• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
アニー賞9部門に輝いた【アイアン・ジャイアント】が4月20公開映画『レディ・プレイヤー1』で蘇る!!

アニー賞9部門に輝いた【アイアン・ジャイアント】が4月20公開映画『レディ・プレイヤー1』で蘇る!!

Posted date:
Update date:2018年06月16日
アニー賞9部門に輝いた【アイアン・ジャイアント】が4月20公開映画『レディ・プレイヤー1』で蘇る!!

1999年公開のロボットアニメーション映画「アイアン・ジャイアント」が 今蘇る!!

『アイアン』と言えば?
・・・・・・・・・・・・・・・・・
『アイアンマン』と答える方の何と多いコト。あ、アイアンマンはアイアンマンで勿論素敵です。劇場版で演じているロバートダウニーjr さんも大好きです。
けど、思い出して!知らない方は「名前と顔だけでも」覚えていってネ。彼の名は・・・そう、


アイアンジャイアント! 

映画『レディ・プレイヤー1』にも出てるよ!

4月20日(金)公開『レディ・プレイヤー1』

見えます?!
REaDYPLaYERONE の文字の右横辺りにいるのよ、アイアンジャイアント!

映画『レディ・プレイヤー1』本日2018.4.20公開!

アイアンジャイアントが出ているので予告動画をチェックしてみると、、、作品自体に思い切り引き込まれた。
面白そーーう!アイアンジャイアントが走っている姿にも感動。ウルル (意外と素早いのね。)

アイアンジャイアントの美しいポスター&ジャケット

ポスター

「アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション」Blu-rayスペシャルセットに封入されたB2版ポスター。

アイアン・ジャイアント 特別版 [DVD]

ストーリー
メイン州の小さな港町に暮らす9歳の少年ホーガースは、森の中で人懐こい鋼鉄の巨人アイアン・ジャイアントを発見する。ホーガースとアイアンはすぐに友だちになるが、巨大ロボットの目撃情報は瞬く間に広まり、ほどなくして政府のエージェントが派遣されてくる。ホーガースは、アイアンを守ろうとするのだが……。(映画.com)

アイアン・ジャイアント 特別版 [DVD]

たまらなく美しいジャケット。

「【劇場限定】アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディションBlu-ray スペシャル・セット」

劇場限定だなんて、なんと、つれない。
でもこちらのセット(5,490円+税)で販売されたんですね、良心的価格に驚きました。
もう一度売り出してくれないかなー。

アイアンジャイアント今尚人気のフィギィア

2015年のアイアン・ジャイアント DXフィギュア

足元にホーガースが座っているのが見えます。

主人公ホーガース

映画のシーンさながらです。(かなり熱中してしまいそう。)

「RIOBOT」より2018年8月発売予定!

今年の夏ですよ?!不動不滅の人気を物語っていますよね。

完売冷ましたが・・・

2017年11月発売予定とありまして完売されておりました。
当時の販売価格
85,000円 (税込) 送料無料でございました。でもわかる気がします。

2013年2月22日 アイアンジャイアントの時計

アイアンジャイアントのDVDスペシャルパッケージの様なものに同梱されていた時計だそうです。
オークションでも見つけづらいでしょうねー。(手放す人いるのかなぁ・・・)

アイアンジャイアントは着脱可能です。身長85mm程です。時計部分は胸をぐいっと押し上げると下にデジタル時計が現れます。

【POP!】『アイアン・ジャイアント』アイアン・ジャイアント

超絶カワイイ!

アイアンジャイアント ビジュアルの魅力と誰もが経験する哀しい変貌

 大好きなコミックがアニメーション化・実写化・リメイクされた時などに哀しくなった事はあませんか?

『原作と違ーう!』『イメージと違いすぎる!』『新しくなりすぎー!』こんなんじゃないのに、、、と。代表的なキャラクターで言うと「サザエさんやミッキー」でしょうか。デビュー当時と随分違いますよね。原作の頃を知らないので哀しくはなりませんが。(あ、でもこれは余談ですが、アニメーションの声優さんが変わったりするとチョット哀しい気持ちになりませんか?)

アイアンジャイアントもこの古臭い(良い意味でですよ、モチロン!)ビジュアルが魅力のパーセンテージの多くを占めていると思うんです。
どうかいつまでもこのままでいてネ、と心からそう思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
ギンアンコ。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ギン アンコ。

ギンアンコ。 元北海道民です。 疲れずに読んで頂ける記事を書くコトをモットーとしています。どうかみなさんが楽しんで頂けますように♡