• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ナイナイお見合い大作戦逆告白スペシャル、奈良の花嫁から学ぶ、恋愛、結婚。感想まとめ。

サムネイル出典:

ナイナイお見合い大作戦逆告白スペシャル、奈良の花嫁から学ぶ、恋愛、結婚。感想まとめ。

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
ナイナイお見合い大作戦逆告白スペシャル、奈良の花嫁から学ぶ、恋愛、結婚。感想まとめ。

2018年4月に放送された最新章「奈良の花嫁」

今回のお見合い大作戦は、女性からの逆告白。
女性からいけるということで
女性の間での戦いが凄そうと予想もできますが、
今回のお見合い大作戦は、かなりの見どころがありました。

女性人気NO,1「ももちゃん」

今回の人気が1番であった、化粧品販売のももちゃん。
かわいらしい容姿、控えめで、しぐさや表情が
可愛すぎる!と、視聴者からも人気があった参加者です。
年齢も若く、可愛いので男性陣からかなりの人気があったようです。

他の参加者の女性が怖すぎる

最初から女性たちの集まる場所で、
マークされまくるももちゃん。
負けへんで!と、2.3人にあらかじめ言われてしまったり…

自営業建設の田邊さんを狙っている女性も多く、
ももちゃんもそのうちの1人だったのです。

他の女性は、生きるか死ぬかなど
謎の名言を残していましたが、
私ありですか?など田邊さん本人に質問しながらも
無反応で回答に困られていました。笑

女性人気、男性人気NO、1同士、
お互いの第一印象でも両想いでした。

しかし、周りのガツガツ感に圧倒されてしまい
思うようにアピールすることも出来ずにいました。

そこまでたくさん話せたわけでもなかったのですが、
結果的にももちゃんの告白で結ばれることになります。

田邊さんは、ももちゃんの他に
吉富さんという派手めで大人な綺麗系の女性のことも
ずっと2番に名前を挙げて悩んでいました。
吉富さんは、お宅訪問では違う方のところへ行き、
最終フリータイムでやっぱり!と思い戻ってきて、
田邊さんも揺らいでいたのです。

ずっと田邊さんのそばをキープしていれば、
違った未来があったかもしれません。

田邊さんは、派手な女性が大好きで
吉富さんの容姿がドストライクだったからです。

ここで学ぶこと

女性らしさ
女の子らしさ
守ってあげたい感

を見事に演出出来ていたももちゃん。
彼女のそういうところは女性も見習うべきところでしょう。

表情の作り方もうまく、
がつがつといきすぎない
でも、思い続ける気持ちはアピールしている

髪型がまずとても似合っていますし、
おしゃれな髪型でしたね。
そして、メイクのナチュラル系だけど
可愛く見えるように男ウケするメイクの仕方だったと思います。


そして、吉富さん。
大人な対応で、自然な会話がうまかったです。
途中で他のライバルたちの多さや、
手ごたえがないかもしれないというところで
歌を歌っている人が現れて
そちらの方のほうへお宅訪問も行ってしまいましたが、
ちゃんと自分をアピールすることが出来たり、
会話も上手な方だったと思うので
揺らぐことなく、最後まで居たら
選ばれた可能性が高いだけにもったいないです。

いかに不安などに負けずに
最後までその人を思うか

ということの大切さがわかりますね。

今回の目玉「かおたろう」

ハイテンション娘ということで現れましたが、
最初から最後までテンションが高く
猛獣かのように、他の女性を意識し
アピールを強烈にしていた女性です。

顔の土台も良く綺麗系なのですが、
キャラと、メイクで
かおたろう(笑)・・・という印象になっていた方も多いかと思います…。

メイクがバブリーですよね。
日本人は基本的に青みピンクのメイクは似合いません。
そして、かおたろうさんにも不適切なメイクであったことから
視聴者からも指摘が多かったですね。

体だけが大人になってしまい、
心は中学生、高校生くらいのイケイケ☆な雰囲気であったことから、
狙っていた金森さんも引いてしまったところがあったのかもしれません。


この金森さんは、バルーンを作れる方で
かおたろうの他にライバルの女性で
バルーンを作れる方がいて、
「バルーン女子」という肩書になっていたのですが…

その方がふくよかな体系であることから、
バルーン女子という肩書は悪意があるんじゃないか?
とネタにされていましたね。


今回は、バルーン女子の藤井さんは
話し方も大人の女性らしさもありましたし、
勝敗を分けた確定的なセリフがありました。

黙っていても、いい関係かな・・・
というふうに、
無口な金森さんに対して
話さなくても一緒にいれる関係。
という部分をアピールしたところが
金森さんの中での決めてになったと思われるところです。


無口な男性は、一緒に落ち着いた関係を築きたいタイプ
むしろ、引っ張っていってほしい、うるさい人がすき
などいろんなタイプに別れると思いますが、

金森さんは、話さなくても一緒に入れる
安心して落ち着ける関係を築きたいタイプの人にように見えました。


やはり、
自分の想いを全力で伝えるだけが愛ではなく
相手の求めていること
相手のタイプ
この人にはどう接したほうがよいのか?

を意識することは大切だと思います。
小さい子には優しく話したり、
大人の方には大人の口調であったり。

相手を手に入れるためには
相手は何を求めているのか
何が好きで嫌いなのか

そこを見極めることは大きいです。

以上、今回の熱い2つの恋愛物語でした

この2つの物語が
視聴者からの反響が多かったようですね。

そして、学べることもたくさん。


また次のお見合い大作戦が楽しみですね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。