• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
★ピンク色の髪の可愛いアニメキャラ10選★

★ピンク色の髪の可愛いアニメキャラ10選★

Author:
seshi8391seshi8391
Posted date:
Update date:2018年02月24日
★ピンク色の髪の可愛いアニメキャラ10選★
今回はピンク色の可愛いアニメキャラを10選ご紹介します。
ピンクはアニメだからこそですね。リアルのピンク髪はこわいです((((;゚Д゚))))
※名前が青くなっている声優さんはその声優記事にリンクされています^^
① 鹿目まどか(魔法少女まどか☆マギカ)

心優しく、芯が強い性格。一見大人しく気弱そうに見えるが、遠慮がちになりながらも自分の思う所は相手にはっきりと伝えようとする。クラスでは保健委員を務める。

② ルイズ(ゼロの使い魔)

CV:釘宮理恵

桃色がかったブロンドの長髪と鳶色の瞳を持つ、トリステイン王国の貴族ヴァリエール公爵家の三女で16歳。 
幼い頃はアンリエッタ王女の遊び相手を務めており、今でも親友同士の間柄。
くぎゅううううううううううううううううううう

③ 神崎・H・アリア(緋弾のアリア)

CV:釘宮理恵

『緋弾のアリア』のメインヒロイン。東京武偵高校に留学扱いでやってきた少女。 
父親がイギリス人とのハーフのクォーター。転校して来るまではイギリスに住んでいて、英語、日本語を含めた多数の言語を話せる設定らしい。 
拳銃2丁と太刀二振りを持ち歩いていることから『双剣双銃(カドラ)のアリア』の二つ名を得ている。
くぎゅううううううううううううううううううう

④ 由比ヶ浜結衣(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている)

CV:東山奈央

ウェーブのかかった茶髪、着崩した制服、アクセサリーなど見た目は今風の女子高生で、童顔、巨乳。コミュニケーション能力は高く、言葉遣いもそれっぽいが、根は素直で優しい。 

⑤ ララ・サタリン・デビルーク(ToLOVEる)

CV:戸松遥

デビルーク星の王女で、ピンク色の長い髪をしている。デビルーク星でのお見合いばかりの暮らしが嫌になり、星を抜け出し地球にやってきた。その時たまたま会った結城リトに一目ぼれをしてしまい、リトの理想の嫁になろうと居候して努力している。傍から見れば気まぐれとも取れる結婚宣言ではあったが、リトに対する気持ちは本物で、何度も自分の一途な心境を打ち明けている。
矢吹神

⑥ 水無灯里(ARIA)

CV:葉月絵理乃

地球(マンホーム)の日本出身の15歳の女の子。 
ウンディーネに憧れて水の星AQUA(火星)へやってきた。 
前髪サイドを長く伸ばし、それを結んだという髪型(後ろは普通のショートヘア)が特徴。 
いわゆるもみあげ部分だけが長いため、暁には「もみ子」と呼ばれている。 
就寝時には猫耳つきのナイトキャップを被る。 

⑦ ラクス・クライン(機動戦士ガンダムSEED)

◆CV:田中理恵

プラントに於けるクライン派(穏健派)No.1のプラント評議会議長シーゲル・クラインの一人娘。 
外見・性格共に気品のある美少女だが、おっとりしている反面、好奇心旺盛で肝の据わっている面があり、戦艦・エターナルの指揮官として自ら戦場に赴き、戦争終結に向けて奔走するなど意思の強さも持ち合わせている。 

⑧ ユイ(Angel Beats!)

CV:喜多村英梨

GirlsDeadMonster」(ガルデモ)のボーカル・岩沢の大ファンの少女。 
尻尾(ギャグシーンで動いていたりするが恐らくアクセサリー?)と口からちらりと見える二本の八重歯という悪魔を連想させる特徴を持つ。 
髪型はピンクのツーサイドアップ付きストレートロングヘア。 

⑨ 我妻由乃(未来日記)

CV:村田知沙

「未来日記」のヒロイン。二番目の日記所有者であり、2ndと呼ばれる。 
主人公天野雪輝のクラスメイト。成績優秀でスポーツ万能、物腰が柔らかく人当たりも良い上にスタイルもよくピンク髪、ピンクの瞳の美人なため、学校中の憧れの的となっている。 
しかし、実は雪輝のストーカーで典型的なヤンデレ。雪輝のことを『ユッキー』と呼び、執拗に付きまとう。非常に凶暴かつ突発的な性格で敵には一切容赦せず、雪輝(と自分の愛)のためなら殺人を始めとする犯罪行為や自害すら厭わない。

⑩ ハマーン・カーン(機動戦士Zガンダム)え?

◆CV:榊原良子

死にに来たか!俗物ッ!!
なんでや!ハマーン様可愛いやろ!

◆ 他の髪の色のアニメキャラ ◆

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
seshi8391

とある会社で役員しておるマン。 いろんな興味をあることを記事にしたいが、現在はバーチャルYouTuber:Vtuberにはまっているのでその関連記事を作っていきたいと思っています。 少しでもバーチャルYouTubetというコンテンツの布教活動にお役に立てれば光栄です。