• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
パソコン・スマホを長時間使用する人は要注意!老眼の症状とは?老眼の原因と対策まとめ

パソコン・スマホを長時間使用する人は要注意!老眼の症状とは?老眼の原因と対策まとめ

Author:
seo-shareseo-share
Posted date:
パソコン・スマホを長時間使用する人は要注意!老眼の症状とは?老眼の原因と対策まとめ
現代人はパソコン作業、スマホを使う時間がどうしても長くなる傾向にあります。
液晶モニターを使った作業を長時間続けると目に良くないことは分かっていても、使わないというのは中々難しいのが現状です。
そこで、目の運動や目にいい栄養を摂ることで老眼の進行を遅らせたり、対策・治療に役立つ方法をまとめました。
今は老眼ではなくても、10年後20年後老眼になりたくないそこのアタナ、現在老眼が始まり困っているアナタは必見です。
どうぞ最後まで御覧ください。
そもそも老眼とはどんな状態を指すのか。何歳から老眼と呼ばれるのか。そんな疑問を持つ方も少なくないのではないでしょうか。また、老眼鏡をかけると老眼が進行する…などという都市伝説も出回っており、誤った認識や先入観から老眼を放置してしまい、悪化させてしまうケースも見られます。老眼の対策は、心身の健康を守り、快適かつ豊かな生活を送るためにも大切な課題です。正しい知識を身に付け、もっと前向きに老眼と向き合ってみませんか?

出典:特集1:老眼の正しい知識と対策 | メガネスーパー 眼鏡(めが...

	

老眼の症状

老眼と言っても老眼はどんな症状を老眼というのか知っておきましょう。
老眼とは|老眼の症状(初期症状)・予防・改善
文字が見えづらいかも・・・」と感じていませんか。
「年をとった」と実感する瞬間について聞いたところ、男性の1位は「字が見えないとき」57.3%なのだそうです。
個人差はありますが、どれだけ見た目が若々しい人でも老眼にはなります。

出典:老眼とは|老眼の症状(初期症状)・予防・改善|目の病気・...

男性が年を取ったと実感するのが「老眼」だとは驚きです。しかも57.3%と半分以上の人が沿う感じているのだそうです。
老眼の症状(初期症状)
  • 近くのものを見る際にピントが合わない
  • 遠くはよく見えるのに近くがよく見えず疲れてしまう
  • 小さい字をみる時は、少し遠くに離すと見えやすくなる
  • 明るいところでは見えるのに、薄暗いと見えにくい
  • 目の疲れ(無理して近くにピントを合わせているため)
  • 目のかすみ
  • 肩こりや頭痛

出典:老眼とは|老眼の症状(初期症状)・予防・改善|目の病気・...

これが老眼の初期症状です。
肩こりや頭痛も老眼の症状だったとは意外です。
【老眼の初期症状チェック項目(老眼の初期に見られる症状)】

①薬や化粧品などのラベルの文字がぼやける
②新聞・雑誌・スマホなどの小さい文字が見えづらい(遠ざけると見える)
③近視の眼鏡を外すと、近くのものがよく見える
④パとバ、ペとべ、ポとボなどの文字を判別しにくい
⑤近くのものを見続けると眼が疲れる
⑥最近、肩こりや頭痛に悩まされている
⑦手元の作業を長時間続けると、吐き気を感じることがある
⑧室内灯だけでは文字が見えにくい(手元を照らすライトが必要になった)
⑨パソコンの画面を見た後、手元の原稿や資料が見づらい
⑩スマホを操作した後に遠くを見るとぼやける

出典:30代で異変を感じる人も。老眼の初期症状のチェックのすすめ ...

	
40歳を超えると、新聞や本などの小さな文字や近距離のものが見えにくいと感じる人が増えてきます。
これは、加齢に伴って眼の調節機能が衰える「老眼」といわれる現象。
年齢を重ねるに従って誰もが経験する症状であり、避けて通ることのできないものです。

ところが最近では30代、なかには20代でも老眼のような症状を訴える人が増えています。
見えにくさなど自覚症状が現れているのに「まだ若いから大丈夫」と自己判断するのは禁物。
若くても老眼のような症状がある場合は、初期段階で早めの対策をとることが大切です。

出典:30代で異変を感じる人も。老眼の初期症状のチェックのすすめ ...

	

老眼とは|老眼の症状(初期症状)・予防・改善|目の病気・症状チェック

老眼とは|老眼の症状(初期症状)・予防・改善|目の病気・症状チェック

www.hakuraidou.com

30代で異変を感じる人も。老眼の初期症状のチェックのすすめ | ヘルスケア | Fancl style

最近では30代、なかには20代でも老眼のような症状を訴える方が増えています。見えにくさなど自覚症状が現れているのに「まだ若いから大丈夫」と自己判断するのは禁物。若くても老眼のような症状がある場合は、初期段階で早めの対策をしましょう。そこで今回は眼科医の先生に、老眼のチェック方法と対策方法を教えていただきました。

style.fancl.co.jp

老眼の原因

目のピントを合わせる自律神経の疲弊が肩こり頭痛の原因に

「“近視だから老眼になるのが遅い”ということはなく、目を疲弊させることで老眼を早めています。ピント合わせをする神経は自律神経で、疲弊すると肩こりや頭痛の原因にもなります。実際、マッサージに毎週通っていた患者さんが、眼鏡を替えたら肩こりが治ったという声を何度も聞いてきました」  手元を見ることが多い人は近視になりがちだが、それに合わせて作った眼鏡は近くを見る時には度が強すぎることも。度の異なる眼鏡を2つ使い分けてもよいが、おすすめなのは遠近両用のコンタクトレンズだと言う。 「眼鏡の場合はレンズの下側が手元を見る用の度になっているので、伏し目がちに見た時に手元がクリアに見えます。  でも、コンタクトレンズはどこで見ても遠近の切り替えができるので、ストレスが少ないです。まれに見えにくい場合もありますが、顔を左右に少し振って見ると見やすいところで落ち着きます。老眼という名前に抵抗するより、目に快適な生活を心がけましょう」

出典:老眼や疲れ目を予防する対策って?正しい目のケアQ&A (1/1)|...

	

Q.スマホのライトがあるから布団の中で見てもよい?

A:明暗の差で疲れ目が加速  暗いところでは瞳は光を取りこもうと大きく、明るいと小さくなる。小さな穴から覗いた方がものが見やすくなるように、瞳孔が大きく開いた状態ではものが見えにくく、ピント合わせの機能を酷使して疲れ目の原因に。「暗い部屋で見るのと同様、スマホ画面は暗すぎず、まぶしすぎない光が理想的です」。

出典:老眼や疲れ目を予防する対策って?正しい目のケアQ&A (1/1)|...

	

Q:最近、目がかすむ気がする…

A:スマホを10分見たら遠くを見る 近くを見ると毛様体筋が縮んで水晶体は膨らみ、遠くを見ると毛様体筋が緩んで水晶体が薄くなり、ピント調整をしている。老眼になると水晶体が硬くなり、調整機能が衰える。  近くを集中して見続けると、目の周りの筋肉が緊張し、ピントを調整する水晶体を動かす毛様体筋に負担がかかってしまう。「緊張を緩めるため、スマホを10分見たら4~5m先のものを1、2秒見る。これを作業中は意識して繰り返しましょう」。

出典:老眼や疲れ目を予防する対策って?正しい目のケアQ&A (1/1)|...

	

Q:ルーペで拡大して見れば大丈夫?

A:見やすい=目がラクは間違い!  ルーペは文字を拡大してくれるので見やすくなるが、長時間使うと目の疲労に繋がる。「日常的にスマホや読書など手元を見ることが多いなら、眼鏡などを近くが見やすい度に替えた方が目にやさしいです」。

出典:老眼や疲れ目を予防する対策って?正しい目のケアQ&A (1/1)|...

	

老眼や疲れ目を予防する対策って?正しい目のケアQ&A (1/1)| 介護ポストセブン

「視力に関係なく、44才6か月になったら老眼対策が必要といわれていますが、スマホやパソコンをよく使うなら、30代半ばから対策をしたほうが目の負担を減らせます」と、梶田眼科院長の梶田雅義さん(「」内以下同)は警告する。そのわけは? 目のピントを合わせる自律神経の疲弊が肩こり頭痛の原因に 「“近視だから老眼になる (1/1)

kaigo.news-postseven.com

老眼の対策、治療

老眼の進行を遅らせる対策を取ったり、治療法について知っておくといいです。

老眼の進行を遅らせるには?

老眼は完全に防ぐことはできませんが、ちょっとした食生活や生活習慣に配慮することで、老眼の進行を遅らせたり、症状を軽減できる可能性はあります。

紫外線をなるべく避ける

紫外線は肌だけでなく、眼の老化も促進します。水晶体が紫外線を受けると、フリーラジカルという活性酸素が発生し、水晶体のたんぱく質はその酸化作用によって変性し、衰えてしまうのです。 眼の老化予防には、紫外線対策が必要不可欠。なかでも、一番有効なのは、サングラスです。そのサングラス選びにもポイントがあり、少し意外かも知れませんが、色の薄いサングラスの方が紫外線の影響を抑えることができます。色の濃いサングラスだと、もっと光を見ようと眼の瞳孔が開き気味になってしまい、同じ程度の紫外線カット能力の色が薄いサングラスよりも、紫外線のダメージを受けやすいからです。顔に当たる紫外線も減らしたほうが良いので、帽子や日傘、日焼け止めクリームなどとの併用をおすすめします。また、UV効果のあるメガネレンズやコンタクトレンズも人気を集めています。

緑黄色野菜を多く摂る

眼の老化を早める活性酸素(フリーラジカル)は紫外線を浴びることによって体内に発生するほか、添加物の多い加工食品を摂ったり、睡眠不足やストレス過多になっても増えやすくなります。この活性酵素に対抗するには、抗酸化作用のある食べ物を摂ることが有効といわれています。 ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、βカロテンを多く含む食物が良いとされており、これらは緑黄色野菜を食べることで得られます。また、眼の水晶体に存在する主要なカロテノイドであるルティンも、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれています。食事が不規則になりがちな方は、サプリなどで補うのも良いでしょう。

メガネで眼の負担を軽減

老眼の初期状態は、毛様体筋がまだ頑張っているため、老眼に気付かない方も多く、眼精疲労や肩こり、疲労感、頭痛といった症状が出る場合もあるようです。老眼鏡は高齢になってからかけるもの…という誤った認識のせいで、体調を崩してしまうケースも少なくありません。特に若い時に視力が良かったという方は、まだ見えるからメガネはかけなくても良いなどと頑張ってしまう傾向があるようです。 老眼と判明したら、毛様体筋によけいな負担をかけないためにも、できるだけ早く老眼用の遠近両用レンズに切り替えた方が良いのです。加齢が進むと度数も上がり、遠用と近用のレンズの落差が大きくなるため、落差が緩やかな若い時期から遠近両用に慣れた方がずっとラクだからです。また、早い段階で遠近両用に切り替えることで、眼の負担や疲れも軽減でき、老眼の進行を緩やかにできる可能性も大きいのです。近年ではパソコンやスマホなどで眼を酷使する傾向も手伝ってか、早い方では30代くらいから遠近両用にシフトしています。特に40代以上の方は、これは老眼の兆候?と思ったら、早めに信頼できるメガネ店に相談しましょう。

出典:特集1:老眼の正しい知識と対策 | メガネスーパー 眼鏡(めが...

	
 

目に入る紫外線の量を減らす

紫外線を浴びると、目の中に大量の活性酸素が発生し、水晶体を硬化させます。水晶体の硬化は、老眼の原因となるため、サングラスをかける、帽子をかぶる等、できるだけ紫外線が目に入らないようにしましょう。

出典:老眼の対策とトレーニング|視力回復.jp

	

目の疲れを取る

眼精疲労は、老眼の進行を早める原因の一つ。目が疲れを感じたら、睡眠を取る、遠くの景色を眺める等、しっかり目を休めましょう。 また、目の周りを温めると、血液の流れが良くなり、目の疲れが取れやすくなります。1日1回を目安に、ホットアイマスクでリラックスすると良いでしょう

出典:老眼の対策とトレーニング|視力回復.jp

	
 

老眼鏡の使用

老眼の症状を感じた方は、早い段階から老眼鏡を使うことで、目の負担を減らし、老眼の進行を遅らせることが可能です。ちなみに、老眼鏡は市販のものよりも、きちんと視力を測り、自分の目に合ったものを使うのがおすすめ。 また、「老眼鏡をかけると老眼が進行する」と思う人もいますが、それは誤解です。見えにくい状態で無理やり見続けることをしていると、目が疲れてしまい、かえって老眼を進行させることになるため、注意しましょう。

出典:老眼の対策とトレーニング|視力回復.jp

	

特集1:老眼の正しい知識と対策 | メガネスーパー 眼鏡(めがね、メガネ),コンタクト,サングラス,補聴器販売

老眼になると、眼のピントが合わなくなり、近くのものが見えにくくなります。遠くはよく見えるのに近くのものが見えにくい、明るい場所ではよく見えるのに薄暗くなると見えにくい、本や新聞の小さな文字は遠くに離さないと見えにくい…といった症状が現れたら、老眼のサインかもしれません。

www.meganesuper.co.jp

バランスの取れた食生活を心がける

食生活が乱れると、目が疲れやすくなり、老眼が進行する原因となるため、栄養バランスの取れた食生活を心がけることが大切です。 加えて、抗酸化作用や、目の疲労回復、アンチエイジングに効果がある「ルテイン」「アントシアニン」「アスタキサンチン」等の成分が含まれる食べ物を食べることも、老眼対策に効果があります。

≪ 老眼対策に効果のある成分 ≫

効果 成分を豊富に含む食べ物
ルテイン 抗酸化作用、アンチエイジング ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜
アントシアニン 抗酸化作用、眼精疲労の回復、血行促進 ブルーベリー(特に皮部分)、ビルベリー、アサイー、ぶどう、紫芋、あずき
アスタキサンチン 抗酸化作用、ピント調整機能を正常に維持する 桜えび、紅鮭、海老、カニ、いくら

出典:老眼の対策とトレーニング|視力回復.jp

	

老眼対策ストレッチ・老眼トレーニング

老眼回復トレーニング | 視力回復に効果的な老眼の予防・改善方法

老眼回復トレーニング | 視力回復に効果的な老眼の予防・改善方法歳をとると、多くの人が悩まされる「老眼」。目のぼやけや霞み、それによる首や肩のこりなど、老眼の症状があると日常生活にさまざまな支障をもたらします。こうした老眼を予防・改善するた

rougann-kaihuku.com

老眼トレーニング 目のストレッチ

近くのものと遠くのものを交互に見ることで、目の筋肉を鍛える老眼トレーニング。ちなみに、目の筋肉はデリケートなため、トレーニングをやりすぎると、疲れてしまい、かえってピントが合わせにくくなる場合も。適度な量のトレーニングを心がけましょう。 1. 親指の爪をピントが合う一番近い距離で1秒見る 2. 腕を伸ばして親指の爪を1秒見る 3. 親指の延長線上の対象物を1秒見る 4.1~3を1セットとし、30セット行う

出典:老眼の対策とトレーニング|視力回復.jp

	

老眼トレーニング 眼球ストレッチ

目のコリをほぐし、目元の血行を良くする老眼トレーニング。目の疲労回復に効果がある。 1.眼球を「上→右上→右→右下→下→左下→左→左上(右回り)」の順に回す 2.1と反対周り(左回り)で眼球を回す 3.1・2で1セットとし、3セット行う

出典:老眼の対策とトレーニング|視力回復.jp

	

老眼トレーニング 目をほぐす

まばたきを繰り返すことで、目のコリをほぐし、目元の血行を良くする老眼トレーニング。目の疲労回復に効果がある。 1.目をきつく閉じる 2.閉じた目をパッと見開き、2秒キープ 3. 1・2で1セットとし、3セット行う

出典:老眼の対策とトレーニング|視力回復.jp

	
老眼じゃない人も今から老眼にならないために予防しておくと将来老眼で苦労しなくて済みます。
その頃には、便利なロボットが出来てくれて文字を読む必要が無くなってるかもしれませんが(笑)
このまとめが役に立った或いは面白かったという方は、是非SNSでシェア、いいねしてくれるとまとめを書いた人が泣いて喜びます。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
seo-share

Web作成、SEO集客、物販アフィリエイトを得意としております。 その他コピーライティングや、行動心理学なども合わせて勉強中で、皆様の参考になるページをわかりやすくまとめることをモットーに精進していきたいと思います。