• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【ダイエッター】必見! 「骨盤ベルト」装着でダイエットができるって知ってた?  #最新情報 #まとめ

【ダイエッター】必見! 「骨盤ベルト」装着でダイエットができるって知ってた? #最新情報 #まとめ

Posted date:
Update date:2018年05月26日
【ダイエッター】必見! 「骨盤ベルト」装着でダイエットができるって知ってた?  #最新情報 #まとめ
近頃では、骨盤ベルトを装着することでダイエットができるというやり方を実践する人がふえています。星の数ほどのダイエットがありますが、たくさんの人に支持されている方法は、多くの人を納得させる要因が存在しています。
どんな人でも手軽にできるダイエット方法ですので、様々なダイエットで挫折してきた人でも安心してできます。このダイエット方法ならば、精神的な負荷も少ないですし、出費もさほどかかりませんので、うまくいく見込みが立てやすいでしょう。
もしも、骨盤の歪みやズレがあって、内臓があるべき場所から少し外れているという人は、内臓や骨盤を矯正することによって、ダイエットに適した体質になれます。

骨盤ベルトで簡単にダイエットする方法

お腹の中で収まっているはずの内臓の位置が外れていると、体に脂肪がつきやすくなったり、腹部が出っ張ったりします。

最適なポジションに内臓を戻すために、骨盤ベルトで骨盤の形を正しく戻します。ズレや歪みが矯正されれば代謝がよくなり、ウエストも引き締まります。

ダイエットに骨盤ベルトを用いる方法はシンプルで試しやすいため、実践しているという人が、最近は増加してきているといいます。出産後の女性は骨盤が開き気味になっていますので、骨盤ベルトを使って正しい状態に戻して上げることで、ボディバランスが整いやすくもなるものです。

適切なベルトの装着ができているかどうかが、骨盤ベルトを使ったダイエットではカギを握りますので、巻き方はきちんと把握しておきましょう。

骨盤ベルトのつけ方を誤ると、必要以上に腰まわりに圧迫を加えてしまうことになり、貧血気味になってしまうことがありますので、要注意です。もしも骨盤ダイエットを開始するなら、装着方法に間違いがないかをよく確認してください。

ダイエットに効果的な骨盤矯正とは

様々なダイエットをしていても、体重減少につながらないという人は、代謝の低い体質になっているのしれません。代謝が下がると、カロリーを燃焼させてエネルギーにすることが難しくなるので、ダイエットの効果があらわれにくい体になってしまいます。

どんなに食事の量を少なくしていても、消費できる量が少なければ、ダイエットをしていても、脂肪がつきやすくリバウンドが起きます。気合いを入れてダイエットに取り組んだにもかかわらず、リバウンドが起きて結局太ってしまったという方もいます。

ダイエットがうまくいくかどうかは、新陳代謝の高い体質になっているかも、注意を払うことが大事になります。代謝低下の要因の一つに、骨格がズレていることがあります。日常的に、片足に体重をかける癖があったり、片方の肩にカバンをかけていたりすると、それが骨盤の歪みを引き起こしやすくなります。

代謝を活発にするには、骨格のズレを矯正することです。特に、骨盤のズレを正すことが有効になります。腰にある骨盤は、体の主要な臓器をしっかりと支えている、お椀型の骨です。全身の骨格のズレを真っ直ぐに戻すためには、まず、骨盤の矯正をすることが大事です。全身を巡っている血液の流れが、歪みが矯正されることでスムーズになり、体の各所に必要な栄養が送り込まれるようになって、代謝が改善します。

骨盤を矯正し、代謝の高い体へと体質を改善したことによって、以前は難航していたダイエットが、期待どおりの成果を出せるようになった人もいます。

骨盤ダイエットでウエストをスリムにしよう

ダイエットに、骨盤が影響していると聞くと、意外だと感じる人が少なくありません。ダイエットをしているのにも、思うような成功が得られないという人は、骨盤が歪んでいないか確認してみてください。もしも、骨盤が歪んでしなければ、腰周りに不要な脂肪が蓄積されることはありませんが、歪みがあると老廃物か蓄積しやすくなります。

下半身に脂肪がたまる原因として、本来ならば体外に排出したい老廃物が代謝の停滞で足に留まっていることがあります。骨盤の歪みを矯正し、代謝のよい状態を保つことが、健康増進と、整ったプロポーションを保つためには重要です。

下半身太りを解消したいと思っている人や、幾多のダイエットにチャレンジしたけれど思うような結果が出ていないという人に向いているやり方です。骨盤もそうですが、全身の骨格に歪みがないことも大事です。ダイエットだけでなく、健康のためにも、骨格がよい状態か見てみましょう。

骨格の歪みを正しい状態に戻すには、接骨院に行ったり、エステサロンに通うという方法があります。また、骨を支えるための筋力を鍛えることも、歪みの防止に役立ちます。骨盤が歪まないように、腹筋運動を利用したトレーニングをするといいでしょう。

あるべき位置に骨格が戻れば、血液やリンパの流れがよくなり、不要な水分や老廃物が追い出されます。新陳代謝がよくなって、ダイエット向きの体になります。お腹や太ももなど、セルライトができやすい場所の引き締め効果も得られて、全身のプロポーションが改善されます。

思うようにダイエットができないという人は、全身の代謝をよくするために、骨盤の配置を矯正するための筋トレから手がけてみるといいでしょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」