• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【ダイエット】で成功したいなら「玄米」! その理由は? 分かりやすく解説します #美容 #アンチエイジング

【ダイエット】で成功したいなら「玄米」! その理由は? 分かりやすく解説します #美容 #アンチエイジング

Posted date:
【ダイエット】で成功したいなら「玄米」! その理由は? 分かりやすく解説します #美容 #アンチエイジング
最近は、たくさんの人が玄米を使ったダイエットをして、健康美肌にも役立てています。
玄米は健康にいい食べ物ですので、体のためにと、白米ではなく、玄米を主食として日々の食事を摂っている方もいます。
どんな作用があることで、玄米は健康や美容にいいと言われるのでしょう。
今回のダイエット特集は「玄米」をピックアップ。その仕組みについて解説していきます。

玄米でダイエットを成功させましょう

玄米を摂取することで、体が必要としている様々な栄養成分を補給できることが、健康や美容にいいゆえんです。ミネラルや、ビタミンなど、肌をきれいに保つ効果があるという栄養素を、玄米から補給できます。

玄米に多く含まれている成分の中で、特にダイエットに効果的とされているのは食物繊維です。玄米の食物繊維を摂取すれば、ダイエットによい効果が得られるでしょう。

食事を見直すことでダイエットをしたいと思っているなら、玄米を利用するのはいい手法です。これまでは、主食として白米を食べていた部分を、白米と同じように玄米を炊くだけでダイエットができます。

ずっと白米を食べていた人が、玄米に変えるのは難しいという場合は、白米を少し加えた玄米にすると食べやすくなります。

ダイエットのために食事を見直したい場合、カロリーの量だけでなく、食べたものの吸収率も大事になります。食後の血糖値の上がり方が激しい場合は、体脂肪が蓄積されやすい状態です。

食事での血糖値上昇が急すぎないようにしたい場合は、食物繊維の多い食べ物を食べるようにしましょう。いつもの食事で玄米食べるようにすると、血糖値の上昇が抑えられて太りにくくなるので、ダイエットに役立つのです。

玄米がダイエット成功をもたらす理由

玄米ダイエットに取り組む人が、いま増加しています。
ダイエットに玄米がいいのは、どんな理由からでしょう。

ダイエットに定番の食べ物は、玄米のほかいくつかあります。お肌をきれいにしたり、ダイエットに役立ったりという玄米は、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどを効率的に摂取できます。

玄米は、白米と同じくらいのカロリーがある食べ物ですが、どうしてダイエットにいいのでしょう。白米とカロリー面では同じようなものでも、栄養価を比較すると玄米のほうが多いことが、ダイエット中には玄米がいいという要因です。

玄米を食べることによって、お通じも良くなりますし、基礎代謝もあがるので、エネルギーを消費しやすい太りにくい体を作ることが出来ます。血糖値の上がり具合がゆるやかで、下がり方も穏やかなため、体脂肪がつきにくくなるようです。

体を細く引き締めたくて、食事の摂取量を少なくすることでダイエットに役立てたいという方もいます。ダイエットのためにと、極限まで食べる量を少なくするようなことをしていると、いずれは栄養失調状態になってしまいます。

玄米は様々な栄養成分が含まれている植物ですから、日々の食事からではバランスが崩れがちな人がおすすめです。白米よりも咀嚼回数が多くなりがちな玄米は、食べる量が多くなくても満腹中枢が働きやすくなっていて、ダイエットには効果的です。

玄米を利用したダイエットは、今まで食べていた白米を玄米に変えるだけなので、とても簡単で長続きしやすいダイエットとして人気があります。

玄米によるダイエット効果のメカニズム

ダイエットでは食事の改善が重要ですが、低カロリーで栄養豊富な食べ物として、玄米があります。玄米は、体にいい食べ物として知名度が高いですが、ダイエットをしている人にもおすすめの食べ物です。

ダイエットに対して食事が及ぼす作用については、消化率や、栄養吸収力が、密接に関わっています。食べ物には、GI値という指標があります。

食べた時に、どのくらいの早さで血糖になるかというものです。食べ物のGI値を知ることは、ダイエットを進める上でとても大事なものですが、ダイエット経験が多い人でも案外と知っていないようです。血糖に変わる早さの指標であるGI値を比較してみると、白米が70で玄米が50になります。

白米と玄米とで、どちらがゆっくりと血糖値が上がるかといえば玄米であり、お腹がいっぱいになった感覚も玄米のほうが継続します。玄米を中心とした食事にすることで、食事の後で再びお腹がすくまでの時間が短くなり、おやつを食べたいという欲求も感じにくくなります。

玄米のぬかからは、ガンマオリザノールという成分が補給できます。ガンマオリザノールは、脂質を含む食べ物を食べたいという欲求を抑制する作用があります。

それ自体が痩せる食べ物ということではないですが、玄米を主食にすることでお腹の満足感がいつまでも続き、おやつや間食を必要と感じにくくなります。

今まで白米での食事をしていた人は、玄米での食事にすれば、ダイエットがしやすくなるでしょう。

発芽玄米は食感がより白米に近く、白米と玄米を半分ずつ食べるなどの工夫次第でおいしく食べながら、ダイエットができるのでおすすめです。
「玄米」ダイエットについて解説してみました。
いかがだったでしょうか。
ダイエットの参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

国際ボディガード歴20年。世界を飛び回るSharetubeトップキュレーターの一人。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」