• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
(おすすめ)小説家になろう 異世界小説 女主人公編まとめ

サムネイル出典:

(おすすめ)小説家になろう 異世界小説 女主人公編まとめ

Author:
OyukiOyuki
Posted date:
(おすすめ)小説家になろう 異世界小説 女主人公編まとめ

サムネイル出典:

個人的におすすめの異世界小説 女主人公編

本好きの下克上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~
本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いくら読みたくても周りに本なんてあるはずない。本がないならどうする? 作ってしまえばいいじゃない。目指すは図書館司書! 本に囲まれて生きるため、本を作るところから始めよう。

出典:本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられま...

	
ポーション頼みで生き延びます!
長瀬香(ながせかおる)は、会社からの帰りに謎の現象に巻き込まれて死亡した。その原因となった高次生命体がデグレードモードであるのをいいことにうまく言いくるめ、『思った通りの効果のある薬品を自由に生み出す能力』と若返った身体を貰って異世界に!
  少し、いや、かなり目付きがキツい15歳の女の子カオル、生活の安定を目指して異世界で頑張ります!
  え、平民は貴族の気紛れで何をされるか分からない? デマカセと妄想話で煙に巻いて逃げ切ろう!
  聞いてた話とちょっと違うよ、女神さま!

出典:ポーション頼みで生き延びます!

	
老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます
事故で家族を失った18歳の少女、山野光波(やまのみつは)は、ある日崖から転落し中世ヨーロッパ程度の文明レベルである異世界へと転移した。狼との死闘を経て地球との行き来ができることを知った光波は、2つの世界をまたいで生きることを決意する。
 「老後の安泰のため、目指せ金貨8万枚!」
  異世界の正しい進歩を歪めないよう、おかしな物は流通させない。でも、自分の楽ちん生活と身の安全のためには自重しないよ!
  3丁の拳銃を身につけて、表に現れる言動はまともだが頭の中は少々アレな雑学少女山野光波、西洋人には子供に見られる小柄な身体でお金儲けに頑張ります!
  あ、情報隠蔽が甘過ぎますか、そうですか。
  いいんですよ、細かいことは! いざとなったら転移で逃げるから!

出典:老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます

	
箱庭の魔術師
交換条件は、神様の玩具になること。

 妹を助けてもらった条件として、楠木ひなみは異世界へ渡った。その世界で「ポイント」を集めて、神様の役に立つことがひなみに与えられた玩具の役割。
 戦闘が苦手なひなみは、神様から加護をもらい異世界を生き抜いていく。
 幸い、珍しいとされる“薬術師”の適性があった。その力と神様の加護で最高級回復薬を作り、誰にもできなかった薬草栽培を成功させてしまったり。

そんなひなみが仲間と共に冒険をしていく……生産系の、ほのぼのがっつりファンタジーです。

出典:箱庭の薬術師

	
無職独身アラフォー女子の異世界奮闘記
35歳アラフォーになりました。気が付いたら異世界でした。独身無職負け犬アラフォー女を召喚して、何の得がありますか?え?召喚じゃない?単に紛れ込んじゃっただけ?言葉も通じないし、チートもない。でも、不思議な鞄に助けられてなんとか生きています。あ、この鞄がチートなのかな?私、絶対に日本に帰ります。ただそれだけを目標に、波風立てず平和に過ごして……過ごさせてください。

出典:無職独身アラフォー女子の異世界奮闘記

	
異世界おもてなしご飯~巻き込まれおさんどんライフ~
茜は両親が死んだ後、祖父母の家で妹と愛犬と暮らしてきた。するとある日突然、異世界へ家ごと召喚されてしまった。どうやら聖女として召喚された妹の巻き添えをくったらしい。
 妹が使命を達成して元の世界へ帰るまで待つことにした茜だが……。

 「おねえちゃんのご飯とプリンが食べられないなんて耐えられない!」

 聖女である妹のわがままによって、異世界で料理をするはめに!?
そんな茜の下には、王子様から姫様、エルフに精霊にドラゴン。異世界住人が次から次へと、トラブル抱えてやってくる。

 更には、お酒が大好きなおねえちゃんが晩酌する度に現れる、騎士団長に堅物宰相、酒好きドワーフ、酔いどれ妖精……はたまた、とんでもないものまで!?

――おねえちゃんは異世界でも、愛する妹の為に一生懸命ご飯を作ります!
そんな聖女の姉による、異世界ほのぼのおさんどんライフ。

出典:異世界おもてなしご飯〜巻き込まれおさんどんライフ〜

	
生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい
エンダルジア王国は、「魔の森」のスタンピードによって滅びた。
 錬金術師のマリエラは、『仮死の魔法陣』のおかげで難を逃れるが、ちょっとしたうっかりから、目覚めたのは200年後の錬金術師が死に絶えた世界だった。
スタンピードで出現した迷宮と、魔の森を管理するために王国跡に作られた迷宮都市には、ポーションは数十年前から保管されている劣化した物しかなく、超供給不足で値段は高沸。
ポーションを作れる都市で唯一の錬金術師になってしまったマリエラが、こっそりポーションを販売したり、迷宮都市での暮らしをのんびり楽しんだりするお話です。

出典:生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい

	
火輪を抱いた少女
いつからここにいたのかはよく覚えていない。この糞みたいな場所で、私はいつも空を見上げていた。空に浮かぶ大きな大きな太陽。誰にでも優しく降り注ぐ暖かな日差し。もしもずっと晴れならば、この世はどんなに幸せなんだろう。だから私は明日も晴れるようにと毎日祈り続けた。泣くのを堪えて、必死に祈り続けたのだ。

  そして、寒くて薄暗くて冷たくて糞みたいな雨の日に、私達は死んだ。
  ――そう思った。

出典:火輪を抱いた少女

	

悪役令嬢系の個人的におすすめの小説

公爵令嬢の嗜み
公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はどこにあるの?

出典:公爵令嬢の嗜み

	
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。
 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世界であることに気付いた。
そして自分が主人公と攻略対象との恋路の邪魔をする悪役令嬢になってしまっていることに…
主人公がハッピーエンドを迎えれば身一つで国外追放、バッドエンドならば攻略対象に殺されるって…
 …私にハッピーなエンドなくない!?バッドオンリーなんですけど!?
なんとか破滅エンドを回避して、穏やかな老後を迎えたい!!

出典:乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

	
アルバート家の令嬢は没落をご所望です
貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメアリは悪役で、主人公に嫌がらせや妨害工作をした後にしっぺ返しをくらい没落する、まさに典型的な悪役令嬢の没落コースを辿っていた。となれば、ここは「そんな人生冗談じゃない!」と没落を回避…しない!
いっそ開き直って没落コースを突き進むのみ!最後にギャフンと言わされるのはこの私! 従者のアディを巻き込んだ、目指せ没落な一年間。果たしてメアリはゲームの通りに没落できるのか!?

出典:アルバート家の令嬢は没落をご所望です

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Oyuki

個人的に興味のあるところからまとめていきます。