• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
牛乳石鹸の赤箱と青箱、どっちがいいの?洗顔の効果は?

サムネイル出典:

牛乳石鹸の赤箱と青箱、どっちがいいの?洗顔の効果は?

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
牛乳石鹸の赤箱と青箱、どっちがいいの?洗顔の効果は?

誰もが知っている牛乳石鹸

牛乳で作られている石鹸で
釜焚き製法で作られていて、
余計な成分が入っていなく
赤ちゃんでも使うことができるせっけん♡

赤箱と青箱はどっちがいいの?

赤箱は、
保湿成分のスクラワンが配合されていて
乾燥肌の方に良いかと思われます。
このスクラワンが配合されていることによって、
青箱よりもちょっとお値段は高いです。

なので、乾燥している肌の方には
赤箱がいいと言われています。


青箱は、
さっぱりしていて、洗いあがりがすっきりします。
ミルクも配合されているので
保湿効果がないわけでないです!
ですが、どちらかというと
油性肌の方は、すっきりと洗うことができると思います。


夏には、青箱
冬には、赤箱で使い分けて使うのも良しですね◎

実際に使ってみてどうだったか

私は乾燥肌です。
最初に買ったのは青箱でした。

牛乳せっけんがいいと聞き、
薬局で安かったのが青のほうだったので
まずこれで試してみようと思い買いました◎


使ってみて、香りが凄く良かったです。
ジャスミンの香りで癒されました。
そして洗ってみて、すっきりして気持ちよかったです。
それまでせっけんで顔を洗うなんて
考えられなかったのですが
洗っていくうちに、肌荒れも収まっていきました◎
ですが、乾燥だけはどうしてもふせげなくて
そこに悩んでいました。

そんな時に
赤のほうが潤い効果があるというので
買ってみました!
青との差といっても、20円くらいだったし
1個100円ですしね笑


使ってみたら
こちらの香りもすき!ローズの香り。かなりいい。
そして洗い終わった時に、
やっぱり潤い感が全然違うんです!
乾燥肌の私も、赤箱だったら
そこまで乾燥を感じることがなくなりました。

こちらはもう何年か愛用していて、
その後からは、赤箱のたくさん入っている大きいのを買っていて
家にストックしています。

でも、せっけんを1つ使う終わるまで
半年くらいかかりました。

かなりコスパもいいし、肌にも良かったです◎

無添加といえば、「シャボンせっけん」も

こちらも1つ使い終わるまで半年かけて使ってみたのですが、
かおりはとくにわかりませんでした。
私的には泡立ちがあまりよくなく、
最初は使いづらいなーと思っていたのですが
使っていくうちに、まあまあ泡立つようになりました。

そして、肌が荒れるとかも特になく
汚れも落とせていて、
背中にあったニキビもこれのおかげか綺麗になりました!

その後は牛乳石鹸で背中を洗っていますが、
変わらず綺麗な状態をキープできています。


こちらは、無添加が大好き!!!
せっけんの香りとかいらない!
という方にも良いと思います◎
敏感肌の方でも使えると思いますし、
こちらも赤ちゃんにも使えるくらい優しいです。
大人になるにつれて
せっけんを使うことがなくなった
という方も多いかと思いますが、

もう1度
せっけんデビューするのも
悪くないかと♡

おすすめです。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru