• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
肌悩み別に化粧品を使い分けよう♡「毛穴、ニキビ、しみ、くま」など・・・

サムネイル出典:

肌悩み別に化粧品を使い分けよう♡「毛穴、ニキビ、しみ、くま」など・・・

Author:
soisenarusoisenaru
Posted date:
肌悩み別に化粧品を使い分けよう♡「毛穴、ニキビ、しみ、くま」など・・・

毛穴が気になる時

専用の毛穴のへこみをカバーする下地がおすすめ。
シリコンパウダーが入った皮脂を吸着するタイプ、
毛穴に入る光をコントロールするものがあります。

毛穴などを隠したいからといって、
厚塗りすればいいわけではありません。
厚塗りすればするほど、崩れやすくなってしまうからです。

薄く塗って、マメにお直しするのがよいです♡

毛穴が気になる部分に米粒大くらいの量の
カバー下地をうすーく伸ばします。
肌と下地の境目をなじませて、
なくなったことを確認してくださいね。

ニキビ隠したい!

皮膚に盛り上がるのあるニキビの場合
その盛り上がっているところを、
ならす方法がポイントになってくると思います。

ニキビ周辺だけコンシーラーブラシを活用。
なだらかに整えてください。

ニキビというのは、本来
毛穴の中に皮脂が詰まって炎症を起こした状態なので、
指先で触るより、清潔なブラシを使うのがいいです。

ニキビよりも二回り程度、大きく
子㎜シーラーをなじませてください。
肌との境目をなだらかに。
コンシーラーブラシを活用すると、
丁寧に仕上げることも可能◎

その後に、表面を軽くパウダーで押せえる。
コンシーラーは、ニキビ跡が残らないように、
ビタミンC誘導体などの成分が入っているものを選ぶと良いとされています^^

シミを隠したい

頬などは、固めのコンシーラーがいいでしょう。
広めや大きいシミには、スティックタイプのブラシがいいです。

肌に合う色選びも重要!

肌の同じ色のコンシーラーを、ブラシにとって
シミの↑にのせて、
放射状に外へぼかして。
肌との境目は、軽く叩いてなじませるように。
そして、パウダーで抑えてください。

パンダ目

パンダ目になる原因は、
マスカラやアイラインが下まぶたと
こすれて落ちるからです。

アイシャドウや、パウダーで
目の下をガードしたり過剰についたアイライナーはオフ。

ウォータープルーフタイプのものは、
落ちにくいので、パンダ目になりずらいです◎


目元の油分によって、にじみます。
フェイスパウダーや、パウダータイプやアイシャドウなどを
お粉をきわまで乗せてガードが効果的かと思われます。

くま

黒くま
これはたるみによるもの。
オレンジ系のコントロールカラーが好ましいです。

青くま
血行不良によるもの。
オレンジ系のコンシーラー。

茶くま
色素沈着によっておきます。
イエロー系のコンシーラー。

コンシーラーやコントロールカラーを、点置きにします。
ぽんぽんと軽くたたくように定着。
くすり指を左右にスライドさせてなじませて完成。

赤ら顔

毛細血管が透けて見えるのが、
赤ら顔と言うのです。

これを消すための方法があります。

赤の補色になる、
グリーンのコントロールカラーが効果的。

毛細血管が浮き出ているところに使うのが効果的なので、
部分的に使うのが良いです。

下地を塗ったあとに、
ファンデーションを塗る前にコントロールカラーを使用してください。

これで、赤ら顔の解消が出来るはずです♡

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
soisenaru

writer✏︎美容系/女性アイドル/エピソード. アイドル評論家に興味有り。 好きなことをして生きるには。