• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
「なんで化粧崩れるの?」タイプ別の化粧崩れ対処法を公開♡

サムネイル出典:

「なんで化粧崩れるの?」タイプ別の化粧崩れ対処法を公開♡

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
「なんで化粧崩れるの?」タイプ別の化粧崩れ対処法を公開♡

うわ~気づいたら化粧が崩れている…

出かけ先で気づいたら化粧が崩れて
汚くなってしまっている。

それって本当に自分にあう化粧の仕方をしていますか?

自分のタイプ別にお化粧をすることによって、
化粧崩れを防止することもできるので
タイプ別に見ていきましょう。

皮脂による崩れパターン

皮脂腺が多い部分は皮脂でべたつき、
くずれやすいのです。

そして、この皮脂崩れをする場所は
Tゾーン、小鼻のわき、顎
が多い場所です。


●対処法
収れん化粧水などで皮脂抑制
こまめに化粧直しをする
パール感の強いアイテムは、テカリがきわ立つので使用を控えるべきだといえます。

乾燥による崩れパターン

肌が乾いてファンデーションがパサパサに崩れてしまう…

目や、口の周りに多いですね。

●対処法
スキンケアで油分をしっかり補う
日中の保湿ケア

乾燥肌にあう化粧水などであらかじめケアをすることに
大切になってくるかもしれませんね。
乾燥肌こそ、保湿が大切なのです。

表情の動きで崩れてしまう化粧パターン

表情の変化、会話などで
顔の表情筋が動き、化粧が崩れてしまうことはありませんか。

ほうれい線
眉間
額
目じり
に出やすいですよね。

●対処法
密着度の高いメイクアイテムを選ぶこと。
厚塗りにならないように、ナチュラルメイクを意識したほうがいいよう。

以上、いかがでしたか

自分のタイプの化粧崩れはありましたでしょうか。

化粧崩れは自分では気づいていなくても、
あった人からはとってもわかるということもありますよね。

乾燥が気になったり、
皮脂が気になったり。

一度、仲の良い人に自分のメイクが
普段どのように見えているのかを聞くこともいいかもしれません。

自分から見て、そうではないと感じていても
客観的に見てもらえることでわかることもあるからです。


そして、メイクで
ファンデーションは顔に均一に塗る方がいいと
思っている方も多いかもしれませんが
それぞれの場所で皮脂なども違うので、
場所によって薄く塗ったり濃く塗ったりすることを変えるがいいようです。


この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru