• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
春夏秋冬で肌の状態は変わる!あなたも自称敏感肌かもしれない?

サムネイル出典:

殿堂

春夏秋冬で肌の状態は変わる!あなたも自称敏感肌かもしれない?

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
春夏秋冬で肌の状態は変わる!あなたも自称敏感肌かもしれない?

季節で肌が変わる?

季節によって肌のタイプの変わるので、
季節にどのような特徴があるのが見ていきましょう。

肌の潤いは増してきます。
荷風の飛散、強風によってほこり、寒暖差。

新生活の始まりの季節でもあるので、
ストレスから肌が過敏になりやすい季節ともいえます。

外気の汚れ、
老廃物をきちんと落とします。
保湿を心掛けること、
肌のバリア機能を整えていくべき。

紫外線量が増えてくる季節なので、
日焼け止めを取り入れていきましょう♡

汗の量が増えますね。
それにより、皮脂が流れやすく、
ニキビや化粧崩れで悩みやすい時期ともいえます。

日焼けにより、
シミやソバカス…肌のごわつきなど
紫外線のダメージが一番強く出る季節です。

日焼け止めによる、肌の保護。
ニキビを防ぐ毛穴ケア。
紫外線のダメージで水分不足になりやすいので、
ケアが大切。

夏の紫外線のダメージに変わって、
目元、口元などのかさつきが気になってきます。
気温も湿度も過ごしやすくて、安定した季節といえます。

夏のダメージを引きづりがちに。
その部分を中心に美白ケア!
保湿ケアも一緒に。
肌全体の調子を整えていくべきである季節ですね。

肌がかさついてくる季節。
肌あれ、乾燥によるしわが気になってくる頃。
頬が部分的に赤くなることもある。

乾燥対策を十分に行うことが大切だ。
保湿をしっかりとし、気温の低下で血行が鈍くなってきます。
マッサージや、入浴などで
血液循環を高めていってケアをするべきです。

肌のタイプは、一生同じとは限らない

肌、季節や年齢、生活環境で
変化していくものなので
自分が思っているタイプとは違うこともあるのです。

なので、その時その時の肌のタイプをしっかりと把握して、
スキンケア方法も変化させていく必要があります。

自称敏感肌は、50~70%だとか。

初めから肌に合わないために、使用できない敏感肌。

それとは、別に、普段は化粧品を問題なく使用することができ、
季節の変わり目、整理の前、ストレスなどで
体調不調の際に合わなくなる自称敏感肌。

チェック

肌が乾燥すると、ヒリヒリしたりかゆくなる。

ピーリングを定期的に行い、肌が赤くなる。

汗をかくと肌がかゆい。

化粧品を変えると、肌が赤くなったり
しみたり、かゆくなったりしやすいと思う。

花粉、動物の毛、に対してアレルギーを持っていたり、
喘息や、アトピー性皮膚炎と診断
されたりしたことがある。

冬場になると、肌が乾燥して粉を吹いてしまったりする。

最近ストレスが多い

外食が多い。野菜を食べない。

季節の変わり目に肌が荒れやすいと思う。

日光に当たるだけで赤い湿疹ができてしまう。

生理前後で肌があれやすい。



当てはまれば、当てはまるほど、
敏感肌の可能性が高いようですね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

ぶれない