• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
「しゃぶしゃぶ温野菜」ブラックバイト事件簿 まとめ

サムネイル出典:

「しゃぶしゃぶ温野菜」ブラックバイト事件簿 まとめ

Posted date:
「しゃぶしゃぶ温野菜」ブラックバイト事件簿 まとめ

◇飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」に勤務

 「ブラックバイトユニオン」は10日、大手飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」の店舗に勤務していた首都圏の大学2年の男性が、4カ月間休みなしの勤務や高額な「自腹購入」を強いられたとして、フランチャイズ本部の「レインズインターナショナル」(横浜市)などに未払い賃金の支払いなどを求め、団体交渉を申し入れたことを公表した。レ社は「事実関係を調査している」としている。  ユニオンや男性によると、男性は首都圏の店舗で勤務していたが、人手不足などから次第に労働時間が長くなった。今年4~8月までは休みなく毎日12時間前後働いていた賃金は十数万円で、労働時間の半分しか払われていないとしている。  仕事でミスなどをした際には「損失を与えた」として、食べてもいない商品を購入したことにされ、計10万円以上の支払いを強いられた。男性は長時間労働やハラスメントでうつ状態となり、休職しているという。

出典:<ブラックバイト>「自腹購入」大学生が団体交渉申し入れ (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

もはやこれはバイトではない
半分奴隷に近いような印象を受けた。
「しゃぶしゃぶ温野菜」で最悪のブラックバイトが発覚。団交を申し入れました。「殺すぞ」恫喝、4カ月連続勤務、賃金未払い、辞めさせない、自腹購入…。/「ブラックバイト」の実態:テレビ東京
	
ブラックバイトとか妙な言葉で包むの良くない。普通に恐喝その他で犯罪でしょう。
	

「しゃぶしゃぶ温野菜」ブラックバイト事件タイムライン

  1. 2015年4月〜8月
    首都圏の大学2年の男性、今年4~8月までは休みなく毎日12時間前後働いていた。賃金は十数万円で、労働時間の半分しか払われていないとしている。
  2. 2015年09月10日 訴訟
    「ブラックバイトユニオン」首都圏の大学2年の男性が違法な扱いをされたとされ、大手飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」を経営しているフランチャイズ本部の「レインズインターナショナル」(横浜市)などを訴える。

店長、バイト大学生に4000万円の損害賠償請求すると脅迫

記者会見する労働組合「ブラックバイトユニオン」のメンバー

 男性は首都圏の「しゃぶしゃぶ温野菜」に勤務。申し入れ先は同店をフランチャイズ経営する会社と、フランチャイズ本部の「レインズインターナショナル」
 退職の申し出に対し、店長から「ミスが多いから懲戒免職」「どうやって責任を取るんだ」と言われ、4000万円の損害賠償請求を示唆されたりして退職できなかったという。

出典:4カ月連続勤務、自腹購入…ブラックバイトで団交要求 大学生、飲食チェーン店に - 産経ニュース

ほとんど脅しで人を操ろうとしているゲスな店長
 ユニオンとともに厚生労働省で記者会見した男性は「怖くて辞められなかった。大学の単位も取れなかった。つらかった」と話した。

 取材に対し、勤務先の会社は「店長らにヒアリングして事実関係を確認したい。文書で正式な団交要請があれば対応を考えたい」、レインズ社は「事実関係を調査中」と説明した。

出典:ブラックバイトで団交要求、4カ月無休12時間勤務 - 社会 : 日刊スポーツ

	
うわぁ… もう大学内で「酷いバイト先と酷い扱いをする人(氏名・顔写真入り)のデータベース」を作って情報共有して集団自衛する方がいいんじゃないのかね。実際の就職にもデータベース役立ちそうだし。
	

ブラックユニオンとは?

ブラックバイトハンティング

ブラックバイトとは?

今、学生の間で「ブラックバイト」が話題となっています。 ブラックバイトとは、学生が学生らしい生活を送れなくしてしまうアルバイトのことです。正社員並みに働かせられることによって学業に支障をきたしてしまったり、シフトを一方的に決められることによって授業や課外活動に参加できなくなってしまったりするケースが増えてきています。 このようなブラックバイトでは、違法行為が存在している可能性も高くなっています。例えば、サービス残業をさせられる、休憩時間が与えられない、ノルマの未達成を理由に商品を買い取らされる、上司によるパワハラ・セクハラがある、などです。
私たちブラックバイトユニオンは、ブラックバイトによって学生生活を脅かされることのない働き方を目指すべく、2014年8月1日に結成されました。

出典:活動紹介|ブラックバイトユニオン

	
まだ「辞めればいい」という人がいるのか。20歳そこらの学生バイトにミスを責めて罪悪感を負わせ、恫喝し、数千万の損害賠償を請求、4カ月連続で一日も休ませず毎日12時間の長時間労働をさせれば、理性は剥奪され立派な「洗脳」が完成しますよ。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。