• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
理系大学生必見!絶対使えるWordショートカットキーまとめ

理系大学生必見!絶対使えるWordショートカットキーまとめ

Author:
NekkenNekken
Posted date:
Update date:2018年03月04日
理系大学生必見!絶対使えるWordショートカットキーまとめ
 理系大学生の皆さん、レポートに追われていませんか?またこれから理系大学に入学する人たちはいませんか?
 私自身はショートカットキーを全く覚えていなかったので、レポートでめちゃくちゃ苦労しました。そんな苦労をしてほしくないので、覚えるべきWordショートカットを教えます。

初級編

 これは理系に限らず、覚えておくとかなり便利です。

・コピー       Ctrl + C
・貼り付け      Ctrl + V
・上書き保存     Ctrl + S
・名前を付けて保存  F12
・ひらがな→全角カタカナ F7
・全角文字→半角文字   F8  
・太文字  Ctrl+B
・斜体   Ctrl+I
・アンダーライン文字 Ctrl+U
   上記に示したショートカットキーの上3つは多くの人が知っていることでしょう。
 ここで見落としてはいけないのが“F7”の全角カタカナに変換するショートカットはかなり使えます。長めのひらがなを一気にカタカナにしようとすると、変なところで区切れて変換された経験ありますよね。そんな時に超活躍するので覚えておいてくださいね!

理系学生編

 レポートでギリシャ文字や上付き文字、指数など、日常生活では使わない文字を打ち込まなければならない場合があります。むしろどうやって打つのか分からない文字すら出てきますよね(笑)そんな悩める理系大学生に教えます!!!
以下、[]は各キーのことを表しているとします。
“数式”を開かない場合
・上付き文字 [Shift]+[Ctrl]+[+]
・下付き文字 [Shift]+[Ctrl]+[-]
・上(下)付き文字解除 [Shift]+[Ctrl]+[+(-)]
  数式ソフトを使わなくても上付き文字や下付き文字は書けますが、私は“数式”でやることを進めます。これを使うとギリシャ文字はもちろん、下付き文字や上付き文字が非常に簡単になります。
その前に絶対に覚えなければいけないことがあります。数式ソフトの開き方です。

数式を開く [Shift]+[Alt]+[=]
 数式を開ければ以下の文字を簡単に表せます!個人的に使用頻度の高いギリシャ文字のショートカットをまとめました
 数式を開いた状態で上のショートカットをするとギリシャ文字が表せます。もし大文字のギリシャ文字を表示したい場合は頭文字を大文字にする(例:ΔならDelta)だけでOKです!!
 これに加えて、上(下)付き文字と ̃(チルダ)付きの文字、そして√(ルート)の表し方を覚えれば、レポートで文字の打ち込みに迷うことはほとんどないでしょう(笑)
下付き文字	_(下に付けたい文字) 
上付き文字	^(上に付けたい文字)
       ̃	   		¥tilde
  √                ¥sqrt
例題
もしxの2乗と打つなら、数式を開いた状態で(以下省略)、x^2
α0の2乗と打つなら、alpha+[スペース]+[_0^2]
チルダニュー0と打つなら、¥nu¥tilde+[_0]
ルートラムダと打つなら、¥sqrt¥lambda+[スペース]+[スペース]

最後に…

 何か覚えたいショートカットキーはありましたか?一回使えばだいたい覚えられるので、休みのうちに周りと差を付けましょう!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Nekken

理系大学生/趣味:自転車、映画、読書、ラーメン、写真、器械体操