• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ファッション専門学校就業メモまとめ

サムネイル出典:

ファッション専門学校就業メモまとめ

Author:
sharetubejpsharetubejp
Posted date:
ファッション専門学校就業メモまとめ
	
	
【衝撃】アパレル業界の裏側がブラックすぎてヤバい!ショップ店員は倒れても座り仕事を強制される!?売れ残りは自腹が当たり前!?驚愕、ファッション業界の闇が深すぎる!
ただ、仕入れるだけじゃない。
イチから「ブランドを創り上げていく」喜びを。
大人の女性が毎日気軽に使えるオシャレなアイテムを、リーズナブルな価格でお届けするECサイト『coca(コカ)』。そして、「お店は実物を見てもらう・ふれてもらうためのもの。悩んだら、後でネットで購入いただいてもOK」というコンセプトのファッションストア『coca』。

当社は、こういった独自のビジネスモデルを展開し、いま右肩上がりに業績を伸ばしている企業です。この成長性をもとに、昨年メンズブランドも立ち上げ。
あなたにはバイヤーとして、その旗揚げを担っていただきたいのです。

コンセプトの輪郭はありますが、その中身は自分たちで創り上げていかなければ、なりません。コンセプトを形にしたら、どんなデザインになる? ラインナップはどうする? どんな生地で作る? じゃあ、その生地はどこから仕入れるの? …などなど。社長と二人三脚で、イチから考えていって欲しいのです。

これまで世の中になかったブランドを、自分たちの手で生み出し、そして育てていく。その大きなやりがいを感じませんか。

出典:バイヤー(生産企画) ★アパレル業界の経験や知識は問いませ...

	
パレル業界では、企業によって大きな不況の波が続いていたり、短期的なブランドの再編が多いため、不安を抱えながら働き続けていたり、思い切って転職をした際にも、転職先の『隠れたマイナス面』が見えてきたということは、経験があるのではないでしょうか? ここ数年、アパレルの転職支援サービスが、複数立ち上がっており、それらの無料サービスをうまく組み合わせて利用した方の多くが、好環境のアパレル転職に成功されています

出典:アパレル転職求人.com

	
ファッションに特化した転職情報サイト「Fashion HR」なら、外資系ラグジュアリーブランドやセレクトショップの求人が多数!ショップスタッフやバイヤー、プレス、MD、デザイナー、パタンナーなど人気職種を無料でご紹介。ファッション業界のお仕事情報も発信中。

人事担当者が書類選考にかける時間は一人当たり1分〜2分程度⁈面接のステップに進むための応募書類の書き方

転職活動において重要な面接に進む前のステップ「書類選考」。この書類選考の段階で企業があなたに会ってみたいと思わなければ、面接のステップに進むことはできません。それだけ重要なプロセスである書類選考でいつもつまずいてしまい、なかなか面接に進めない……という求職者の方もいるのではないでしょうか?今回は、なかなか書類選考から先へ進めないという求職者からの質問に転職コンサルタントが回答します。
なかなか書類選考から先へ進むことができません。書類選考で受かる人にはどのような特徴があるのでしょうか?受かる人と落ちる人の違いについて教えてください。

書類選考で受かる人と落ちてしまう人には大きな違いがあります。書類選考になかなか進めないという転職活動中の方は、今一度自分の書類と受かる人の特徴を比べてみてはいかがでしょう。

出典:fashion-hr.com

	
「アパレル業界」と「ファッション業界」

 
まずはじめに
日本においては、
「アパレル」
「服飾」
「流行(英語で"fashion")」
「ファッション」
といった言葉はかなりあいまいな使われ方をしているため、
どこまでが「アパレル業界」でどこまでが「ファッション業界」であるかは、

    単語(英単語)の本来の意味から考える
    昔に作られた辞書に載っているような定義を軸に考える
    もともとの定義に加えて、最新の単語の一般的な使われ方・解釈を加味して考える

といったように、「fashion=流行」という意味ということもあり、時代の流れで意味合いが変わっていったり、考え方によって解釈がかなり分かれるところなので、このページ以外ではだいぶ違う説明がされている辞書、資料ページなどもあります。

出典:http://www2.fashion-guide.jp

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
sharetubejp