• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
《薬膳》カゼのときに摂りたい食材

《薬膳》カゼのときに摂りたい食材

Author:
tamatama
Posted date:
《薬膳》カゼのときに摂りたい食材

カゼは万病のもと

風邪からの合併症は多く、「軽いうちに安静にして治した方が安全だ」という警告から「風邪は万病のもと」といわれています。

出典:風邪は万病のもとといわれていますが? 「ドクターQ&A」|セ...

	
風邪はひどくなると、命に係わる合併症を引き起こします。たかが風邪と侮らず、しっかり治しましょう。

出典:風邪は万病のもと|風邪|healthクリック

	
「風邪は万病の元」という言葉は、風邪のような些細な病も放っておくと様々な病に転じるという文字通りの意味です

出典:「風邪は万病の元」の本当の恐ろしさ

	

こじらせると気管支炎や肺炎に

気管支まで入って炎症を起こすと気管支炎を発症し、さらに肺まで到達してしまうと、肺そのものが炎症を起こす肺炎になるのです。

出典:【あゆみクリニック】肺炎・気管支炎・気管支炎・インフルエンザ|

	
風邪だと思っていたら実は肺炎だった、というケースもあります。

出典:本当にただの風邪? それ、肺炎かもしれません コラム| 社会福...

	
医学的には「風邪症候群」と呼んでいて、症状としてては喉の粘膜の炎症(喉の痛み)、気管支・肺の炎症(咳・痰)、鼻の粘膜症状(くしゃみ、鼻水)そして全身的な反応(発熱、頭痛、全身倦怠感)、さらに食欲不振、吐き気や下痢などの消化器症状など色々とあります。

出典:風邪は万病のもと-ドクターアドバイス

一口に風邪といってもその病気状態には色々と複雑な面を持っています。

症状が軽いうちに対策を

風邪のひき始めで症状が軽い場合は、病院に行かずとも可能な対処法を実践してみてはいかがでしょうか。

出典:【完全版】風邪を速攻で治す正しい方法&予防法 | フミナーズ

	
安静にしてあたたかくし、ゆっくりと休養することが大切です。

出典:風邪かな?と思ったら...初期段階にできる対策5つ|【ココカ...

	

摂りたい食材

生姜

●発汗・解熱作用がある。
●辛味成分のジンゲロールと香り成分のショウガオールが有効成分。
●ショウガオールは抗酸化作用がある。
●皮に栄養分が豊富。
生姜には体を温める効果、発汗効果、解熱効果、胃腸に関する症状の緩和等、様々な効果があります。

出典:生姜の効能は食べ方で全く違う!生・温・乾燥・チューブを検...

	
主な成分として、ジンゲロールとショウガオールというものがあります。実はその2つの成分は、温める作用はありますが、厳密にいうと違う働きをするのです。

出典:生姜の効果を正しく引き出す方法。ジンゲロールとショウガオ...

共通している働きは、血管を拡張する作用や抗酸化作用などです。
 ショウガオールという成分には強力な抗酸化作用があります。

出典:生姜の14の効能と正しい摂取方法。冷え性改善効果だけじゃな...

抗酸化作用といえば、アンチエイジングに欠かせない働きですね。
生姜の皮にはばっちりポリフェノールが含まれているので、栄養がないわけがありません。

出典:生姜の皮はむくべき?皮ごとはダメ?簡単な皮むき方法を5つ紹...

ポリフェノールの効果としては、とくに抗酸化作用が代表的で、アンチエイジングや生活習慣病の予防にも役立つ栄養素です。 

ネギ

●薬効がある白い部分は漢方薬で「葱白(そうはく)」といわれる。
●殺菌作用に加え、発汗・解熱作用も。
ソウハク(葱白)は、ユリ科のネギの根に近い白い部分を乾燥したものです。 漢方的には解表、通陽、解毒の効能があり、かぜの初期や頭痛、下痢、腹痛、腫れ物などに用いられています。 

出典:葱白(そうはく)|生薬辞典|漢方薬・生薬大辞典 - 漢方薬...

	
白い部分と緑の部分とでは栄養価が大きく異なります。抗酸化力が強く、美容と健康の維持には欠かせないビタミンが多く含まれているので、全体を食べるようにして上手に使い分けしましょう。

出典:白い部分と緑の部分とで違う「ねぎ」の栄養価! | 食育ずかん

	
ネギには免疫力を高めるカロテンやビタミンC、抗菌・抗ウィルス作用のあるネギオールという成分が含まれており、特に青い葉の部分にカロテンやビタミンCが多く含まれています。

出典:【専門家が監修】ネギを食べて免疫力アップ!栄養と効果 | 美...

	

●抗酸化作用の高いメチオニンを含んでいる。
●各種ビタミンが豊富。
●美容効果やカゼ・成人病の予防にも。
卵には「メチオニン」という抗酸化作用を持つ必須アミノ酸が含まれている。

出典:栄養価の高いスーパーフード! 卵の栄養と効能 | コラム | ...

メチオニンをもとに体内で作られた抗酸化物質は、老廃物の輩出を促し、代謝を高める働きをするため、老化防止や、生活習慣病の予防にも繋がる。
ビタミンA、B6、Eなど卵に含まれているビタミン群は活性酸素の発生を抑えたり、除去する働きがあります。

出典:卵は栄養価の優等生! | もっと知りたいたまごの話 | 那須フ...

	
私たちの体に不可欠な栄養素がたくさん含まれ、しかも女性には嬉しい美容面でも効果をもたらしてくれる、超優等生のたまご。 

出典:たまごの栄養成分。それらを効率よく取得するための調理法と...

	
塩化リゾチームとは、卵の白身の部分に含まれている成分で、菌やウィルスを殺すだけでなく免疫力を高める作用があります。

出典:【専門家が監修】卵の栄養と効果〜免疫力を高めて風邪をひか...

	

●カゼの漢方薬「葛根湯」の材料としても知られる。
●発汗・解熱作用に加え、鎮痛作用も。
●首や肩のこり、関節痛を緩和する。
葛の根を乾燥させたものを「葛根(かっこん)」と呼び、発汗、解熱作用があり、風邪薬として有名なあの「葛根湯」に用いられています。

出典:大阪ガス:大阪ガスの食育

	
解毒作用、老化防止、鎮痛作用、体の温め効果など、多数の効能がしられています。 なので、風邪にはくず湯っていわれているんですね(・∀・)

出典: 風邪のひき始めには「くず湯」が良い!(・∀・) | 休暇村グ...

	
 薬用としての漢方処方の「葛根湯」はクズを用いており、かぜ、関節痛などの症状に用いられる。

出典:クズ/長野県

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
tama

気ままに働く薬剤師。 医療情報を中心にまとめています。