• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
心を強くしたいなら体も強くしたほうが良い。精神を鍛える武道。

サムネイル出典:

心を強くしたいなら体も強くしたほうが良い。精神を鍛える武道。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
心を強くしたいなら体も強くしたほうが良い。精神を鍛える武道。

心を強くするには体も鍛えよう

心と体には密接な関係があると思いませんか。

病は気からともいわれるとおり、
気の持ちようで乗り越えられることもありますよ。



心を強くしたい。

なんで自分の心がまず弱いと思いますか?

びくびくしている?
猫背になっていない?
自信がない

そんなのもったいない


まず人間は猫背な人間に対して良い印象を持ちません。
まず、見ていて綺麗なものではないですし
弱弱しくも見えます。

武術では姿勢もしっかりするように指導されます。
猫背なんてもってのほかです。

いつも背筋をピンとすることから始まり、
ハッッ!とか、掛け声もお腹から出します。

瞑想もしました。


声が小さかったりもごもごしていては
練習中に怒られますし、
声だしも聞こえません。

そして習っているうちに
どんどん心が鍛えられて行っていることがわかります。



筋肉トレーニングもして、
背筋も伸ばして
練習することによって
体からもパワーが出てきます。
集中力もつきます。


続けていくうちに
きっと、弱いと思っていた自分も
堂々出来るかもしれません。



私は不審者が多いということで武術をはじめましたが、
練習をしていくうちにちょっとやそっとのことでは
物動じしなくなりました。

筋トレで体も引き締まり、
背筋が伸びることによって自信もつきます。

背筋が伸びてからは
いつも思っていたんだけど、
背筋すんごくいいよね
まっすぐだってずっと思っていた。
と人から背筋のことを褒められることも増えました。


印象を変えることによって
自分の中でも自分の印象も変えられ、
それが自分に染みついていくものです。

いくら考えても心が強くなるわけではないなら、
体を鍛えてください。

何か変化があるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru