• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
覚せい剤で堕ちた【80年代アイドル】のりピー「酒井法子」さんの現在までの歩みと可愛い全盛期の【画像】まとめ

覚せい剤で堕ちた【80年代アイドル】のりピー「酒井法子」さんの現在までの歩みと可愛い全盛期の【画像】まとめ

Posted date:
Update date:2018年02月20日
覚せい剤で堕ちた【80年代アイドル】のりピー「酒井法子」さんの現在までの歩みと可愛い全盛期の【画像】まとめ
群雄割拠の「80年代アイドル」界。その競争の中でも「歌唱力」「ルックス」「演技力」全て兼ね備えていた逸材(スーパーアイドル)がいました。「のりピー」の愛称で知られる「酒井法子」さんです。清純派・王道として歌手・女優として大活躍していましたが、結婚後に人生が一変する出来事が。それが「覚せい剤使用」による逮捕劇でした。この事は多くの方が衝撃を受けたのではないでしょうか。全くクスリなどやるイメージがない透明感あふれるアイドルでしたから...(参考:実父は暴力団組長だったとの報道もあります)
その後、執行猶予がつき復帰しましたが、なかなか全盛期のようにはいかず低迷。とはいえ、アイドル時代からアジア圏への積極的な進出を図っていたことが功を奏して、日本国内ではなく国外(主に中国台湾など)での活動で日本での低迷期を補い、大分稼いだそうです。最近は日本にファンクラブも新たに発足。今後、また日本でも輝きを取り戻してくれると良いですね。そんな彼女の今までの歴史を振り返りながら、可愛い画像も紹介します。

アラフィフとなった今も可愛さ・美しさは健在。

酒井法子

酒井 法子は、日本の女優歌手80年代アイドルサンミュージックプロダクションを経て、オフィスニグンニイバ所属。
愛称はのりピー堀越高等学校卒業、創造学園大学ソーシャルワーク学部
ソーシャルワーク学科介護福祉コースに在学。 

ウィキペディア

生年月日: 1971年2月14日 (46歳)
生まれ: 福岡県 福岡市
配偶者: 高相 祐一 (1998年 - 2010年)

波瀾万丈で迎えた芸能生活30周年

全てを兼ね備えた80年代最強のスーパーアイドル歌手の一人です

第18回 日本歌謡大賞最優秀放送音楽新人賞を受賞

自身が主演したドラマ「星の金貨」主題歌で
彼女を代表する大ヒット曲
「碧いうさぎ」

◆初のミリオンセラー達成
◆初の紅白歌合戦出場

というエポックメイキングな一曲である

出典:YouTube

			

出典:cress30

同時代の人気アイドルだった工藤静香さんと

出典:YouTube

			

1990年代に、大きな転機となる大ヒットドラマ2本に主演。女優としてもブレイクしました

◆「星の金貨
星の金貨』は、1995年に日本テレビ系列で放送されていた日本のテレビドラマである。 

ウィキペディア

初回: 1995年4月12日
最終回: 1995年7月12日
キャスト: 酒井 法子
倉本彩(耳と口が不自由な孤児) - 酒井法子

北海道の美幌別診療所に看護見習いとして住み込みで働く倉本彩は耳と口が不自由な捨て子である。まだ赤ん坊の時に捨てられて以来、育て親が買ってくれたブランコで親を待ち続けている。そんな彩の診療所に医者として赴任してきたのが永井秀一だった。彩は次第に秀一に惹かれていく…。
 

出典:星の金貨 ( ドラマ番組 ) - 風任せ雲のように - Yahoo!ブログ

	
◆「ひとつ屋根の下
七年前、両親の交通事故以来、生き別れになった主人公・柏木達也は婚約を伝える為、兄妹たちを訪ねる。始めは拒絶していた兄妹たちだったが、次第に理解しあい小さな家だが六人兄妹みんなで暮らし始める。ケンカばかりしながらも、少しずつ絆を深めていくが、やがて家族崩壊の出来事が繰り返される。

出典:ドラマ・ひとつ屋根の下 ( ドラマ番組 ) - 風こぞうのブログ ...

	

離れていた時間を埋め、ひとつ屋根の下で暮し始めた兄弟達を描いたフジテレビの大ヒットドラマ!

しかし、その清純派スーパーアイドルが何と「覚せい剤」で逮捕の衝撃。その後は低迷期に

1998年、27歳でプロデューサー高相祐一氏とデキ婚
2009年に覚せい剤に溺れ、当時の旦那と共に逮捕されてしまった元 清純派アイドルの酒井法子。もちろん初犯でしたので、執行猶予が付きました。判決は1年6か月、執行猶予は3年です。

出典:酒井法子の今【覚せい剤を完全克服!?仕事も多い現在】 –...

	
 芸能界に激震が走った覚醒剤逮捕から5年5カ月が経過した。酒井法子は復帰を果たしたが、かつての輝きを取り戻したとは言いがたい。それほど事件のダメージは大きかった。いったい、のりピーはなぜシャブに溺れたのか──。

どうして、のりピーが覚醒剤に手を出したんですか?

「結婚5年目(03年)ぐらいに、自分が隠れてやっている時に、そこに彼女が現れて見つかってしまったんです。(気化した覚醒剤が酒井や子供のほうに行かないように)キッチンの換気扇の下でアルミホイルに入れてアブっていたから、子供が寝ていた夜だったのかな‥‥。彼女もびっくりして『何、それ?』って。それで、とっさに『元気が出るクスリだよ』と答えたんです。バツが悪いのもあったし、気分が高揚していたこともあったのかもしれないけど、つい『やってみる?』と誘ったら、彼女は『うん』と言って‥‥

出典:酒井法子の元夫・高相祐一が事件の真相を激白(1)ドラッグに...

	

元夫は2016年に再逮捕。懲りない輩です。

出典:/eroyakuba

			

少しずつ芸能関係でも仕事が増えてきました

2009年に覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受けた 酒井法子さんが24日午後、東京都内で記者会見を開き、12月に上演する舞台で女優に復帰すると発表。「長くつらい日々でしたが、今日という日を迎えられたことに感謝したい」などと話し、関係者やファンへの感謝を繰り返した。
2012年12月の主演舞台で女優業に復帰した酒井法子さん(43)が18日、東京都内で行われたイベント「第4回東京ボーイズコレクション」に、胸元が大胆に開いたセクシーな黒いドレス姿で登場。新曲「涙ひとつぶ」を披露したが突然、「すみません。止めてください! 歌詞を間違えました」と自ら演奏を中止し、最初からやり直し。イベント終了後に報道陣の取材に応じ、「やってしまいましたけど、楽しかった」と笑顔で振り返り、記者から「のりぴー語で言うと?」と聞かれると、「がんばるっぴ」と答えた。
 女優で歌手の酒井法子(45)が28日、都内で行われた新スキンケアシリーズ『ORIGAMI(オリガミ)』の新商品発表会に出席。同ブランドで、2009年の覚せい剤事件から復帰後、初となるイメージキャラクターを務めることが発表された。

騒動の後、「贖罪」という自伝を出版

薬物事件を起こして有罪判決を受けた酒井法子が、人生初の自叙伝を出版する。事件や薬物、家族や仕事も含め、のりピー誕生から転落までの全軌跡が克明につづられた待望の書。あのとき、あの場所で、彼女は何を思っていたのか。芸能人として突っ走った数奇な半生の中には、しかし、女性や母親としてのありきたりな苦悩が詰まっている。数々の秘蔵写真とともに、日本中が注目した事件とのりピーの「真実」がこの書で初めて明かされる。
恩師・相澤秀禎氏の葬儀に出席。裏切ったことで、後悔ばかりの想いだったのでは...
すい臓がんのため23日に亡くなった大手芸能事務所サンミュージックプロダクションの創業者で代表取締役会長の相澤秀禎さん(享年83)の通夜が28日、東京・青山葬儀所にてしめやかに営まれ、酒井法子が参列した。
動画】酒井法子、著書出版に感慨「あの事件からは考えられなかった...」
 女優の酒井法子(42)が18日、著書『レーネンさんから学んだ「つらい過去」を手放す方法』(19日発売/主婦の友社)の発売記念トークショーを都内で開催。

可愛いスーパーアイドル時代の【画像】まとめ

出典:eroyakuba

			

出典:eroyakuba

			

出典:eroyakuba

			

出典:eroyakuba

			

出典:/eroyakuba

			

出典:/eroyakuba

			

出典:eroyakuba

			

出典:eroyakuba

			

出典:eroyakuba

			

出典:eroyakuba

			

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

国際ボディガード歴20年。世界を飛び回るSharetubeトップキュレーターの一人。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」