• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
注目の【ダイエット】方法「脂肪燃焼スープ」が話題! その基本知識とレシピを解説! #美容 #健康

注目の【ダイエット】方法「脂肪燃焼スープ」が話題! その基本知識とレシピを解説! #美容 #健康

Posted date:
注目の【ダイエット】方法「脂肪燃焼スープ」が話題! その基本知識とレシピを解説! #美容 #健康
ダイエットをしたい男女の方に朗報です。
脂肪燃焼を促すダイエットが今注目されつつあります。具体的には「脂肪燃焼スープ」をメインにした1週間のダイエットメニューを続ける事です。脂肪燃焼スープを摂取することで、健康的にダイエットができることがメリットになります。
今回はこの「脂肪燃焼スープ」ダイエットについての基本解説したいと思います。

脂肪燃焼を促すダイエットとは

自分で脂肪燃焼スープをつくることになりますが、食べやすく切った野菜をスープで煮るだけで、とても簡単につくれます。脂肪燃焼スープを使うダイエットは、どんな人でも手軽に開始できるというメリットがあり、男性にもおすすめです。

いつも同じ味の脂肪燃焼スープだとやる気が低下するという人は、しょうゆ味や、キムチ味などにすることで、変化を出すことができるでしょう。

スープの味のバリエーションが増えれば、飽きることなく飲む事ができるので、ダイエットできます。このダイエット方法は、1週間と日数を決めて実行するので、他のダイエット方法を比較して長くない分、ストレスも溜まりにくいのが特徴です。

短期間で行うダイエットは、効果が出るものほど、身体的な負荷も大きくなってしまいがちです。スピードダイエットは、体への負荷を考えると、しないほうがいいでしょう。リバウンド対策のためにも、長期にわたって行うようなダイエットがいいと言われています。

期間の長いダイエットをしていると、食べたいものが食べられない状態がずっと続いてストレスが増え、我慢の限界を突破した時に食べ過ぎてしまうという事態が生じることがあるといいます。

ただ食事を減らすだけではなく、脂肪燃焼スープダイエットでは合間に肉やおいも等を食べていい日を設けて、体に必要な栄養は補えるように考えられています。

ダイエットというと、空腹感でどうしようもないという時がありますが、この脂肪燃焼ダイエットは、そういった空腹感も感じる事がほとんどないのもメリットのひとつです。

脂肪燃焼スープダイエットの方法について

脂肪燃焼スープによるダイエット方法ですが、まずは脂肪燃焼スープを作ることからはじめます。脂肪燃焼スープの材料は、キャベツ、玉ねぎ、セロリ、パプリカです。

一口大に切ったこれらの具材とトマト缶をコンソメスープで煮込みます。このスープをメインにして、一週間分のダイエットメニューが決まっており、それに沿って食事をします。

ダイエット中は、脂肪燃焼スープに合わせて、果物や野菜などのカロリーの少ない物を食べることになります。野菜と果物は、どちらかを摂取します。

肉を食べる食事が2回ありますが、これは、たんぱく質を摂取することも健康維持に大事なためです。また、週に1回は炭水化物を摂取するために玄米をメニューに加えます。ダイエット方法にはいくつか種類があり、中にはポテトを追加する場合もあるようです。

脂肪燃焼スープを使ってのダイエット中は、アルコールの摂取はしないようにしましょう。ダイエット期間中に食べられないものには唐揚げや天ぷらなどの油料理、ラーメンやパスタ、パンなどの小麦粉を使っている料理があります。

体の中で留まっていた老廃物の排出を促進し、脂肪を燃やす効果が、脂肪燃焼スープには期待されています。脂肪燃焼スープでダイエットをしている時は、無糖の飲料や、天然果汁ジュースは摂取できます。ダイエット期間中は、食べる事ができる物がかなり限られているので、食べることが好きな人はストレスがたまるかも知れません。

脂肪燃焼スープダイエットのデメリット

脂肪燃焼スープダイエットは簡単にできるメリットがありますが、デメリットも少なからずあるようです。毎日毎日脂肪燃焼スープを飲み続けていると、やはり味が単調に感じてしまうことがあります。この1週間だけ頑張ればいといっても、朝も昼も夜も同じメニューとなると、食欲があっても食べる気が失せます。

味つけにバリエーションをつけることも可能ではありますが、キムチやカレー粉程度では、スープであることそのものを変えることはできません。

献立の中にたんぱく質がほとんどないことが、食事の楽しみを減らしているという人もいます。基本的には1週間のうち2日間は肉類が食べられるので、気にならない人もいるかも知れませんが、肉や魚を欠かさず食べている人には、ちょっと足らないと感じることでしょう。

一度減った体重が元に戻ってしまうリバウンドはダイエットにはつきものですが、脂肪燃焼ダイエットの場合も、デメリットとしてあげられます。ダイエット期間中は、摂取カロリーが控えめになっていますので、ダイエットが終わると同時に元通りの食事に戻すと、非常にリバウンドが起きやすくなることが指摘されています。

脂肪燃焼スープダイエットを終わらせたからといって、我慢していた肉や揚げ物をめいっぱい食べたら、ダイエットの効果か相殺されます。無事にダイエットが終わってからは、元の食事に戻す時は、いきなりするのではなく、少しずつ食事量を増やしていくことです。

急激にカロリーを増やさず、玄米や繊維の多い野菜、肉は鶏ささみや鶏むね肉を使うなどで、ちょっとずつ摂取カロリー量を戻します。

脂肪燃焼ダイエットには、デメリットもありますが、成功すれば5キロ以上の体重を落とす事が可能なので、メリットの方がはるかに大きいですので、一度試して見る価値はあります。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」