• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【トリビアの泉まとめ】 サハラ砂漠を日本語に訳すと「砂漠砂漠」になる

【トリビアの泉まとめ】 サハラ砂漠を日本語に訳すと「砂漠砂漠」になる

Author:
MATANMATAN
Posted date:
Update date:2018年10月01日
【トリビアの泉まとめ】 サハラ砂漠を日本語に訳すと「砂漠砂漠」になる

69へぇ

			
 

アラビア語を研究しているラトクリフさんはこう語る。

Q. サハラ砂漠は「砂漠砂漠」という意味?

東京外国語大学・言語情報コース
ラトクリフ・ロバート助教授
「ああ、そうですね。アラビア語では『サハラ』という単語は『砂漠』という意味だから、『サハラ砂漠』は『砂漠砂漠』という意味になります」

ちなみに

「英語でも『サハラデザート』というんですから、同じような意味になるんですね」
アメリカ人も「デザートデザート」と呼んでいた。
【補足トリビア】 ①アラビア語で「サハラ」=「何もない」という意味から転じて「砂漠」のことを「サハラ」と呼ぶようになった。 ②サハラ砂漠は世界最大の砂漠であり、世界の砂漠面積の約3割を占めている。 ③アフリカ大陸にあるサハラ砂漠以外の砂漠は、地名を前に付けて「○○サハラ」と呼ぶが、サハラ砂漠はあまりにも広大なため、現地の人は「サハラ」とだけ呼んでいる。ただし、サハラ砂漠の中でも、場所を特定するときは、西のサハラ、南のサハラなど、地名や方角を前に付けて呼ぶこともある。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN

主に雑学を、その他の記事は時々まとめています。