• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
過去から成長していない友達とは一緒にいなくていい。友達なんて変わるのが当たり前だし、長く絶対に付き合わなきゃいけないわけじゃない。

サムネイル出典:

過去から成長していない友達とは一緒にいなくていい。友達なんて変わるのが当たり前だし、長く絶対に付き合わなきゃいけないわけじゃない。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
過去から成長していない友達とは一緒にいなくていい。友達なんて変わるのが当たり前だし、長く絶対に付き合わなきゃいけないわけじゃない。

長ければ長いほどいいとか思ってませんか。友達関係

それってただのなれ合いだったりもしませんか?
自分にとって、友達って何なのか考えたことありますか?

いつまでも過去の話をする友人といても
過去から今に生かせることはあっても、
過去をずっと話続けて今と未来が変わるわけではありません。

良かった時のことを美化していつまでも話していたり、
過去の悪いこともずっと話すような人とは
一緒にいて成長できるところがないですよね。

ただ1人になりたくないから友達を失うのが嫌で
一緒にいる人は今すぐ自分の道を考えるのが賢明だと思います。

その過去に生きている友人といて
自分も同じようになりたいと思いますか?
過去の話を多くする人は今に満足していない人です。

人間は常に今を生きなければなりません。

ずっと仲良い友達がいる安心。という考えは
非常に危険だと思います。
そもそも人間はまず他人がどうこうよりも
自立が大切です。
友達にはなから頼ったり愛情を求めるのが間違いです。
自分を本当に心から愛せるのはまず自分でなければ
他人のことも愛せないからです。

自分を粗末に扱うと他人からも粗末に扱われる。
だからこそ自分をいかに大切にするかが大切なのです。

本当に自分が困ったときやピンチのときに
その友達は助けてくれるんですか?
もしくはそれをあてにしていては、
自分で問題を解決できないと認めているようなものなのです。

人に常に頼って生きるよりも
自分の足で立って、生きることの達成感や喜びのほうが
はるかに忘れられないこととなり
自分を成長させてくれます。

そして昔からずっと仲良いのが良いと思われているのか
何年の仲。などとアピールする人が絶えませんが、
その何年物間、本当にずっと仲良くて親友だったんですか?
進学、就職、学校が別々、クラスが別々、結婚、出産。
環境によっては
友達が変わるのは当たり前です。

自分が大学生の時に
同い年の友達がもう社会人で
結婚して出産していて家もある。

など、人間のステージが違うところにいると
話があわなくなったり違う部分が出てきます。

その時その時、
自分が必要な人に出会ったり
同じような人と巡り合うようになっていることって
案外多いもののような気もしませんか?

違和感やずれは、大抵
同類だと思っていた友達どちらかが
大きく成長した、もしくは大きく悪くなった
など、どちらかの変わったものによって
起きることだと考えたら

友達なんて、
ずっとじゃなくていいし
その時その時、自分にあった人に出会うものだ。
と思っていれば、友達にしがみつく必要もありません。

もちろんどんなにステージがちがくても
繋がっていて心地よい関係の友達も
1人や2人はいるかもしれません。
そういう人が本当の友達であり、
親友といえるのかもしれませんよね。


人にしがみつくより
己の心とやりたいこと極め
知識を蓄える方が
よっぽど、身になることなのではないでしょうか。

他人に自分の人生の
喜びや悲しみを決めさせるくらいなら
自分の人生を自分で選んで
楽しさも悲しみも自分で責任をもって
感じていくからこそ納得できる人生になるかもしれません。


全部自分で決めていきるのが、心地よい。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

ぶれない