• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
佐藤ノア愛用のキャンディードールの下地、ラベンダーとミントグリーンの使用レポ。

サムネイル出典:

佐藤ノア愛用のキャンディードールの下地、ラベンダーとミントグリーンの使用レポ。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
佐藤ノア愛用のキャンディードールの下地、ラベンダーとミントグリーンの使用レポ。

バンドのボーカルをしている「佐藤ノア」の愛用といえば・・・ 

シュガレスという、
ガールズバンドのボーカル担当ののあてぃんこと、佐藤ノア。

よく推している化粧下地は
キャンディードールの化粧下地。


実際に使ってみた感想をまとめていきます。

ラベンダー下地

まず、最初に発売された「ラベンダーベース」

ラベンダーは、
ブルーとピンクを合わせた、
血色感をプラスなおかつ、透明感が上がるお色です。


ラベンダーベースは、透明感とか
白肌になりたい人におすすめの商品です。
肌のトーンアップ効果があるからです。


使用してみての感想は、
キャンディードールの下地は、保湿力があります。
そして、ベースとしての持ちがいい。

パールが配合されていて、
顔がパっと明るくなります。

顔色があまり良くない時などでも
トーンがアップするのでとても綺麗な肌に見えます。

顔色が悪い人にもおすすめです◎


この下地をつけているときに、
周りの友達や男子からは
色白でいいよね。綺麗。と言われました。

それまでリキッドファンデなどをしていたのですが、
キャンディードールの下地で肌が明るくなり、
ファンデはしなくもいいかな。と、していないときもあったのですが

その方が、とてもうけが良かったです!

色白は七難隠すという言葉があるとおり、
白くなることによってすごくうけがよくなりましたよ。


そして、顔と首の色があまりにも違うと
なってしまうとみっともないので、

色が元々白めではない方は、
塗る量の調節はもちろんのこと、
(色白でも塗りすぎると浮く)
首にも少し塗るとなじんでいいようです♡


この下地を友達にもおすすめしたら
とても気に入っていて、
色が黒めの子だったのですが、
うすーく伸ばすことによって
肌も明るくなるし不自然にならずに肌が明るく見えました。


ミントグリーン

ラベンダーベースの次に発売されたのが
「ミントグリーン」です♡
ブルーとグリーンの混ざった色です。

ニキビやニキビ跡、赤みを抑えることができます。

頬が赤ら顔でコンプレックス。
という方にはとてもおすすめができます♡

私自身、ニキビが赤くできるタイプだったのですが、
この下地を使うことによって赤みが消せました。

そして!

このミントグリーンも白肌効果があります。

使ってみた感想としては、
ラベンダー下地よりも白くなったようにも思えます。

私は、外などにいると頬が赤くなり
天然チークが出てくるような体質なので、
ミントグリーンのほうがあっていました。
白肌効果もあって、お気に入りです◎

どっちがいいかな

顔色が悪い、血色感が欲しくて色白になりたい人は、
ラベンダーカラーのほうがあうと思います。

赤ら顔、ニキビが赤い、赤みを消して色白になりたい!
という方には、ミントグリーンをおすすめします。


血色感がなく、顔色が悪い場合に
ミントグリーンを使用したら
かなり顔色が悪く見えてしまうと思います。

なので、自分の肌のタイプに合わせた購入がおすすめです。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

ぶれない