• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
とりあえず奨学金で進学しておく…。しっかり考えないと貧困生活に。

サムネイル出典:

とりあえず奨学金で進学しておく…。しっかり考えないと貧困生活に。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
とりあえず奨学金で進学しておく…。しっかり考えないと貧困生活に。

経済的なことから、奨学金で進学する人が多いですが

この奨学金の一定の基準を超えない限りは使うことができないので、
ある適度の経済力が家庭で必要であるのも確かなのですか、

なんの目的もなく進学して、
特にやりたいわけではない専門学校。大学。
それを奨学金で行くことはかなり危険です。


この奨学金は自分たちがおじさんおばさんになっても
月々払わなければいけなくて、
少なくとも100万以上がかかることと思います。

卒業して就職して、
お給料から1~3万円など個人差がありますがひかれていきます。

実家暮らしならまだ余裕はあるかもしれませんが
一人で自立した若者には、大きい額なのです。


まず一番考えたいのが
本当に進学してそこで何を得るのか。
ただ楽しむだけ?とりあえず行くだけ?
大学卒業してフリーター?

メリットがないなら奨学金を借りて進学したら
後悔することになります。

特に何となく入って、
別にこの分野そこまでやりたくないな、と
専門学校を中退したとしましょう。
1年でも120万円などの奨学金があり、
その後やめたのに、働いているお給料から
お金を払わなければならないのです。

それってすっごく、損じゃないですか。


きっと親に養ってもらうのが当たり前だと思っている人は、
その後がどれだけ大変かわかっておらず
辞めて返すようになってから気づく。
という人もいるかもしれませんね。


でもそうなる前に
自分がどうして進学するのか
進学するために奨学金がいくらかかり、
何十年かかってお金を返すことになるのか

しっかりと、考えるべきです。


親が払ってくれるから自分には関係ない。
と思って、入学して平気で中退する人。

何も学ばずにただ飲んだくれて毎日過ごしている人
その学生という時間にもお金がかかっているんです。

時間を無駄に使い、なおかつそのお金を両親が
払わなければならないなんて、
情けないことだと思いませんか。


学校に行き、学ぶということは無償では出来ず
私たち日本人は小さい頃から義務教育があり、
学べない人間も大勢いるこの世界で贅沢な環境なのです。


私は同じ学生時代にとんでもないと思う人を見たことがあります。
親からの仕送りで地方から出てきて一人暮らしで学校に通い、
その仕送りで酒ばかり飲んで歩き、
アルバイトもせずに親のお金で友達におごって大きい顔をして、
勉強も出来ず、来ても寝ていてなんのために学校に来ているのか
わからない人がいました。
1年間の授業料は、150万円。
そして、彼は勉強もしなかったので留年。
留年したらまた、150万円かかります。
4年通うところ、+1年で、+150万円です。

結局4年生になれても、
資格の取得の試験も落ち、
結局地元へ帰っていく。
という人がいました。

この後の人生どうするつもりなのでしょうか。


いかにも、馬鹿らしいと思った方もいるのではないでしょうか。


それだけ、学校
という場所へ進むということは大きなことなのです。


今一度、考えてほしい。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

ぶれない