• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
人生で一生尊敬する人に出会った。その人といれば、自分が良い方向へ行くことができる。そんな存在に出会えた体験談。

サムネイル出典:

人生で一生尊敬する人に出会った。その人といれば、自分が良い方向へ行くことができる。そんな存在に出会えた体験談。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
人生で一生尊敬する人に出会った。その人といれば、自分が良い方向へ行くことができる。そんな存在に出会えた体験談。

人との出会いは一期一会。

出会いと別れの繰り返しの人生ですが、
その中で、本当に大切な人や
心から尊敬できる人に出会ったことがありますか?

そんな人に出会った時の体験談です。

何年たっても、心で尊敬し続ける存在に出会いました。

一時はこの人すごいなとか思ったり
素敵だなとか思っても
それが何年も思う人って
なかなか出会えないと思うんですよね。

でもたった1人だけ
家族以外の人間で
尊敬できる人に出会えました。


その人は、
そもそもが人から完璧だ。と言われる人なんです。
もちろん頭も良くてスポーツも全般できて
身長も高くて、イケメンで真面目です。
歌もうまくて、おしゃれで
誰からも好かれるような人。

でもだから尊敬しているわけじゃないんです。

その人はどんなに自分が出来ても、
人を見下すことは絶対にしないんですよね。
自分より能力がなくても
他の人が見下すような人でも
対等に人と関わるんです。

それだけの顔があっても
まったくちゃらくなくてすっごく真面目。

そして、人の意見を絶対に否定しません。
そういう考えもあるよね。と相手のことを尊重します。
人に何か、それは違うというようなことでも
真っ向から否定や批判をするのではなく
相手の気持ちを尊重したうえで、
でもあれは良くないことだったんじゃないかな?
きっとあなたは、こういう思いでそうしてしまったのかもしれないし
その気持ちもわかるし嫌な思いだったよね。
だからってそんなことをするのは、人に対して
するべきことではないんじゃないかな…など
言われても、逆切れされるようなこともなく
人の心にすんなり入るような伝え方をするんです。

だから、人から好かれるんだなって思いました。


そして、部活でも部長に当たり前のように推薦され
選抜でいつも選ばれる人でした。
能力の他にも、本当にそのスポーツを愛していて
普段から誰よりも練習をする人でした
でもそれを人に見せたり言ったりは
まったくしないです。

部屋には、部活とは別の習い事で
獲得した、メダルがたくさんありました。

え?こんな習い事してたの?
誰もクラスで聞いた話もないようなこともしていて、
ましては優勝をたくさんしている。
でも、それを決して自慢したりしないんです。
何よりも努力をしている人なのがわかりました。

そして、そんな彼は
「俺は、別にいいひとなわけじゃない。嫌いな人だってもちろんいる。」
と言っていました。
嫌いな人なんているの?といったら、
もちろんいるし、苦手なタイプだってある。
と言っていました。

どうしてその人のことが嫌いなのかを聞いたら、
周りの人のことを振り回して、
自分が一番じゃないと何もしない。
口ばっかりで何もしていない。
だから俺は嫌いなんだ。
と言っていたこともありました。

そして、俺は
ちゃらいのはもちろんいやだけど
そもそも女子のぶりっこなところとか
表では仲良くしているのに
影ではとんでもない悪口を言い合ってる姿が
単純に苦手と言っていました。

なのでどんなに可愛い女の子に好かれても
裏を見抜いて、揺らがないんですよね。


私はきっと
彼がただのいいひとなだけだったら
尊敬しなかったと思います。

嫌いな人がいることも
苦手な人がいることも
はっきりといいひとぶらずに言うところにも
すごく好感をもちました。

私がなやんでいたときに
どうせ誰からも好かれるなんてことできないんだから
言いたいことも言えないで不満ためるような友達
そもそも続かないでしょ
だから、言いたいことは言っていいんだよ。
言葉にはもちろん気を付けてね
言葉がたまにきついときがあるから。
それでもし、その人とだめになったら
俺が一緒にいるよ

と言ってくれたんです。


それからすごく楽になったのです。
私自身、女子の悪口とかが楽しくなくて
さっぱりした人としか付き合いたくなかったので
そこが共通していたところもすごく好きでした。

緑色が好きと聞いたときは
なにかしぶくない?とか言っていたのですが、
なんですきなん?とある時に聞いたら
だって緑って自然の色と同じじゃん。
目にも優しいしね
と言っているのを聞いたときに
心に響きましたね
しぶいとかカビを連想していた
自分の心の汚さを実感しました。


どんな見た目でも能力の人でも
その人の中身をしっかりみているんです。
そして、きれいごとだけは言わず
自分の気持ちをしっかり持っている
正義感が強くて、
困っている人を助ける
悪いことをする人にもびびらずに
ちゃんと自分の芯を話すことが出来る
人も自然も、この生きている時間を
大切にしている人でした。


この人に何かを相談したときに
悪いことになったことがありません。
最後には自分で結論を出しますが、必ず
自分をいいほうに導いてくれる
すごい人だと思いました。

自分の進路のしっかり考えて
あれだけ頭良いのに
塾に一度も言ったこともなく、
部活や、習い事で
時間が少ない中でも
絶対に何に対しても言い訳せずに
勉強もきちんとこなし、
大学に受験し、進学。
そして自分がずっとやりたいと言っていた仕事に
就きました。


こんな志を持っていたい
こんな人間になりたい

心からそう思い続けて
8年目です。
あなたが存在してくれていることで
自分の人生を成長出来てきた
といっても過言ではありません。

自分の周りに
1人そういう人がいてくれたことに
心から感謝しています。
ありがとう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

ぶれない