• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
選挙の投票をしない理由が薄っぺらすぎて呆れた出来事。日本の何を知っているんだろう

サムネイル出典:

選挙の投票をしない理由が薄っぺらすぎて呆れた出来事。日本の何を知っているんだろう

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
選挙の投票をしない理由が薄っぺらすぎて呆れた出来事。日本の何を知っているんだろう

なんか、この人・・・

●選挙にて

去年、選挙があったときに
私の友人と連絡を取っていたのですが
投票しに行った当日に連絡がきたので
今投票してきた。という話をしたのです。
その時に帰ってきた言葉が、
「わあ!すごいねえらい」
・・・は???

いやいや選挙の投票をえらいっていうのが
意味がわからない。
いれないの?と聞いたら
「入れたいとこないしなー」
各党の公約読んだの?と聞いたら
「どの道どこにいれたって日本はTHEエンドさ・・・」
と帰ってきて相当呆れました。

何が日本を終わりだと思っていっているのかも
ちゃんと答えることができないし
たんに自分が政治のことを知らなくて、
公約すらよんでなくて
何もわからないから正当化させて
日本を否定するんですよね。
そもそも日本がどれだけ恵まれた国かわからないようですね。
投票権を得てから何年か経つのに
まだ1度も選挙に行ったこともない、
国のことを何も知ろうとしない。

投票権も私たち国民の税金から与えられているものなのです
そして、投票したかどうが自治体のノートみたいのに
チェック入れられてますよね。
投票もしないで、会社にいったときに
白い目で見られることもあるというのに。

政治のことを知ったうえで
国のことを知ったうえで
各党の公約を呼んだうえで
入れたいところがないなら
なんとも思いませんでしたが
そもそも無知のくせにわかったようなこと言っているところに
薄っぺらさを感じました。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

ぶれない