• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ペニシリンに関する問題

サムネイル出典:

ペニシリンに関する問題

  • Theme:
Author:
yakutaiyakutai
Posted date:
ペニシリンに関する問題
問題:ペニシリンに関する記述のうち正しいものを1つ選べ。

1.ぺネム環の6α位にアシルアミノ基を有する構造を持つ。
2.胃酸に対し抵抗性を示す。
3.三環性のβーラクタム系抗生物質である。
4.肺炎双球菌や大腸菌に対しすぐれた抗菌作用を示す。
5.サルモネラ菌に対する抗菌作用は無効である。





解答⇒5

1.ペナム環の6α位にアシルアミノ基を有する
2.胃酸で分解されるため経口投与ができない。
3.ニ環性である。
4.大腸菌などのグラム陰性菌には無効である。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
yakutai