• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【アメリカン・グラフィティ紀行】USAを旅して見つけた「ウォール・アート」オリジナル画像撮って出しパート1!  #まとめ #graffiti
殿堂

【アメリカン・グラフィティ紀行】USAを旅して見つけた「ウォール・アート」オリジナル画像撮って出しパート1!  #まとめ #graffiti

Posted date:
【アメリカン・グラフィティ紀行】USAを旅して見つけた「ウォール・アート」オリジナル画像撮って出しパート1!  #まとめ #graffiti
仕事柄、世界中の国々をしたことがありますが、個人的にはアメリカブロンクスでの「グラフィティ芸術が心に残っています。
バスキアキース・へリングがいた頃のニューヨークも知っていますし、ヒップホップラップブレイクダンスなどが生まれたこの街の全てがアーティスティックだったのを覚えています。
今回は、そんなアメリカらしい「落書き文化」を堪能できるグラフィティアートを私が旅したときのオリジナル撮って出しを中心にご紹介したいと思います。
貴重なものもたくさんありますのでお楽しみください!

グラフィティ (graffiti)

original picture
グラフィティ (graffiti) は、エアロゾールアート (aerosol art) ともいい、スプレーやフェルトペンなどを使い、壁などに描かれた落書きのことである。グラフィティを描く者のことを、ライター (writer) やペインター (painter) という。

1970年代ニューヨークで、スプレーやフェルトペンなどを用いて壁や電車などに落書きをすることから始まったとされる。

1980年代に入り、少数のグラフィティ行為者が前衛芸術家として持て囃されるようになった。
そのような傾向は、米国において以前から存在していたが、初期のキース・ヘリングジャン=ミシェル・バスキアなどにより、世に知られることとなった。

この米国の落書き文化の源流としてキルロイ参上や、ギャンググラフィティが見てとれる。

また、1983年に公開された映画ワイルド・スタイル』によって初めてメディアに通され、世界中に蔓延した。

グラフィティ界のレジェンドたち

キース・ヘリング
ジャン=ミシェル・バスキア

グラフィティ文化を描き切った名作「ワイルド・スタイル」

DJ/ラップ/ブレイクダンス/グラフィティ・アート ヒップホップが始まる瞬間を切り取った、今こそ観るべきマスターピース!!

キュレーターが海外を旅して見つけた「ウォール・アート」オリジナル画像撮って出し!  #まとめ #graffiti

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

original picture

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

トップキュレーター。国際ボディガード歴20年。世界を飛び回る日々。護身術師範。悪質なクレーマーや左翼と戦う某公的団体所属。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」