• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
断捨離で私が捨てたもの②友達。断捨離の効果はすごい!体験談

サムネイル出典:

断捨離で私が捨てたもの②友達。断捨離の効果はすごい!体験談

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
断捨離で私が捨てたもの②友達。断捨離の効果はすごい!体験談

友達も断捨離しました

20を機に始めた断捨離。

2つ目に断捨離をしたのは「友達」です。

今まで私はすごく多くと深く関わるわけではなく
数人は深くかかわり大切にすると一度決めた人は
とことん大切にしていました。

でも、なんというか
物を断捨離していくうちに思ったんです。

人間関係も、断捨離するべきだな、と。

私は、基本的に人を信用して付き合うことは
まずありません。
相手を裏切ることもしませんが、
相手を信じて付き合うことはまずしなくて
自分の中では常に、境界線があります。

よく一緒にいるようになった友達には
信じてもらえることが多いです。
相手にあなたのことなら信用できる
と、色々なことを打ち明けられて
もちろん親身に聞きます。
そうしていくうちに
相手が自分のことを大きな存在として
思っていることがわかり、
じゃあ、自分もというパターンが多かったです。

でも、そもそもそれが間違いでした。

その当時のころは
自分からこの人を信じたい
この人についていきたいという人が、
学校とか、身近にはいませんでした。
1番尊敬している人は進学のために
遠い場所に引っ越してしまったので、
すぐに会えるわけではなかったです。

自分の身近なコミュニティには
いなかったんですよね。

そんな中で仲良くなった人や、
元々高校生や中学生で
仲良かった友達と仲間と認めた人とは
ずっと仲良くしていたんですけど
何年も一緒にいると、
独特の慣れとか出てきます。

そして、嫌だなとか
色々と感じているはずだったのに
仲間だから。と、その自分の感情を
無視していました。

そうしていくうちに
なんでもため込んでしまい、
友達関係を整理することもなかったです。

そのあげくに
そんな私には必ず
依存体質の人が寄ってくるようになりました。

無理に無理を重ねた結果・・・
ついに何年かの限界がきました。

もう関わりたくない
疲れた
というよりも別にこの人友達じゃなくてもいいや

本当の自分の声が聞こえた。

もちろんそのまま仲良くしている人もいます。
でもそういう人はやはり自立心があるひとで
お互いに程よく普段は距離を取り、
いざというときに何かあったら助け合う
言葉にしなくても信頼しあえる人です。


そう思い、
私は連絡先を大量抹殺しました。

2人くらいだけ親友は残して
あとは家族、身内関係。
行きつけの美容室のおにいさん
同じコミュニティで仲良くて
結構季節の変わり目であう方々。

自分にとって
なんの負担もない人だけを残しました。

そしたら
すっごいすっきりしました。
いちいち連絡してきて面倒臭い人も
本当は心では嫌と感じていた仲間たちも。

自分の時間も増えた。

なんとなくもうあわないんだなっていうのが
わかっていたんですよね。その人たちとは。

もう昔のようにしっかりしていたあの人ではなくて
今ではギャンブルをしたり、
子供もいるのに浮気をする人。
心のどこかで軽蔑していた。

昔は人を見た目で判断するような人じゃなかったのに
いつしか自分が化粧をするようになってから、
人のことを可愛いかかわいくないかでしか
見れなくて、
会話の内容も誰が可愛いかどうか。
とにかく可愛いがしつこくなった友達。

親が腹立つとか言っているから
じゃあ社会人三年目なんだし
一人暮らししたら?と聞いたら、
貯金ができなくなる。
と、親に甘えているくせに
自立もできていなく、
平気で悪口を言うひと。

いつも笑顔で
すっごいいいひとだと思ったら
仲良くなったら信用してるから本音いうけどって
凄く言葉遣いも悪くて
平気で他人の悪口も言うようになった友達。
そして、会話の内容も
だれだれはいい車に乗っている
だれだれはすごい大学にいっている
私の彼氏は金持ちだから~♪と、
肩書でしか人が見れずに、
金持ちの彼氏に浮気をされたあげく
DVもされて、がりがりに痩せて
結局別れた友達。
結婚したら式にきてね!とまで
周りに言っておいて・・・

いろんなひとがいました。
もちろんそれまでは、すごく良いところもあり
尊敬できるところもあり
私に楽しい思いもさせてくれたし
助けてくれたこともありました。

でもいつからか気づいたら
みんな変わっていた。

断捨離してからは、
求められるから答えるのをやめました。

自分で関わりたいと思う人と
関わっていくほうがいい。
自分からアタックしたい
追いかけたいと思えるような友達に
出会うほうがいい。と思い、
誰でも彼でも友達を受け入れたり
むやみに仲良くなったりもせずに、
距離感を取りました。

それによって、
孤独力がつきました。

他人と一緒に関わる機会が多いと
多かれ少なかれ影響はうける。
自分の気持ちがわからなくなったり
流されてしまうこともある。

だからこそ、
しばらく他者とのかかわりを最小限にしたことによって
本当は自分がどうしたいのかがわかりました。

そして、そういう人たちと関わっていた時の自分も
さすがに浮気をしたりはしなかったけど
可愛い人のことはすきだったし、
見た目で多く見ていることもあったなとか
自分も両親にめっちゃ甘えて生きてきてたんだなとか
自分も少なからず似たようなところあったんだなぁって
改めることができました。


その人たちと関わることをやめて
新しい出会いがありました。

とても偏差値が高い学校に行っているのに
人のことは見下さないし、
性格が良くて、真面目に勉強していて
作った笑顔ではなくて
その人そのものの人柄が出ている笑顔。
平和な幸せ感を久々に感じましたね。

けっして、見た目が
派手でもなくて
でも地味でもない。

けど、品がある。
話し方も、行動も…

薬剤師になるために
中学生の時も高校生の時も
一日中勉強した。と言ってしました。

どうしてそんなにできたの?
わたしさすがに勉強そこまでは
できなかった。と言ったら

だって、学生のうちに勉強しておけば
将来安定した仕事につけるじゃん。
今頑張るだけで
将来は、お給料も良くて
病院帰りに薬が必要な人に
しっかり学んだ知識で
薬の説明をして
安心して帰ってもらえる。

と言っていました。

素敵だなーって思いました。
後輩ですが、
私は尊敬できると思いました。

同じ県には住んでいないのですが
昨年出会って、
今年、私のところにまで
会いにきてくれます。

人がちゃんとその時々に
向き合って関われる人って、
少ないと思うんですよね。

要領をオーバーしたら
出会える人にも
出会えないと思うんです。


必要な時に必要な人に出会う
という言葉がありますが、
その通りだと思いました。

今は関わっていないあの人も
あの時の自分には必要だった、

そしてまた新しい人に出会っての
繰り返しだと思います。

その中でも、続いていられる人が
本当の親友だと思います。


なので、
断捨離して、
本質を見極められるように
なってきたと思います。


友達断捨離も悪くない!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

ぶれない