• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【厳選】シベリアン・ハスキー【可愛すぎる】子犬画像スペシャルまとめ #SiberianHusky #動物図鑑

【厳選】シベリアン・ハスキー【可愛すぎる】子犬画像スペシャルまとめ #SiberianHusky #動物図鑑

Posted date:
【厳選】シベリアン・ハスキー【可愛すぎる】子犬画像スペシャルまとめ #SiberianHusky #動物図鑑
ワンちゃんの中でも個性的なマロ的模様の顔が特徴で、犬ぞりなどでも大活躍して未だ根強い人気を誇る「シベリアン・ハスキー」。にDNAで一番近い犬種とも言われているように見た目はなかなか勇ましいですが、とても優しく忍耐強い素晴らしい犬です。
子犬の頃は特に可愛く、今回はそんな子犬時代の可愛すぎる画像厳選してみました。

シベリアン・ハスキー

英語表記 Siberian Husky
原産国 アメリカ
サイズ 大型
グループ 5G
体高 54cm~60cm
体重 21kg~28kg

シベリアンハスキーは、その名の通りロシア・シベリア地方を原産とする犬です。
祖先犬はスピッツと推定されており、容姿が似ていてひとまわり以上大きなアラスカン・マラミュートとは近縁ですが、犬種として詳しい成立時期は不明です。いずれも他の犬種に比べてより狼に近いことは、外見の相似だけでなく、近年のDNA分析を基にした研究でもわかっています。

出典:みんなの犬図鑑 - シベリアンハスキー

	
極東北極圏を中心にトナカイ遊牧や狩猟を行う「チュクチ族」(「チェコート族」ともいう・俗に「エスキモー」と総称される中の1民族)に、古くから犬ぞりなどの牽引による人荷の運搬・狩猟補助などを行う用務犬として重用されてきた。

シベリア地帯やアラスカ半島を訪れた探険家や毛皮交易を行う北米商人らがチュクチ族を含めてエスキモーのことを「ハスキー」と呼称していたことから、その用務犬として用いられていた当犬種もハスキーと呼ばれるようになった。

アムンセン探検隊などの極地探検犬にも活用されたほか、北極圏地域で盛んになったドッグレース犬ぞりレースで優秀な成績を挙げる犬種としても知られる。

出典:シベリアン・ハスキー - Wikipedia

	

【可愛すぎる】子犬画像スペシャルまとめ ※GIFあり

出典:YouTube

			

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」