• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
白間美瑠はなぜNMB48のセンターになれたのか?過去から辿る。世代交代

サムネイル出典:

殿堂

白間美瑠はなぜNMB48のセンターになれたのか?過去から辿る。世代交代

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
Update date:2018年03月09日
白間美瑠はなぜNMB48のセンターになれたのか?過去から辿る。世代交代

不動のセンター。山本彩からの世代交代へ

2016年12月28日 16枚目シングル 
僕以外の誰か

この曲のセンターは山本彩で
ゴールドのマイクをメンバーに向かって投げたシーンです。
PVの最後では、そのマイクをメンバーたちが
つかみ取ろうとしています。

タイトルにもある通り、
僕以外の誰か
これは次の世代交代を示していると推測されていました。

このシングルの1つ前の15枚目シングルでは、
渡辺美優紀の卒業曲で
僕はいない
というタイトルだったこともあり、
次はさや姉に次ぐセンターがくると考えられました。

出典:

	

このPVは、次の曲へとつながっていた。

それからNMB48は、
2017年8月2日にアルバム曲をリリースすることになりました。

難波愛~今、思うこと
このアルバム曲に まさかシンガポール
という曲が収録されました。

夏曲でかわいい。
そのまさかシンガポールのPVは、
前回の僕以外の誰かのPVと繋がっていることがわかりました。
山本彩以外のメンバーが怪盗NMB48となり、
前作でさや姉からつかみ取りたかった
ゴールドマイクを盗むというものでした。
このマイクを盗むために・・・
警備員の目をぬすんで、侵入します。
でも、この警備員は山本彩だった。
彼女は、メンバーたちがマイクを盗みにきたことをわかっていて
あえて見て見ぬふりをしたのです。
マイクがあるところまでやってきました。
そしてメンバーたちがマイクを持ちますが、
どんなに電源を入れてもマイクはつかない。

マイクは盗むものじゃない、受け継いでつかみ取るものだから。

ここで、山本彩が登場してきて
「あなたたちが探しているものはこれ?」
と、ゴールドマイクを持っています。

ついにその時が来る

山本彩がマイクをメンバーに受け継ぎます
掴み取ったのは
それをつかみ取った人こそ白間美瑠だったのです。

こうして世代交代がされた。

こうしてNMB48も、
ライブのタイトルにもされたこともあるように
「いつまで山本彩の頼るのか?」
山本彩から世代交代への道が進み始めました。

出典:

	

どうして白間美瑠なの?

なぜこんなにもたくさんのメンバーがいる中で
白間美瑠になったのか。

今までのメンバーのポジション的に、
山本彩
渡辺美優紀
白間美瑠
矢倉楓子
渋谷凪咲
薮下柊
須藤凜々花
太田夢莉
吉田朱里
上西恵

という順番でほとんど固定されていましたが
渡辺美優紀の卒業後に序列的には、
白間美瑠が二番手になります。

ですが、僕以外の誰かで
その白間美瑠の二番手の前に
突然期待の新人、山本彩加が入ってきました。

ここで他メンバーたちもかなり焦ったことと思います。
ですが、白間美瑠は
2016年7月に行われた
渡辺美優紀の卒業コンサートで
あることを口にします。

これからは私がNMB48を引っ張っていきたいです。

これは、白間美瑠が初めて人に見せた
大きな野心と、本音でした。


みるきーとは同じ一期生で
私にとってはみるきーって追いかける存在で
やっと近くにいけたかなって思ったら
近づけば近づくほど知れば知るほど
みるきーの存在って本当にすごく大きくてすごい偉大で
なんかまた遠く感じと語っています。

みなさん。
みるきーが卒業する、今、
NMB48を私が、これから引っ張っていきたいです。
NMB48のセンターを狙っていきたいです。
と、センター宣言。

しっかりと魂からの気合でおなかからの気合で
死ぬ気で頑張ると、泣くのをこらえて厚く語りました。
これをここで宣言出来た彼女は
相当強くなりました。

口に出してそれを叶えた

言葉は言霊というように
かなえたいことを口にだし、
それに向かってひたすら努力した彼女は
この時の言葉を実現します。

センター、白間美瑠。

2017年8月2日に発売のまさかシンガポール
アルバム曲でセンターになります。
PVの中でも主人公として登場しています。

2017年AKB総選挙で選抜入りを果たす。

目標は神セブン!
NMB48から今までAKB総選挙で選抜に入れたのは、
山本彩、渡辺美優紀しかいませんでしたが
今回の総選挙では、白間美瑠、吉田朱里が選抜入りしました。

12位!!!

昨年は24位でした。
ここからさらにどんどん駆け上がります!

初のソロ曲!僕は愛されてはいない

この曲は良曲としてファンの中でも人気の曲になりました。
かっこいい曲調で、白間美瑠さんの低いかっこいい声にマッチした曲になっています。

そして歌唱力をあげた白間美瑠さんの歌がとても上手いです。

この曲を歌ったあとには
泣いてしまうそうです。

歌詞に感情をこめて歌っているので
曲中の表情はもちろんのこと、歌い方にも心がこもっています。

本人も大好きな曲だそうです。

NMB1年ぶりのシングル曲で、センター。

出典:

	
NMBは久しぶりになったシングル発売でしたが、
白間美瑠さんがセンターで、
2017年12月27日に
ワロタピーポーという曲が発売されています。

この曲は、難波だから出来た曲です。
元々NMB48は、北川謙二、カモネギックスなど
特徴的な難波らしい曲がありましたが
今回も、グループらしさを出しています。
そして歌詞が現代社会の生きづらさ、
ネット社会に反論するような歌詞で反響がありました。
鏡にハートを書くのは白間美瑠さんが
思いついて書いたようです。
PVの中で鏡に向かってハートを書くシーンがあります♡

本当は泣き虫で弱虫だった。

白間美瑠さんは一期生として加入しましたが
なかなか結果を出すことが出来ていませんでした。

鏡を見てはぶさいくだ。と泣いたこともあったそうです。

NMBはビジュアルが高い子が多いので
みんなが可愛くて落ち込むこともあったと語っています。

歌も下手、ダンスも下手。
自分には何があるんだろう?と日々悩んでいて、
泣き虫で弱虫だったそうです。

なので、あのセンター宣言をしてから
どんどんさらに成長していったようです。
今では、AKBの総選挙でも2018年は1位を狙っていきたい!
とまで言えるくらい、自身も実力もつけてきました。

今では歌唱力もあげてきて
歌うまメンバーとしても知られていますし、
ダンスも基礎の形からしっかりしているので
パフォーマンスもメンバーが認めるくらい魅せることがうまいです。
そして、なにより自分磨きで見た目も年々磨きがかかって
今では48グループで、トップクラスのビジュアルメンバーになりました。

カップリングでも、二回連続センター。

2016年に、組閣が行われチーム変更がありました。
みるるんは元々チームM。
チーム編成後も、またチームMでした!
チーム編成後、
僕以外の誰かのカップリング、
恋は災難
という曲のセンターをしています。
白間美瑠さん主体のPVとなっていて
可愛くて表情がとてもセクシーなPVです。
白間美瑠オタにとっては最高な出来となっています

続く、ワロタピーポーのカップリング。

本当の自分の境界線という曲です。
この曲は、かっこいい曲で
最初の何秒間か白間美瑠さんと見つめ合ってるような時間があります。

1番と2番には、彼女の歌唱力を評価されてか
ソロ部分があります。
今後の白間美瑠さんの活動も注目ですね♡

2018年、総選挙に期待がかかります!

出典:

	

出典:

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru