• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【メキシコ】9千年前の人骨発見! 「水中洞窟」で古代マヤ文明の手がかり!?  ニュース情報まとめ #ユカタン半島 #秘密トンネル #ピラミッド

【メキシコ】9千年前の人骨発見! 「水中洞窟」で古代マヤ文明の手がかり!? ニュース情報まとめ #ユカタン半島 #秘密トンネル #ピラミッド

Posted date:
【メキシコ】9千年前の人骨発見! 「水中洞窟」で古代マヤ文明の手がかり!?  ニュース情報まとめ #ユカタン半島 #秘密トンネル #ピラミッド
メキシコの「ユカタン半島」。ここの水中深くに洞窟がある。いわゆる「水中洞窟」と言われるものだ。ここで最近、世界中で注目される発見があった。それが「9000年前の人骨」である。
ここから期待できる事は、あの高度な文明を誇った「古代マヤ文明」のマヤ人につながるのではないか、という点だ。
「セノーテ」と言われる地下の水源を信仰の場としていたとされるマヤ人。
チチェンイツァ遺跡では、発掘チームが始動巨大ピラミッドの地下や秘密のトンネルを発見したい考えで、その先に「水中洞窟」につながる道があるのでは、と期待されている。
何ともロマンがあふれるニュースである。

メキシコ「ユカタン半島」水中洞窟で、9000年前の人骨や氷河期の動物骨を発見!

メキシコユカタン半島にある迷路のように入り組んだ巨大な水中洞窟で、考古学者らの研究チームが22日までに、およそ9000年前のものとみられる人骨を発見した。このほか氷河期に生息していたゾウなどの動物の骨も見つかった。

研究者らは、今回の発見が古代マヤ人の暮らしぶりを解き明かす一助になるのではないかと期待を寄せる。古代マヤ人は、スペイン人の植民以前に現地で独自の文明を築いていたことで知られる。

出典:CNN.co.jp : 水中洞窟に9千年前の人骨、絶滅動物の骨も メ...

	

古代マヤ人のロマンにつながるニュース

メキシコに存在した古代マヤ文明の人々は、「セノーテ」と呼ばれる地下水のたまった洞窟信仰の場としていた。

出典:CNN.co.jp : 写真特集:古代マヤ信仰の源、水の洞窟を見る - ...

	
マヤ文明(マヤぶんめい)とは、メキシコ南東部、グアテマラ、ベリーズなどいわゆるマヤ地域を中心として栄えた文明である。
メソアメリカ文明に数えられる。また、高度に発達したマヤ文字をもつ文明でもあった。

マヤ文明では二十進法を使用しており、また独自に零の概念を発明していた。数字は、点(・)を1、横棒(-)を5として表現したり、独特な象形文字で表現された(en:Maya script#Numerical system)。

マヤ低地北部は現在のユカタン半島北部に当たり、乾燥したサバナ気候であり、またほとんど河川が存在しないため、生活用水は主にセノーテと呼ばれるに頼っている。

wikipedia

迷路のように入り組んだメキシコ水中洞窟の画像

「セノーテ」への道。『秘密のトンネル』の調査もスタート。更なるロマンが広がる

 メキシコ南東部ユカタン半島チチェンイツァ遺跡で今月から、古代マヤ人が年百年も前に封鎖した秘密のトンネルの発掘作業が開始される。マヤ人が残した巨大ピラミッド地下に通じている可能性もあり、マヤ文明の信仰について解明を深める手がかりになると期待される。

考古学チームはトンネルの発掘によって、「セノーテ」と呼ばれる隠された水中洞窟に到達したい考え。水中洞窟のセノーテは、ユカタン州では唯一の淡水の水源として使われているが、マヤ文明にとっては生活を支える存在だっただけでなく、独特の宇宙観の中心でもあった。

チチェンイツァの小さなピラミッドから伸びた2本の地下トンネルを探検した。このトンネルがエルカスティーヨの地下に通じることを期待したが、マヤ人が意図的に石を積み上げて通路をふさいでいたことが分かった。

出典:CNN.co.jp : 古代マヤ人が封印した秘密トンネル、「地下世界...

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

国際ボディガード歴20年。世界を飛び回るSharetubeトップキュレーターの一人。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」