• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【あなたの知らない仕事の裏】介護ヘルパーで老人に性的ご奉仕をしているという話を取材しました。 #知ってる?

【あなたの知らない仕事の裏】介護ヘルパーで老人に性的ご奉仕をしているという話を取材しました。 #知ってる?

Posted date:
【あなたの知らない仕事の裏】介護ヘルパーで老人に性的ご奉仕をしているという話を取材しました。 #知ってる?
長引く不況で家計を支えるために仕事を始める主婦が増えている。今回取材に応じてくれたみどり(仮名・23歳)もそんな一人だ。ただし彼女の仕事は、お給料以外にちょっとしたお小遣いもあるらしい。

 取材当日、まだ高校を卒業したばかりのような幼い顔の女が現れて、主婦と聞いていた記者は少し驚いた。聞けば、20歳で2つ年上の男と結婚したが、旦那の稼ぎだけではやりくりが苦しく、ヘルパーの資格を取って訪問ヘルパーとして働いているらしい。

「最初はつまらなかったんだ、ベテランのヘルパーと一緒に廻らされたりしてさ」
それが独り立ちをして、一人暮らしのおじいさんの家を定期的に訪問するようになってから気持ちが変わったと言う。。

介護ヘルパーで老人に...

その76歳の老人は足が悪く、家事や病院通いなどで週1回の訪問サービスを受けている。みどりは死んだ自分の祖父にしてあげる気持ちで介護をしていたと言う。

「行くといつも居間にあるテレビの前のイスに座ってるの。だけど、ある日行ったらベッドに横になってたんだ。具合悪いのかと思って心配して近くに行ったらさ、すっと手が伸びて来て、私の胸を触り始めたの」

なるほど、みどりはEカップはありそうな豊満な胸をしている。ご老人でなくとも男なら触りたい衝動に駆られても無理はない。

 その時みどりはなぜか手を跳ね除ける気持ちにもならなくて触られるままにしていたという。そしてその日帰りがけに、老人は彼女に千円札を握らせた。

 味を占めたのか、その後老人のいたずらはエスカレートしていった。

「ブラジャーの中に手を入れてきてね、乳首をコリコリ摘んだりするの。案外キモチイイからびっくりしちゃうよ。この間なんか、私の手を引いて布団の中に入れるから何かと思ったら、自分のアソコ触らせて『さすって』だって。しかもちょっとだけ硬くなってるの。どうすりゃいいんだろって思いながらとりあえずナデナデしたんだ。したら目つぶって超キモチ良さげな顔してたよ。さすがにイったりはしなかったけど」
その日の『お小遣い』は万札だったと言う。

 ヘルパーの仕事は決して高給ではない。でもその老人のおかげでへそくりが貯められる、とみどりは笑って言った。

「そうそう、先週は一緒にお風呂も入ったよ」

さらっと言うみどりに記者が驚くと、
「私が掃除をしていたら、いつの間にかお風呂に入ってて、急に呼ばれて行ってみたら『背中流してくれ』って言うのね。それで私がGパンの裾めくって入ろうとしたら『濡れちゃうから脱いで』って。Tシャツと下着になっても満足してくれなくて、結局全部脱いじゃった。 そしたらイキナリ乳首を舐め始めたの。ダンナみたいに力強さはないんだけどさ、その弱い舐め方が逆に感じるんだよね。思わず声出しちゃった」

 彼女いわく、強引に何かをされると抵抗する気にもなるが、老人のように弱々しくされると母性本能をくすぐられるというか、邪険にはできないらしい。男にはある意味参考になる話だ。

 みどりの訪問先には、他にも男の一人暮らしの家があると言う。

「そのおじいさんと同じような視線を感じることもあるよ」
この老人からも同じような小遣い稼ぎができないかと、密かに誘惑しようとしているところらしい。

「本番させられるわけじゃないしさ、触らせたり舐めさせたりするだけでお金くれるんだもん。美味しいよ」

 家にこもりがちな老人にしたって、若い女にいたずらできるなら悪くない話だろう。滅多にいるものではないだろうけれど。。
 

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
◆Pride of the Japanese◆

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」