• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【猫】短足がかえってかわい過ぎるマンチカン

【猫】短足がかえってかわい過ぎるマンチカン

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
【猫】短足がかえってかわい過ぎるマンチカン
ちょこちょこ歩く足の短さが愛らしくて人気の猫の種類マンチカン特集まとめです。

マンチカンとは

マンチカン (Munchkin) は、北アメリカに起源を有する猫の一品種。マンチキンと呼ばれることもある。犬種のダックスフントやコーギーを思わせるその全体像、そして何よりもその短い脚を特色とするこの猫は、その特殊性から長年にわたり論争の的となってきた。
この脚の短さが日常生活に支障を及ぼすことはない。普通の猫のように跳躍することができ、木に登ることもできる。ただ後ろ脚の短さからその跳躍力は制限される。同様の短脚を持つダックスフントという犬種は背の骨格に問題を抱えているが、この猫種における同様の問題の存在を示唆する証拠は挙がっていない。初期の頃には研究方面からの脊椎の構造的な欠陥を指摘する声があり、それは1995年の初公認までに10年以上の時を要した背景でもあったが、最終的には否定された。

出典:マンチカン

	

その交配の歴史においてありとあらゆる猫種を相手にしてきたため、頭の形から被毛の色まであらゆる種類のものが存在している。ペルシャと交配させているブリーダーもいれば、シャムやアビシニアンとの掛け合わせを行っているブリーダーもおり、更にはデボンレックスのような縮れ毛や、アメリカンカールのような屈曲した耳を持つマンチカンの作出の事例も報告されている。
体長より少しばかり短い、動作豊かな尻尾を持つ。片足をもう一方の足と同じ直線上に置きつつ、尻尾を直立させたうえで腰を振りながら歩くという、ファッションショーにおけるファッションモデルのいわゆる「キャットウォーク」を想起させるような風変わりな歩き方をする。その外観上の愛らしさが好評を博すに至っている。
マンチカンの繁殖が日本でも見られるようになったが、TICAは他の純血種との交配を認めていない。TICAはマンチカン同士もしくは雑種との交配を公認している。これは遺伝子プールを広げるために行うものと規定されており、純血種との交配を認めていないのは、他の猫種の主に骨格に関しての遺伝因子と交雑することや、雑種に比べ純血種に多い遺伝病の因子などの危険を回避するためとされている。

出典:マンチカン - Wikipedia

	
	

かわい過ぎマンチカン

マンチカンはみんな短足でちょこちょこ歩きますが、そこが愛らしくて飼い主を魅了しています。

子猫でも成猫でも、みんな変わらず足がちょこちょこしててかわいらしいのもマンチカンの魅力ですよね。

かわいいマンチカン動画

	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。