• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
家計の節約方法。色々なところで節約ができるはず。

サムネイル出典:

家計の節約方法。色々なところで節約ができるはず。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
家計の節約方法。色々なところで節約ができるはず。

不況・・・節約が必須になりつつあるのでは。

近年、不況で今では自分達のことで精いっぱいの人が増えていて、
これからもその割合は増えていくことと思う。

その中で、身近な生活から見直して節約していく方法を紹介する。

飲み物

ペットボトルの飲み物を買っていては、
買っても買ってもすぐなくなるしきりがない。
そしてお金がどんどん小さい額からの始まりが大きくなる。

お茶のパックを買ってきて、
家でボトルに入れてお茶を作るようにするのがおすすめだ。

そして、キッチンの蛇口に
浄水器をつけることを進める。
1000円程度で買える。

水だけで飲むときも浄水器があれば安心して飲めるし、
お茶を作る時もボトルにお茶パックを入れて
あとは浄水器で水を入れるだけ。

冷蔵庫に入れて放置しておけばお茶の完成。

簡単にできて、かなり家計の節約になる。

ジュースや他の物をたまに飲みたいときに買い、
基本はお茶や水で過ごすのが体にも良い。

詰め替えできるものは詰め替えをする。

ハンドソープ、キッチン洗剤、洗濯洗剤、シャンプーなど、
詰め替えを使用できるものは詰め替えにする。

この詰め替えにすることによって
ボトルの処理を毎回することもなく、
金銭的にかなりお得になる。

そして洗濯洗剤に関して、
液体洗剤のみを使用でも十分に汚れも落ち、
綺麗に仕上がるのでおすすめしている。
「アタック」あたりが良いかと。
そのアタックも、詰め替えが安い日だと
1つ140円当たりで買えます。
そういう日にまとめ買いをしておくこと。

そして、シャンプーに関して。
私が現に使っているのは、
シャンプー、リンス、各900円で
発売されているものなのだが
詰め替えになると600円になる。
300円は大きい。



そして、詰め替えに関しての注意は、
ボトルを何度も使用するということは
ボトル内に雑菌の繁殖があることも。

なので1度使ったあとは、
100円ショップなどでも売っている
ボトル用のスポンジで掃除をすること。

そして、何度か使用したら
またボトルを買い、新しくすること。


これだけでもだいぶん変わってきます。

節約さえできれば衛生面は関係ない、
という考えでは綺麗になれません。

食器を洗う時、極力水。

油物など、お湯ではなければ落ちにくいものは
お湯で洗い、その他はなるべく水で洗う。
灯油の節約になります。

でも、水だと手が冷たいじゃんという方は、
調理用などのゴム手袋を1つでももっておくことを進めます。

ゴム手袋をしていれば、水でも冷たさはとても減る。
そして、手に洗っている時の汚れなどもつかないので
自分の手にも優しいです。

洗剤で肌が荒れやすい方などにも良いでしょう。

食器洗いは、家族が多ければ多いほど
食器も多いので、
それを全てお湯で洗っていたら
結構な灯油の消費になるんです。

チラシを見る

そんなこと?と思う方も多いかもしれませんが、
チラシをしっかり見て安い時に買うことが大切です。

例えば卵。
普段は198円。
しかし、休日だと98円だったり。

普段の値段で休日には2つ買える。

こういうちょっとしたことも積み重ねが
かなりの節約につながっていくのです。

野菜なども値段が日により全然違います。

スーパーをはしごする方もいるようです。


肉や魚などが安く多い量で売っているのを買い、
冷凍しておくのもいいです。

節約していくと、不思議とお金を大切にするようになる

節約は、きちんと考えない限りは出来ません。

そうして過ごしていくうちに
いかに、何も考えずに物を買ったりしている時に
損をしているのかを実感するようになります。

そして、物を大切にできるようにもなっていきます。

身近なところから賢く生きることによって、
普段の生活の様々なところに目を向けれるようになるので
一度してみたら良いかもしれませんね。


この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。