• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
哲学用語まとめ「アタラクシア」

哲学用語まとめ「アタラクシア」

Author:
MATANMATAN
Posted date:
哲学用語まとめ「アタラクシア」

アタラクシアとは

心が落ち着いた状態をさす

他のものに乱されない,平静な心の状態。

出典:アタラクシアとは - Weblio辞書

	
アタラクシアとは心の平静不動な状態のことであり、ヘレニズム時代の人生観やエピクロスの処世哲学である。

出典:アタラクシア - Wikipedia

	
エピクロスの主張した知恵の理想。外界からわずらわされない,激しい情熱や欲望から自由な,平静不動の心のさまをいう。

出典:アタラクシアとは - コトバンク

	
アタラクシア(ataraxia)とは、肉体的・精神的苦痛から解放され、自然的な欲求の充足と、穏やかな精神的快楽によって満たされた何ものにも煩わされない平静不動の心の状態

出典:エピクロスにおける消極的・精神的快楽主義としてのアタラク...

	

目指すものは同じだが、派閥により少しニュアンスが異なる

アタラクシアを理想としたのは、エピクロス派や懐疑派でした。(アタラクシアに至るための方法は双方違います。

出典:アタラクシアの意味とは?エピクロス派とは

ストア派も個人主義の哲学で、アパティア(理性により得られる不動心)の実現を理想としています。心静かな状態を求めるという意味では、目指すものは同じのようです。
ストア派が禁欲に重点を置いたのに対して、エピクロスの徒は快楽こそが幸福の源泉と考えたのであった。

出典:エピクロスと快楽主義の哲学

	

エピクロス派(快楽こそが幸福と考える人たち)の場合

消極的・精神的快楽主義の到達点

出典:エピクロスにおける消極的・精神的快楽主義としてのアタラク...

控えめな快楽主義のあり方は、肉体面だけでなく、精神面における快楽、精神的な幸福のあり方にも適用されていくことになります。
人間の本当の楽しみというのは、結婚することは避け、子供を作らず、「Λάδι Βιώσας lathe biosas 隠れて生きよ」という方針で生きる時にはじめて得られる、とした。

出典:アタラクシア - Wikipedia

エピクロスは性交を避けるべきだといった。それは人間の肉体や心の状態を撹乱し、激しい情念を燃やし続けさせることによって、心の平静とは最も遠い状態に人間を置くからであった。
エピクロスが実際に唱えた快楽の思想とは、快楽という言葉から伝わってくるような享楽を旨とするものではなく、心の平静を成就しようとするものであった。彼はそれをアタラクシアと呼んだ。

出典:エピクロスと快楽主義の哲学

エピクロスにとって快楽とは、快楽の存在よりもむしろ苦痛や不足がないという充足感のようなものに近いのである。胃や性器のような肉体にかかわるものより、心の平静が重視される。
この学派の考え方は、快楽こそ幸福とする快楽主義ですが、快楽といっても、食欲を大いに満たすなどの享楽的な快楽ではありません。

出典:アタラクシアの意味とは?エピクロス派とは

身体的な痛み苦痛がなく、足りないものがあれば最低限補充できる程度に質素に、そして心を乱されがちな社会的なものから離れた、不安の無い心穏やかな状態を快楽としています。
エピクロス派は、そういった心の平安(アタラクシア)こそ人の幸福だとしました。

懐疑派(エピクロス派の快楽主義に疑問を持つ人たち)の場合

懐疑派とは、物事の判断に根拠があることを否定し、判断を下さないままにすることで、知の柔軟性をたもち、心の平静を得ようとした一派であり、ピュロンに始まり、その弟子ティモンでとだえた。

出典:A 懐疑派

	
ピュロンやピュロンの流れをくむ懐疑派にとっては、アタラクシアというのは、心の乱れの原因となる判断を停止すること(エポケー)で得られる心の平静を言った。

出典:アタラクシア - Wikipedia

ピュロン主義者にとって、知覚に基づいた印象のうち、どれが正しくどれが間違いかをいうことができないので、根拠がないのに独断的な答えを出すような判断は保留することから生まれるのがアタラクシアである。
いっさいの判断を〈留保〉(エポケー)し,魂を何ものにもかき乱されない〈寂滅〉(アタラクシアataraxia)に導くことこそ人生の目的であり,人間の完成であるとした。

出典:アタラクシアとは - コトバンク

	
懐疑派は、真理に到達するのが不可能なものは判断を保留(エポケー)して、心の乱れを取り除くことが心の平安(アタラクシア)への道であるとしています。

出典:アタラクシアの意味とは?エピクロス派とは

エポケー=判断休止ということ。

ストア派(禁欲主義の人たち)の場合

ストア派にとってアタラクシアというのは、アパテイア(理性にしたがって生きることで得られる不動心)であり、エウダイモニア(幸福)というのはこうしたアタラクシアやアパテイアがあって初めて成立するものとされた。

出典:アタラクシア - Wikipedia

アパテイア=不動心
ストア派の「アパテイア」は、感情に支配されない状態を指す言葉で、日本語では「不動心」と呼ばれる場合もあります。彼らは、「アパテイア」の状態を理想としました。

出典:アタラクシアとアパテイアについて倫理で分からない所がある...

彼らにとって「アパテイア」こそが、「アタラクシア」の状態を意味するものでした。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN

主に雑学を、その他の記事は時々まとめています。