• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
白間美瑠と吉田朱里のライバル関係。吉田朱里は白間美瑠からセンターを奪えるのか。

サムネイル出典:

白間美瑠と吉田朱里のライバル関係。吉田朱里は白間美瑠からセンターを奪えるのか。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
白間美瑠と吉田朱里のライバル関係。吉田朱里は白間美瑠からセンターを奪えるのか。

NMB新曲 欲望者

昨年の17シングルからの高低差がはんぱない18シングル。

ワロタピーポーも難波らしい曲として
難波にしかできない曲だ。とファンの中でも
ファンじゃない方にも広まった曲。

お祭りのような曲調だったが、
それとは一転して今回の曲は、
NMBらしい、クールな曲です。

山本彩のソロから始まり、
白間美瑠のソロに繋がる。

山本彩がソロから始まる歌は
神曲になるんですよね。不思議なことに。

そして曲調と音域的にも
白間美瑠の歌声が生かせる曲なので
とてもかっこいいと好評です。

「欲望物」では、今のNMBの中での
実績、人気を順番にしたような序列のようにも感じる。

山本彩がセンター、そして二番手には
世代交代エースの白間美瑠。
総選挙でも昨年、山本彩が不在の中で
NMBの中では1番順位が高く選抜入り。
2017年アルバム曲ではセンター。
その後のシングルも単独センター。

そして、三番手には自分でのし上がってきた、
吉田朱里。
youtuberとして活動を一生懸命頑張っていたのはもちろんのこと、
総選挙に関してもファンと1つになり実績を残してきて、
NMBのユニット曲のセンターをしたり、
新しいチームMでも旧チームNよりも
序列も爆発的に上がった吉田朱里。
白間美瑠の次にNMBでは総選挙順位が高く
選抜入りもしている。

今のNMBの中での強い順ともいえる。
3人とも一期生です。

それまでも、渡辺美優紀卒業前の時でも
白間美瑠は序列的にも3番手だったので、
必然的に山本彩の次になる人物でした。
そして、その次が矢倉楓子だったのですが卒業です。

吉田朱里は、
矢倉楓子
渋谷凪咲
薮下柊
須藤凜々花
太田夢莉
の次の序列だったですが、

そのうち、
矢倉楓子(予定)
薮下柊
須藤凜々花
は卒業し、

山本彩
白間美瑠
渋谷凪咲
太田夢莉
ここの間に山本彩加も入ってきているので、
実質今までは、
6~7番手というところだったのですが

実人気も高く、総選挙の順位的にも
3番手という妥当な順番に入りました。

そして、今回の18シングルの
カップリング曲ではソロ曲がついにもらえました。


NMBの山本彩の次というポジションは
白間美瑠が自分でつかみ取って今までにきましたが、
吉田朱里とどっちが上かは正直難しいものです。


この2人がNMBの中でも
現在では一番のライバル関係のように見えます。

AKB総選挙では
白間美瑠は12位
吉田朱里は16位

しかし実人気の総選挙といわれた
2016年大みそかの夢の紅白選抜では
白間美瑠が15位
吉田朱里は6位
ここが吉田朱里が白間を上回ったところであります。

白間美瑠は年々順調にここまでたどり着いた感がありますが、
吉田朱里は2016年から一機にグンっと上がってきたので
白間美瑠も意識しているところはあるようにも伺えます。

同じ一期生同士ですし、
2人ともNMBの中でもルックスビジュアルメンです。

2017年では、白間美瑠はソロ曲で
「僕は愛されてはいない」という曲を持っていて、
それに次ぐソロ曲で吉田朱里も今回もらっています。
歌唱力に関しては白間美瑠にはまだまだ及びません。
白間美瑠はかなり歌が上手くなり、
歌声もここ最近かなり人気だからです。

今の総選挙の順位など色々なものを含めたら
力的には白間美瑠のほうが上ですが、
吉田朱里の知名度と人気、
そしてモデルとしてもRayの専属の活動などを考えたら
じゅうぶんに世代交代のセンターを奪う可能性があります。

吉田朱里がNMBのセンターになったら、
吉田朱里のファンたちがNMBのことをもっと認知するのはもちろんのこと、
応援するファンも増え、影響力がかなりあるからです。
このことに関してはNMBで山本彩を除き、
今時点では叶う人物はいないと思います。

そんな2人は2016年に
NMBで組閣があり、チームMとして
同じチームになったので
なんとも言えない運命ですよね。

この2人の力関係に関しては
今年の2018年AKB選抜総選挙がカギとなってきます。


そして、NMBの中で今人気が
爆発的にあがっているのは太田夢莉。
2017年はアンダーガールズに入りましたし、
知名度もすごくあがりました。
そしてルックスもとても今仕上がっていて、
叩かれるような要素がない人物です。

山本彩、白間美瑠、吉田朱里に
つぐメンバーは太田夢莉のようにみえます。
そこに追いつけるメンバーとして一番近い人物です。
クールな世界観が似合うところも強みです。

これからのNMBの序列に関しては
とても見ごたえがあります。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

ぶれない