• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
マツコ・デラックス レギュラー9本の超多忙で限界も来ているという噂 安定の面白さを演出する裏で憔悴している姿があった

マツコ・デラックス レギュラー9本の超多忙で限界も来ているという噂 安定の面白さを演出する裏で憔悴している姿があった

Release Date:
マツコ・デラックス レギュラー9本の超多忙で限界も来ているという噂 安定の面白さを演出する裏で憔悴している姿があった

マツコデラックス超多忙で憔悴しきっている!?

「最近のマツコさんは多忙からか、見ていて精神的にかなりつらそうです。スタッフとの会話も少なくなり、休憩中は無心でお弁当をドカ食い。せっかく20キロのダイエットに成功していたのに、過食でリバウンドしています。さらにオフの日はほとんど外に出ず、“ひきこもり状態”になっているそうです」(テレビ局関係者)
 現在9本もレギュラー番組を抱えているマツコ・デラックス(42)。週5日もお茶の間を独占し、いずれも高視聴率を記録。そんな大人気のマツコにいま、異変が起きているという。これまでは「休みの日にどう過ごしていいかわからないから仕事を入れて!」と事務所に懇願していたというが、ここにきてパンク寸前だというのだ。

「毒舌キャラのマツコさんですが、本当は“気遣いの人”。企画会議から参加して自分の番組をどう面白くするのか真剣に考えてくれますし、撮影後も食事に付き合って色々と意見を聞かせてくれるんです。でも最近では、以前のように食事に行くこともなくなりました。あまりの憔悴ぶりに、周囲も声をかけられないほどです」(前出・テレビ局関係者)

 実はマツコには、20代後半のときには勤めていた出版社を突然辞めて実家で約2年間もひきこもっていた過去があるという。

「編集者として働きすぎるあまり精神的に追い詰められてしまい、トイレのとき以外はベッドですごすほどになってしまったそうです。当時は中村うさぎさんに引っ張られたお陰で社会復帰できましたが、最近は古い友人知人とも距離を置いているようです。そのため『またあのときみたいに……』と心配する声もあがっています」(芸能関係者)

ストイックな性格のマツコだからこそ、仕事に打ち込めば打ち込むほどそのストレスはどんどん蓄積されてしまうようだ。だが「もう限界!!」と声なき悲鳴をあげるマツコにさらなる重圧が……。別のテレビ局関係者がこう明かす。

「実は秋の改編となるこの10月から、さらにレギュラー番組のオファーがあるそうなんです。さすがにこれ以上仕事を増やすのは、本人も厳しいはず。本格的に体調を崩さなければいいのですが……」

 そろそろ内容を精査する時期にきている感が否めないマツコ。このままレギュラー本数を増やし続けるのではなく、思い切ってリフレッシュ休暇を取ることも必要かも!?

出典:http://jisin.jp/news/2692/8842/

	

マツコ・デラックス

マツコ・デラックス

ペンネーム:マツコ・デラックス
誕生:1972年10月26日(42歳)
出身地:千葉県千葉市
職業:タレント、コラムニスト、エッセイスト、女装家
活動期間:2002年7月
マツコ・デラックス(1972年10月26日 - )は、日本の男性コラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者。千葉県千葉市出身。所属事務所はナチュラルエイト。

出典:マツコ・デラックス - Wikipedia

	

マツコ・デラックス「8億の経済効果」にすがるテレビの罪

 記事タイトルの通り、 現在9本もレギュラー番組を抱えているマツコ。『月曜から夜更かし』(日本テレビ系)、『マツコの知らない世界』(TBS系)、『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)などなど……週5日もお茶の間を独占しているという状況だけでもすごいのに、いずれの番組も高視聴率を記録しているというのだから恐れ入る。日本テレビ系列とテレビ朝日系列が2本ずつに、TBS1本、フジが3本、そして2005年から出演し続けているTOKYO MXでの『5時に夢中!』。さらに雑誌連載も抱えており、文筆業の依頼も絶えない。
 特番に出ずっぱりなだけならまだしも、自身がメインを務めるレギュラー番組をここまで多く抱えてしまっては、体力的にも、精神的にも、疲弊するのは当然である。しかし以前、『5時に夢中!』で、「最近の若者の多くは、出世したり会社を伸ばしたりして収入を増やすよりも、好きな趣味を楽しんで暮らしたいという考え」だとする記事が紹介された時に、マツコは「死に物狂いの時期が3年、4年5年あるだけで、その後の人生が大きく変わる。どんなにきつくても寝る暇を惜しんで働く時期が3~5年あるのはすごい大事」と説いていた。マツコの仕事観では、「今は無理をしてでも頑張る時期」なのかもしれない。

 今ではマツコが番組内で口にして「おいしい」と発言すれば、その商品は飛ぶように売れ、経済効果は8億円にのぼるとも言われている。一種の社会現象ともなっている昨今のマツコフィーバー。

出典:レギュラー9本で限界? マツコ・デラックス「8億の経済効果」にすがるテレビの罪 - messy|メッシー

	
・マツコがテレビからいなくなると寂しいなー

・俺もだわ。いつの間にか、ただの人気だけの
感じでは無くなってきたよなあ。

前はナンシー関の亜流ぐらいにしか思って
なかったけどね。今は毎週みたいと思うのは
マツコの番組だけだ。

・素人いじりは芸能界一だと思う

・局も
分かっているのに
なぜ番組増やす?

ああ
社員以外のものには
労災とか無いのか
タレント潰れたら潰れたでワイドショーで扱って二度美味しい!ってか?

・面白いから好き

・ファンとしてはペース落として細く長く活躍してほしい。

・月曜からよふかしがいちばん面白い

・検査しても健康体で医者がびっくりしてるって何度もTVで言ってる
まああの体型で内臓に負担かからないわけないからいずれどこか悪くするだろうけど

・でもそのあと別の番組で血液調べたらドロドロで
本人もショック受けてたと調べたら出てきたわぃ

・長期的に残って欲しい、マツコのおかげでオネエ枠も埋まるし、
美輪明宏も押さえ込めている。
オネエ同士でケンカするのが目に見えてる

・オネエでもゲイでもなく、マツコというジャンル
なくてはならない存在になった

出典:まとめたニュース : マツコ・デラックス レギュラー9本の多忙ぶりに「限界」の声

	

マツコ・デラックスの冠番組で一番面白いと思うものTop5

テレビ業界では、出演者の名前が入った番組をその人の「冠番組」というそうです(狭義には、名前が入っていなくても「メインMCの冠番組」と呼ぶそうです)。現在もマツコ・デラックスさんは大人気で多数の番組に出演しています。
今回は「マツコ・デラックスの冠番組の中で一番面白いと思うものは!?」です。

読者444人に「マツコ・デラックスの冠番組で一番面白いと思うもの(過去に放送された番組も含みます)を挙げてください」というアンケートを行いました。

■一番面白い「マツコ・デラックスの冠番組」Top5

第1位 月曜から夜ふかし……135人(30.4%) 第2位 マツコの知らない世界……104人(23.4%) 第3位 マツコ&有吉の怒り新党……102人(23.0%) 第4位 マツコとマツコ……18人(4.0%) 第5位 アウト×デラックス……17人(3.8%) その他(フリー記入)……50人(11.3%) 1位は『月曜から夜ふかし』! 村上信五(関ジャニ∞)さんとの掛け合いが楽しい番組ですね。2位の『マツコの知らない世界』は、いろんな専門家が登場する番組。視聴者の知的好奇心をくすぐる内容です。3位は『マツコ&有吉の怒り新党』。 毒舌家・有吉弘行さん、おっとりした夏目三久さんとの絡みは絶妙ですね。 4位は『マツコとマツコ』。マツコさんそっくりなアンドロイド「マツコロイド」が登場するちょっと変わった番組です。5位は『アウト×デラックス』です。矢部浩之(ナインティナイン)さんと一緒に面白トークを繰り広げています。

出典:マツコ・デラックスの冠番組で一番面白いと思うものはTop5 - Ameba News [アメーバニュース]

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。