• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
人間関係がうまくいかないときの魔法。「おはよう」挨拶。これだけで変わることもある。

サムネイル出典:

人間関係がうまくいかないときの魔法。「おはよう」挨拶。これだけで変わることもある。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
人間関係がうまくいかないときの魔法。「おはよう」挨拶。これだけで変わることもある。

挨拶は大切なことです

あいさつって、1日の始まりや
終わりにはかかせないものだと思うのです。

そのあいさつをするだけで
ぎくしゃくしていた人間関係も
良くなる可能性があります。


これは母から聞きました。

どうしても学校でわたしのことを
良く思わない人がいて
嫌な態度取られるんだよね。
どうしたらいいんだろう。

と、小学生の時に相談しました。

そしたら
「ちゃんとあいさつはしているの?」
「してないよ!嫌な態度取られるのに話すなんて無理だし・・・」

「あいさつだけはちゃんとしなさい。あと、笑顔でね!暗い表情や、低い声でもごもご言うんじゃなくて、最高なあいさつをしてみな。」

と言われたので・・・
次の日から、席が前後だったので
あいさつをしました。

でも、・・・。と最初は無視されたんですよね。

そしてそれを母に言ったら
「あなたがあいさつしたことはわかったんでしょ?じゃあ、明日は今日よりも、もっといいあいさつをしてごらん。」

その日も無視されました。

でも、次の日もやってみようと思いました。

「◎◎ちゃん、おはようっ!」

「・・・おはよ」


今日はあいさつを返してくれたよ
ってお母さんに話しました。

そしたら「良かったね。きっといつか、普通に話せる時がくると思うよ」


と言われ、そのままあいさつを私は続けました。


そしたらある日、相手からわたしに
あいさつをしてくれたんです。
そして、今度あそぼうって言われました。
それからよく遊ぶ友達になりました。


とても不思議な出来事でしたが、
それをきっかけにあいさつは大切だと思い、

小学校、中学校、高校、大学と
とにかくあいさつはちゃんとしました。

同じクラスの人だったら
あまり話していなくても玄関であったらおはよう。と言ったり、
バイト先でも、新人のときでも
ちゃんとおはようございますと笑顔であいさつ。
近所の人にも、よくあう身近な人にも。

私に対して
嫌なことをしてくるひとにも
挨拶を続けていたら
気づいたらそんな嫌な態度をとることも
なくなっていくんです。

ただ、言葉だけをおはようっていうのではなく
心から、おはようっと言っています。

言葉だけの上辺では相手の心には
響かないとわかったからです。

なんかいやな人にとりあえずあいさつするか。と、
「・・・おはよ」みたいな、低めの声で
覇気がないあいさつをしていたときは
全然だめでしたわ。


挨拶って生きていく上で
とても大切なことですよね。
あいさつもできない人は
常識がないと思われても仕方がありません。

ですが、さいきんでは
あいさつもまともにできない人も増えています。

それでも、あいさつだけで
人とのかかわりの機会や
関係の修復も可能になることもあります。

あいさつの魔法、使ってみてください。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。