• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
おいし過ぎる魚介類のタコグルメ

おいし過ぎる魚介類のタコグルメ

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
おいし過ぎる魚介類のタコグルメ
海産物の中でも、食用にする国も少ないながら日本では重宝され、絶品のタコのグルメ情報まとめです。

タコとは

タコ(蛸、鮹、章魚、鱆、学名:octopoda)は、頭足綱 - 鞘形亜綱(en)- 八腕形上目のタコ目に分類される動物の総称。 海洋棲の軟体動物で、主に岩礁や砂地で活動する。淡水に棲息する種は知られていない。
日本語では、標準和名の他にたこ、蛸、鮹、章魚、鱆とも記す。
タコは手近で美味なタンパク質の供給源として、世界各地の沿岸地方で食用されている。ユダヤ教では食の規定カシュルートによって、タコは食べてはいけないとされる「鱗の無い魚」に該当する。イスラム教やキリスト教の一部の教派でも類似の規定によって、タコを食べることが禁忌に触れると考えられている。
タコは日本の食生活に深く根付いている。2000年前後の時代には北アフリカのモロッコからの輸入が増加し、全体の6割を超えていたが、乱獲による生物量の減少を受けてたびたび禁漁が行われ(2003年9月からの8ヶ月間、等)、他産地からの輸入が増加している。 タコ類は多様な種が知られているが、日本では一般的に「タコ」と言えば、食用などで馴染み深いマダコを指す場合が多い。日本人とタコの関係は古く、池上・曽根遺跡などの大阪府下の弥生時代の遺跡からは、蛸壺形の土器が複数出土している。

出典:タコ - Wikipedia

	

加熱調理されることが多く、多くの種は茹でると鮮紅色を呈する。料理では刺身、寿司、煮だこ、酢蛸、酢味噌あえ、おでんの具材などに用いられる。たこ焼きやその原形とされる明石焼きの具材としても親しまれている。また、瀬戸内海周辺地域などでは蛸飯に供される。なお、下処理として表面のぬめりを取るために塩もみされることも多い。低カロリーで、タンパク質、特にタウリンが豊富である。また、亜鉛も多く含む。夏場のものが特に美味とされる。
	

おいしいタコ料理ギャラリー

たこを食材したおいしい料理の数々のご紹介です。

ゆでダコ

シンプルにゆでるだけでも旨味たっぷりでタコはおいしいです。

アヒージョ

タコのうまみが味わえる逸品です。

から揚げ

王道ながら、タコをおいしく食べる方法として最高峰です。

タコとせん切りキャベツのごま酢和えのレシピ

			

たこ焼き

タコ料理の王道中の王道です。カリっとした生地とフワトロの中身で今も昔も人気のタコ料理です。

たこ料理動画

	
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。