• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
上地雄輔 地元の同級生と結婚を発表「何回もくっついたり離れたり」しながら愛を育み、最近になって「本当にいきなりこいつと結婚しよう、と思った」と語る

サムネイル出典:

上地雄輔 地元の同級生と結婚を発表「何回もくっついたり離れたり」しながら愛を育み、最近になって「本当にいきなりこいつと結婚しよう、と思った」と語る

Posted date:
上地雄輔 地元の同級生と結婚を発表「何回もくっついたり離れたり」しながら愛を育み、最近になって「本当にいきなりこいつと結婚しよう、と思った」と語る
 タレントの上地雄輔(36)が22日、結婚したことが分かった。自身の公式モバイルサイトで発表し「みんな この度、俺、入籍しましたー!! さらにさらに頑張っていくんでみんな!! これからもずっとヨロシクね」と直筆のメッセージを掲載した。また、この日、福岡でのライブではアンコールの際にファンに報告した。

 相手の女性は地元の同級生。モバイルサイトでの発表後に更新した上地の公式ブログによると、上地が横浜高校の野球部で甲子園を目指していた「15、16歳で」出会ったという。「何回もくっついたり離れたり」しながら愛を育み、最近になって「本当にいきなりこいつと結婚しよう、と思った」と、湧き上がってきた感情を大切にした結果であることを明かした。

 プロポーズの言葉は明らかにしておらず「(アニメの)ドラゴンボールの悟空とチチが結婚した時みたいな」と、自然な流れだったことを独特の言い回しで表現。女性は妊娠はしておらず、「この前まで田舎に住んでOLをやっていた、ごくごくすんっげー普っ通ぅ~の子」と説明。結婚会見も予定していない。

 周囲によると、互いの両親へあいさつは済ましているが、限られた関係者にしか結婚したことは伝えていなかった。電撃発表だったことに「昔からの仲間や今ツアー中のメンバーやスタッフも、親戚さえまだ知らないから、今聞いて驚かせたらゴメンね」と謝罪した。

 婚姻届を提出した日時については明かしていない。すでに新婚生活はスタートさせている。

出典:上地雄輔結婚!横浜高時代に出会った同級生「くっついたり離れたり」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

	

入籍日は「2人の記念日」

タレントの上地雄輔(36)が22日、横浜高校1年生のときに知り合った「地元の同級生」と結婚したことを公式ブログで発表した。この日は福岡サンパレスでライブを行っており、ファンにも直接報告。その後、ブログを更新した。所属事務所によると、入籍日は「2人の記念日」だったため、詳細の公表は控えたという。
 上地は新妻について、ブログで「この前まで田舎に住んでOLをやっていた、ごくごくすんっげー普っ通ぅ~の子です」と説明。「表に出るのが苦手なので、どうかそっとしておいてあげて下さい」と優しさをみせた。

 また、ライブでの結婚生報告について「アンコール後のMCで、さっき入籍を伝えました。いつもサプライズすいません でもみなさんの祝福の声や胴上げとされ『ああ良かった』『良かったんだ。』と、こみ上げてきちゃった」とファンからの祝福に感涙したことを明かしていた。

出典:上地雄輔 入籍日は「2人の記念日」…「地元の同級生」と20年愛 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

	

上地雄輔 アメブロでの結婚報告 全文

2015-08-22

ブロローグ(^ー^)v

皆さまに、ご報告がございます(^^)v この度、私上地雄輔は‥ て、堅苦しいのは自分らしくないからいつも通りここに遊びに来る友達や家族に話す感じにしまーす(笑) (^^)v あの‥ 俺‥ 入籍しました(^▽^)v 相手は地元の同級生です(^^) この前まで田舎に住んでOLをやっていた、ごくごくすんっげー普っ通ぅ~の子です。 そして表に出るのが苦手なので、どうかそっとしておいてあげて下さい。 15、6才で出会い、何回もくっついたり、離れたりしましたが、自由奔放に走り回るムチャクチャな自分を、時には横で、時には離れた場所から応援してくれました。 本当にいきなり 『ぁ俺こいつと結婚しよう』 て思いました(^^)v なんでしたの?と言われたら、『ふと思って』以外の言葉が見つかりません(笑)(T-T) しいてプロポーズを例えるなら、ドラゴンボールの悟空とチチが結婚した時みたいな。または映画ドロップのヒデ君みたいな感じです(笑) 昨日お世話になった方にはご報告したけど、まだ実感もなければ、何がどう変わるのか、想像の範囲でしか分かりません(^^)(笑) 自分らしくこれからもガンガン頑張っていきます!! (^^)v 自分はスター選手や、スーパーアイドルみたいな『持ってる男』じゃなく、何も持ってないからみんなが持たせてくれたやつです。 それは力だったり、感謝だったり、笑顔だったり、夢だったり、チャンスだったり支えだったり、いろんな物を本当にいろんな人からムチャクチャ教わり、頂きました。 だから改めて、1個1個かみしめ、1つ1つ勉強し、1人1人に感謝しながら、一歩一歩踏み出して行きます。 これからもご指導ご鞭撻の方をよろしくお願いします(^^)v えー、そして今、実はライブが終わったばっかの楽屋です(笑)(^_^;) アンコール後のMCで、さっき入籍を伝えました。 いつもサプライズすいません(^_^;) でもみなさんの祝福の声や胴上げされ 『ああ良かった』『良かったんだ。』と、こみ上げてきちゃった。 どうしても一番最初に自分の声で、目の前にいるみんなに言いたくて、チーム遊助のみんなも全く知らなかった事なので、伝えられて本当に良かったです。 (同時にモバイルのみんなにも送ったよ~(^^)) 今書いているこれを見て知りビックリした関係者のみなさん、お世話になった方々、先輩後輩仲間、みなさん。キミ。おまえさん。 驚かせてすいません(^^) これからもまたクソがつくほどご迷惑をかける事もあるかもしれませんが、ご指導を頂きながらでも、成長できるよう がむしゃらに適当に元気よく一生懸命、邁進し、みなさんに恩返しや力になれるよう頑張ります(笑) どーか応援してくださ‥ ぁやっぱいーや(^^) 応援して頂けるような男になります(*^^*)!! 遊助

出典:ブロローグ(^ー^)v|上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba

	

コメントにも多数のおめでとうというメッセージが来てました

↓↓↓
・ご結婚おめでとうございます!
少し寂しい気もしますが
雄ちゃんが幸せなら嬉しいです!
末永くお幸せに!

・いとこの方に続いて…おめでたいですね*(^o^)/*
横須賀出身のわたしとしても嬉しいです。お幸せに♪

・雄ちゃんご結婚おめでとうございます!!
高校時代からの同級生とのこと、
雄ちゃんのことをよくわかってくれてる女性のようで
とても嬉しいです。
末長くお幸せに☆

・ゆうちゃん!ついにこんな日が来たんだね。
私はもう羞恥心の時からゆうちゃんのこと見てたけど、いつの間にか影で応援する身になっててごめんなさい。
ライブにも顔を出さなくなって、テレビもそこまで開くことなかった。
でも歌は毎日聞いてるし、毎日元気もらってるのは今でも変わらず!
そんな時に、ゆうちゃんの入籍話は笑った( ^ω^ )
ゆうちゃんの今までの歌詞とか見てると、ゆうちゃんのお嫁さんは幸せになれると思うな~( ^ω^ )←ふと思ったことです笑
これからどうなるか私は楽しみで仕方ないよ!!興奮してくるよ!ほんと!笑
ゆうちゃんいいオトンになるね( ^ω^ )!
いいオカンと一緒に頑張ってください!( ^ω^ )

あ
ゆうちゃん、また会いに行くよ!!( ^ω^ )

・おめでとーーーう(*≧∀≦*)

ついに、とうとうこの日が来たか。
覚悟はしてたけどやっぱり驚きました。
でも伝えてくれてありがとう。

お幸せにね!

・結婚おめでとうございます!
今は心の整理がつかなくって心の底から言えないけど。それでも貴方の船から降りることはcrewとして一生ありません。
遊助が船長でよかった。上地雄輔についてきてよかったです。

・雄輔さん、ご入籍おめでとうございます!


これからもクルーのひとりとして応援いたしますので幸せな家庭を築いてください。


おめでとうございます!

・ゆーすけおめでとうーー!!!!
ほんと嬉しいよ!
これからもずっとずっとずーーっと応援します^o^
お幸せに(^O^)/

・ついにこの日が!!!

おめでとうございます♡♡♡

モバイルや生報告してくれるゆーちゃんの気持ちが嬉しいです☆

明日はライブ参船するので楽しみにしてるね~(๑>∀<๑)

・おめでとうございます♪
ずっと赤い糸で結ばれていたんですね(^^)
末永くお幸せに♪
私も、頑張ります(≧∇≦)

出典:ブロローグ(^ー^)v|上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba -117ページ目

	

上地 雄輔(かみじ ゆうすけ)

◆上地 雄輔(かみじ・ゆうすけ)1979年(昭54)4月18日、神奈川県生まれの36歳。99年に俳優としてデビュー。07年におバカタレントとして「羞恥心」に参加し大ブレーク。その後「遊助」の名義でソロとしても活躍。また、俳優としても多数の作品に出演している。横浜高校野球部に所属していた際には1つ年下の松坂大輔(現ソフトバンク)とバッテリーを組んでいた。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。