• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ニキビを本気で直した方法。思春期から人生の邪魔をしていたあいつ。

サムネイル出典:

ニキビを本気で直した方法。思春期から人生の邪魔をしていたあいつ。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
ニキビを本気で直した方法。思春期から人生の邪魔をしていたあいつ。

ニキビ~~~邪魔や!!

思春期からこのニキビが
幾度となく私の人生を邪魔してきました。

こいつが出来る前までは
お肌も綺麗で、人から卵肌とまで言われていました。

でもこのニキビが現れてからは
リキッドファンデーションがお友達でした。
むしろ親友越して家族だったかもしれません。

これがなければ、外に出たくありませんでした。
ニキビをきれーいに直して、
ニキビがないかのような顔にしてくれるんです。


でも、そのファンデーションで
私の肌がどんどん悪化していることに気づいていませんでした。

まず、洗顔のやり方

使っているファンデーションが
リキッドファンデーション、
クリームファンデーションなどであったら
クレンジングをしっかりしなければなりません。

パウダーファンデーションは、
洗顔料で落とせるタイプとちゃんと
クレンジングするタイプで別れているので
それに従ってください。


私が荒れていた原因は、
リキッドファンデーションを
クレンジングシートで落としていたことです。
シートで肌をこすることによって摩擦でさらに
肌への負担が増えます。
アイメイクなどのポイントメイクは
シートでも負担が多くなるわけではないかもしれませんが
顔全体は、相当の負担がかかります。


オイルクレンジングも肌への負担は多いです。
なので、ジェルタイプなどの負担が軽いものを使うようにしました。

とにかく、しっかり落とす!これがまず大切です。
けちってちょっとだけ使うとかしないで
顔にちゃんとすべて包まれるくらい使うこと。

そもそも、化粧をしないのが一番手っ取り早く直せたよ

私は乾燥肌の超敏感肌です。

なので二週間試してみました。
まず化粧は絶対にしないこと。

そして、私は洗顔料をやめて
牛乳石鹸にしました。
これだけで顔を洗います。
そして、化粧水もつけません。

そうすることによって
最初はさらに乾燥しましたが
続けることによって、
どんどんニキビが減りました。

ほっぺにも顎にも大量にあったニキビたちが
綺麗になっていきます。


そもそも敏感肌だったので、
化粧をすることによって荒れるのはもちろんのこと、
洗顔料も、化粧水もあってなかったようです。

石鹸ではなく
また洗顔料を試したら荒れましたし
化粧水で潤いが欲しいから
またつけたら荒れました。


でも、それじゃあ顔が乾燥するじゃん~って時は
白色ワセリンを顔にちょこっとだけ塗っていました。
赤ちゃんにも使える優しいワセリン、そして牛乳石鹸。

余計な成分が入っていないものを使うのがいいです。


これで私は直しました。
長年私の肌の邪魔をしてきたあいつらが旅立ちました。

でもすっぴんで過ごすなんて無理じゃん

その通りです。

ですが、とても良い組み合わせを発見したので
紹介したいと思います。

まず、眉毛を書くのはお湯でも簡単に割と落ちますよね。

そして、マスカラ、アイライナーは
お湯で落とせるタイプのを選ぶ!これ大事!
化粧品の成分が、顔に洗い残しで残っているところから
また肌を荒らしてしまう原因になるからです。

荒れなかったのは、
メイベリンラッシュニスタ
ピンクのお湯で落ちるタイプ

モテライナーモテマスカラ、
この2つは、成分もよく色素沈着しないようになっているようです。
するっと落ちて使い心地も良かったです。

アイライナーは、割と目の周り落とすときにも
汚くなるものが多く色素が残ってしまうことがあったのですが
お湯で落ちるタイプにしたら目の周りが汚くなることがなくなりました。


そして肝心のファンデーション
これは、白色ワセリンを軽く塗ったあとに

セザンヌのUVクリアフェイスパウダーの
明るいタイプのを使いました。
暗いほうはシェーディングかってくらい暗いので
ご注意ください。

このパウダーファンデーションは、
洗顔料で落とせるので優しいです。
そして、肌を明るく綺麗に見せてくれます。
塗っている感じがあまりしません。

リップは自分の好きなものを◎

この組み合わせのお化粧だったら
肌が荒れることはありませんでした。

とにかく肌に負担にならないものを選ぶのが大切。


そしてリキットファンデーションを使う場合は
最初に書かせていただいたとおり、
ジェルクレンジングがおすすめです。

ビオレのジェルクレンジングは
敏感肌の私でも荒れませんでしたし、
しっかり落とすことが出来ました。


色々なものを試して、
たどり着いたものです。

今ではニキビに悩まされることもなくなりました。


清潔にすること大事だよ

枕カバーを、しっかりを洗うこと!!
ここが汚いと雑菌繁殖とかダニで綺麗になれないと思います。

毎日ハンドタオルを枕に巻いてまた洗濯するでもよし。

そして寝る時とか普段でも
あんまり髪が顔にかからないようにすることが大切です。

顔の輪郭を隠すために触覚を作っていたことがありましたが
それがチクチクささって荒れていたこともありました。

前髪をくるんと巻いて
崩れないようにつけていたスプレーが額にあたり、
その前髪もチクチクおでこにささり、
前髪があるほうだけニキビができていたこともありました。

前髪を伸ばしてわけて
かからないようにしたら、消えたこともあります。
スプレーも使わないので敏感肌の私にはよかったです。


そしてお風呂で、顔を洗う前に、
まず髪を洗ってシャンプーを流してから
そのあとに顔を洗ってください。

顔から洗ったら
シャンプーとかが顔に残る確率が高くなるからです。

それでもだめなら皮膚科へ

皮膚科で薬をもらったこともあります。

ステロイドの薬で
大きいニキビの場所に塗る薬と
小さいところに塗る薬をもらったことがあります。

それをつけたら
どんどんよくなっていったのですが
途中で肌が生まれ変わろうとしている過程なのかはわかりませんが
すっごく乾燥して痛くてヒリヒリしてしまいました。
それで途中で使用するのをやめてしまいました。

でも、少しの間塗っていて
良くなったのは事実です。

自分の肌にあうものを処方してもらって直すほうが
いろんな化粧水や洗顔を買うよりも
安く、確実な選択かもしれません。


一度の人生です。
出来る限りのことをして綺麗なお肌で過ごしましょう♪

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

ぶれない