• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
音楽、曲でその時の感情を記憶している。音楽で、何年前の気持ちでも心で感じてしまう。体験

サムネイル出典:

音楽、曲でその時の感情を記憶している。音楽で、何年前の気持ちでも心で感じてしまう。体験

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
音楽、曲でその時の感情を記憶している。音楽で、何年前の気持ちでも心で感じてしまう。体験

思春期から、20歳が過ぎて大人になるまでの記憶

中学生くらいから、
よく携帯にイヤホンをつけて音楽を聴いたり
パソコンでいろんな音楽を聴いたりしていましたが
その時の感情や記憶が、
当時に聞いていた音楽を聴くと蘇ります。


たとえば、自分がだれかのことを好きだった時に
新しく西野カナの新曲がリリースされる
そしてそれをたくさん聴く、
恋しているシーズンにその曲をたくさん聞いていたから
その当時の恋していた感情や心を思い出します。

濃い恋愛をしている時に
その彼が聞いていた曲とかを
記憶している人も多いのではないでしょうか。

いろんなアーティストさんの曲が
毎年出ますが、
その時の歌詞が自分に当てはまっていたり
その曲によってテンション上がってきたり、
モチベーションに利用することもあるかと思います。


受験の時に、負けたくないから
自分に打ち勝ちたいからたくさん聴いた曲などは
心に残っていたり。

失恋した時に、例えば
西野カナの「たとえどんなに」
ソナポケの「好きだよ100回の後悔」

など歌詞や曲調が
心にしみてくるような曲。

恋愛でもてあそばれていて
キープされているだけだ、
二番目なのはわかっている…でも…
という恋愛をしている人は
加藤ミリヤの「WHY」など。


音楽は身近にあって
心にしみるものもあれば、
ただきいているだけの曲
その場限りの曲など
自分の中でいろんなジャンルがあったり、
ただ音楽は音楽だけで聴いている。など
人それぞれの価値観なのですが
曲で心を記憶するって
素敵なことだと思いました。


中学生の時の自分に感じたあの感情も
高校生の時に経験したあの気持ち、
大学生の時に悩んだあのころ。


人は生きている全ての記憶を
覚えておくことって
難しいことだと思うんですよね
まさに当時の感情そのものや心もです。

時間がたてばよくも悪くも
薄れて言ったり忘れていくことが多いかと思います。


なにかにはまっていた時のあの感情も
甘かったりすっぱかったりする恋愛も
友達関係で悩んだあの時も
人生について悩んだあの時も
曲をきいたら
思い出せるって不思議だと思います。

心から薄れていったとしても
耳が、脳が、体が
その時のことを記憶しているように感じます。

その感情を思い出すことによって
自分を見直すこともできれば
過去に酔ってしまうこともあるかもしれませんが
「心」ってどんな時も生きているということを実感できました。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。