• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【これだけは知っておきたい】妊娠初期におすすめのサプリメント「葉酸」とは?  #栄養 #赤ちゃん

【これだけは知っておきたい】妊娠初期におすすめのサプリメント「葉酸」とは? #栄養 #赤ちゃん

Posted date:
【これだけは知っておきたい】妊娠初期におすすめのサプリメント「葉酸」とは?  #栄養 #赤ちゃん
妊娠した女性にとって摂取する食事の栄養胎児にも必要なものであり、サプリメントを利用している人も少なくないようです。本来ならば健康にいいはずのサプリメントでも、飲み過ぎてしまえば体によくない影響を及ぼしてしまうことがあります。胎児の主要な器官がつくられている妊娠初期は、特にトラブルが起きないように留意する必要があります。
そこで今回は妊娠初期に良いとされているサプリメント「葉酸」についての話を中心に解説したいと思います。

妊娠初期のサプリメントでオススメなのが...

妊娠初期に必要な栄養分としてよく知られているものに葉酸があります。

体の中に葉酸が不足している状態で妊娠初期を迎えると、お腹の子が神経管閉鎖障害になってしまう可能性が増えますので、葉酸は欠乏しないようにしたいものです。

妊娠に気づいてから葉酸を摂取すると、タイミングとしてはちょっと遅いので、妊娠前から葉酸サプリメントを飲んでおくことが女性では重要です。

しかしながら食品から葉酸を摂取しようと思うと、かなりの量を取らなければならないので、サプリメントを有効活用することが多くなります。

葉酸を体の中に取り入れすぎると、眠りにつくのが難しくなったり、嘔吐感が常につきまうようになったりします。葉酸サプリメントの取り過ぎが原因で、妊娠初期の女性が、食事をしたいという気持ちが起きなくなることがあります。

胎児のために、葉酸は大切な栄養素ではありますが、あまりにも過剰に摂取してしまった場合には副作用が現れることも十分に考えられることです。

健康維持のためには葉酸はとても大事ですが、たくさん摂り過ぎると逆にネガティブな効果が起こりえます。もしもサプリメントで葉酸を補給するなら、誤った使い方をしないように、まずは説明書にきちんと目を通してみましょう。

葉酸の補給について

妊娠初期では、葉酸を補給しておくことが必要です。葉酸は妊娠を希望する1ヶ月前から摂取する必要があるといわれている成分なので、サプリメントを利用する人も多いようです。

妊娠が判明した後ではなく妊娠を希望している段階からサプリメントなどを利用して成分を摂取していることが大切になります。

発達過程の胎児が、神経管閉鎖障害にならないようにするには、葉酸を摂取することが有効だといいます。食事やサプリメントで葉酸をしっかり補給することは、お腹の赤ちゃんを育てるためには必要なことです。

お腹の赤ちゃんに栄養をたくさん届けたいからと、葉酸サプリメントをたくさん飲みたいという人もいますが、飲み過ぎは逆によくありません。正しい飲み方をすることで、健康にいい使い方をすることができます。

サプリメントを使う時は、まず用法と用量を確認してからにしましょう。一度にたくさんの量の葉酸を摂取するのは、健康を害する可能性があるので、あまりおすすめ出来ません。

サプリメントは健康食品であるため安心して利用できるものですが、きちんと用量を守って摂取することが大切です。葉酸をサプリメントで補給したいという女性はたくさんいるため、販売されている商品種類も豊富です。

葉酸サプリメントといっても何種類もあるため、目移りしてしまうという人もいます。天然素材からつくられた、添加物が少ないサプリメントにすることがサプリメント選びの基本です。

鉄分や、ビタミンなど、妊娠初期に必要な様々な栄養素が含まれているサプリメントもありますので、自分に合うものを探してみてください。

妊娠初期にサプリメントを摂取した場合の影響について

健康な母体で健康な子供を育てることが理想ですが、特に妊娠初期は、赤ちゃんにとっても器官を形成する大事な時です。

サプリメントは健康の為に利用されるものですが、妊娠初期の大切な時期での取り扱いについて調べてみました。毎日食べるものについて、特に妊娠初期は気をつける必要がありますが、サプリメントを飲むことに関しても同様です。

重ねて言いますが、妊娠初期の妊婦には葉酸が必要だと言われています。
そのため、数多くの葉酸サプリメントが開発され、市場に出回っています。

妊娠初期の段階で母親の体内に十分な量の葉酸がないと、神経管閉鎖障害の危険性が増すといいます。本来ならば妊娠する前から、葉酸は摂取するのが望ましいそうです。

他にも、胎児が健康に育つために、母親の体内で欠乏させないようにしておきたい栄養に、カルシウムがあります。カルシウムは赤ちゃんも母体にも必要な栄養成分なので、サプリメントなどを利用して積極的に摂取するようにします。

さらに、妊娠初期に食事やサプリメントで補給しておきたい栄養としてビタミンAがあります。ただし、ビタミンAは過剰摂取による弊害が起きることがあり、赤ちゃんに異常が起きるリスクが高くなるといいますので摂取量は控えめが良いでしょう。

食品で摂取しているうちは大丈夫ですが、サプリメントは飲みやすいためにうっかり摂取しすぎることがあります。過剰摂取によるトラブルが起きないように、摂取量には注意をしてください。

妊娠初期はつわりがはじまりなかなか食べられないことも多いですが、サプリメントを利用する際は用法や用量を必ず確認するようにしましょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」