• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
先生は真面目な人をひいきする?馬鹿な人やヤンチャな人は差別される?

サムネイル出典:

先生は真面目な人をひいきする?馬鹿な人やヤンチャな人は差別される?

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
先生は真面目な人をひいきする?馬鹿な人やヤンチャな人は差別される?

よくある話です

馬鹿と言われたり不良と言われている人への
先生の態度と、
真面目にやっていて頭が良い人への先生の態度、

えこひいき
差別

やってないことでもヤンチャしてる人は疑われ
たとえ真面目な人が悪いことをしても疑われないし守ってもらえることもある

だから先生なんて信用できない
どうせいい子が好きなんでしょ

と思ってしまう人、
普通に考えてみてください。

普段から真面目に頑張っていい成績取ってる人と
不真面目な人とか勉強をしなくて馬鹿な人は
そういう目で見られるって
案外普通なことではないでしょうか?

両方経験したよ

普通に学校に行って勉強して
友達と遊んで語って、部活して
学力も普通、スポーツも人並み以上

というTHE普通時代から

学校にも行かない
遅刻は当たり前勉強も面倒くさいからしない
素行も悪い、校則なんて守らない
部活もしていない
悪い連中たちと群れる

というかなり落ちた時代がありました。
一時的なものでしたけど。

その時に思いました。
どうせ先生なんてああいういい子をひいきしてるじゃん
みんなに平等とか嘘。
気持ちなんてわかってくれないし
テストの点数も悪ければ馬鹿だから
こんなふうに扱われるんだ~
こんな世の中なくなってしまえと。
ガチ反抗期でした。

校則なんて守らないのに委員会には入っていました。
生活委員、風紀を乱す委員会なのに
風紀を無視しまくる委員。
単純に学校の集会とか壮行会の時とか
一番後ろの席になれるし楽だわ~ってだけで
やっていました。
あいさつ運動とか、朝から行かなきゃいけないのに
めんどうくさいからもう1人に全部押し付けて
寝てたわって遅刻して学校に行くんです。

やっぱり先生たちからもそういう目で見られました。
悪い人達といるから
私自身は犯罪に関与はしませんでしたが
仲間が関与したことにより
自分もしたんじゃないかと疑われたことがありました。
そして周りからもしていないことでも
同じように見られたこともあります。

でもある時に、
自分今までなんでこんなことしてたんだろう
と気づく時がきて、

染めていた髪も黒くして
勉強と部活に励み、
真面目に過ごすことに決めたんです。

そう過ごした時に今までと全く
先生の態度も違いました。

私は教科のノートをみんなのを回収して
誰か職員室にもってきて
ということも
自分から率先してやりました。
掃除当番ではなくても
毎日学校に残って
部活が早い時や用事があるとき以外は
掃除を手伝っていました。
廊下に落ちているごみも拾って捨てていました。

クラスの中でも書記をしたり、
勉強も真面目にやって優秀者になれて
学年の先生にも良く思われていました。
部活でも大会では勝って、
学校の勉強以外の時間は
部活しかしていないんじゃないかというくらい
毎日部活に取り組みました。
日曜日以外は習い事や部活でした。

そう過ごしている時に
先生たちは、自分の不真面目な時代とは違って
めちゃくちゃ態度も対応も違いました。
私が、テストの前に勉強に使うプリントを
学校に忘れたら家まで届けてくれました。
そして、テストの点数で
なんか間違いがある気がすると言ったら
家にあるテストを取りに
わざわざ車を出して私の家まで送ってくれて
その場で採点をもう一度してくれました。

変な言いがかりをつけてくる生徒がいても
その生徒は学校生活でも
校則を常にやぶっていて授業中もうるさく
性格にも難があることから
先生たちが守ってくれました。

まず何か問題が起きても
自分が疑われることは絶対にありませんでした。

私は染めていなくても
元々地毛が茶色いことがあり染めていると言われることも多かったのですが
真面目に生きたいと思い、また茶色い毛が生えてきた時に
黒染めをしていることを先生も知っていたので
しばらく染めないでまた全部髪が茶色くなっても
怒られたり、反省文を書かされたり保護者呼び出しも
1度もなく卒業しました。
地毛でも染めさせられる学校でした。
まあ、〇〇は仕方ないよなって
見逃されてきました。


自分の普段の行動で
周りや先生の目が違うのは当たり前のこと。
自分が真面目に一生懸命に何かに取り組んでいれば、
結果が必ずいつも最高でなくても
必ず見ていてくれる人がいます。

差別やえこひいきに嘆くよりも、
自分にできることを本気で取り組むこと
道徳や法に背くことをしないことで
自分のことをわかってくれる人って
絶対にいます。

不真面目だったときの
自分の特徴を先生に書かれた内申書は
ムードメーカーではあるが勉学に励む気がない。

真面目になってからの自分が
先生に、進学の面接のときに
自分の長所なんて言ったらいいですかね
と相談したときに言われたのは
おおらかな性格。ボランティア精神もあり勉学、部活動に励んでいる。


自分の普段の行動を変えることによって
生きやすい人生に出来るなら
やったもん勝ちではないでしょうか。


この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。