• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【世界の鳥】美しすぎる「バードウォッチング」鮮やかな色彩を堪能する【画像】まとめ #始祖鳥 #恐竜が起源 #Archaeopteryx

【世界の鳥】美しすぎる「バードウォッチング」鮮やかな色彩を堪能する【画像】まとめ #始祖鳥 #恐竜が起源 #Archaeopteryx

Posted date:
【世界の鳥】美しすぎる「バードウォッチング」鮮やかな色彩を堪能する【画像】まとめ #始祖鳥 #恐竜が起源 #Archaeopteryx
皆さんは知っているだろうか。現代にも「恐竜」は存在していることを。それは、ジュラ紀に恐竜種から進化した「始祖鳥」が起源として知られる【鳥類】である。
確かに鳥の脚を見てみると、ミニ恐竜のようで大変なロマンがあると感じないだろうか。
今回は、そんな鳥類の美しすぎる色彩を持つものを厳選ピックアップ。
鮮やかさ堪能する「バードウォッチングまとめとしてご紹介しよう。

幻の「火の鳥」ケツァール

鳥類。それは現代まで生き延びた「恐竜」の唯一の系統

生息年代: 後期ジュラ紀–現世
(ちょうるい)とは、鳥綱(ちょうこう、Aves)すなわち脊椎動物亜門(脊椎動物)の一綱に属する動物群の総称。日常語で鳥(とり)と呼ばれる動物である。

現生鳥類 (Modern birds) はくちばしを持つ卵生の脊椎動物であり、一般的には(つまり以下の項目は当てはまらない種や齢が現生する)体表が羽毛で覆われた恒温動物で、歯はなく、前肢が翼になって、飛翔のための適応が顕著であり、二足歩行を行う。

現存する鳥類は約1万種であり(これまでの各分類に基づき、8,600種や、9,000種などとしているものもある)、四肢動物のなかでは最も種類の豊富な綱(分類目)となっている。現存している鳥類の大きさはマメハチドリの5cmからダチョウの2.75mにおよび、体重はマメハチドリが2g、ダチョウは100kgである。

化石記録によれば、鳥類は1億5,000万年から2億年前ごろのジュラ紀の間に、獣脚類恐竜から進化したことが示されている。そして最も初期の鳥類として知られているのが、中生代ジュラ紀後期の始祖鳥 (Archaeopteryx) で、およそ1億5,000万年前である。現在では大部分の古生物学者が、鳥類を約6,550万年前のK-T境界絶滅イベントを生き延びた、恐竜の唯一の系統群であると見なしている。

wikipedia

くちばしの形状

美しすぎる鮮やかな色彩を堪能する【画像】まとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」