• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ELLEGARDEN復活!!今更人には聞けない?!約10年ぶりツアーまでに予習復習しましょう!!

サムネイル出典:

殿堂

ELLEGARDEN復活!!今更人には聞けない?!約10年ぶりツアーまでに予習復習しましょう!!

Author:
otherkickotherkick
Posted date:
Update date:2018年05月15日
ELLEGARDEN復活!!今更人には聞けない?!約10年ぶりツアーまでに予習復習しましょう!!

突然のHP告知がこちら↓

2008年をもって活動を休止していたロックバンドELLEGARDEN(エルレガーデン)が、約10年ぶりに復活する。5月10日、公式サイトで発表された。 「2008年9月7日の活動休止以来、約10年ぶりとなるライブツアーが決定いたしました」として、8月に開催されるツアーの日程も掲載された。

◆2018/8/8(水)
SHINKIBA STUDIO COAST
OPEN: 18:00 / START: 19:00
TICKET: ¥2,900 +1drink
◆2018/8/10(金)	仙台PIT
OPEN: 18:00 / START: 19:00
TICKET: ¥2,900 +1drink
◆2018/8/15(水)	ZOZOマリンスタジアム
(※アリーナスタンディングブロック指定/スタンド座席指定)
OPEN: 16:30 / START: 18:00
TICKET: ¥4,500
驚くべきはこのチケット価格!
昔から変わらないというか、欲がないというか、ファン・キッズ思いの彼らならではの価格。
スタジアムですらも¥5000未満なのには本当にびっくりした。

ELLEGARDENとは?

----略歴----
●1998年
12月31日、0時に千葉県市川市八幡でELLEGARDEN結成。一瞬バンド名がUBジェッツになりかける。
●2000年
5月、自主制作ミニアルバム『Stupid』を発売。
9月27日、ライブハウス、Shibuya eggmanにてワンマンライブを開催。
●2001年
4月1日 - 5月13日、初のライブツアー「みんなでYou Bitch!!!」を開催。
5月23日、1stミニアルバム『ELLEGARDEN』でインディーズデビュー。
10月12日、1stシングル「Bare Foot」を発売。
●2002年
2月20日、2ndシングル「指輪」を発売。
4月3日、1stスタジオ・アルバム『DON"T TRUST ANYONE BUT US』を発売。
10月16日、2ndミニアルバム『My Own Destruction』を発売。
●2003年
7月2日、2ndスタジオ・アルバム『BRING YOUR BOARD!!』を発売。
1stライブDVD『MY OWN DESTRUCTION TOUR BOOTLEG』を発売。
11月12日、3rdシングル「ジターバグ」を発売。
●2004年
5月26日、3rdスタジオ・アルバム『Pepperoni Quattro』を発売。
2ndライブDVD『BRING YOUR BOARD!! TOUR BOOTLEG Ⅱ』を発売。
11月3日、4thシングル「Missing」を発売。
●2005年
2月26日、さいたまスーパーアリーナにて、カナダのロックバンドSUM 41主催のライブツアー「SUM 41 Japan Tour 2005」にオープニングアクトとして出演。
4月20日、4thスタジオ・アルバム『RIOT ON THE GRILL』を発売。
3rdライブDVD『Bad For Education TOUR LAST BOOTLEG』を発売。
12月7日、5thシングル「Space Sonic」を発売。
●2006年
4月15日、アメリカ合衆国にて『RIOT ON THE GRILL』のアメリカ盤を発売。日本盤とはジャケットが異なり、ELLEGARDENの写真が使われる。
3月18日、アメリカ合衆国のテキサス州オースティンのAustin Convention Centerにて、ロックフェス「SXSW 2006 Music Festival」に出演。
3月20日 - 3月27日、アメリカ合衆国のニューヨーク、ボストン、フィラデルフィア、シカゴ、デンバー、シアトル、ポートランドを回るライブツアー「ジャパン・ナイト USツアー2006」に出演。
8月9日、6thシングル「Salamander」を発売。
4thライブDVD『Doggy Bags』を発売。
10月12日 - 2007年3月24日、全国ライブツアー「ELLEGARDEN ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07」を開催。なお、3月24日は千葉県の国際展示場MAKUHARI MESSE <展示場ホール9,10,11>にて行われ、ELLEGARDEN初のアリーナクラスの会場でのワンマンライブとなった。約3万人動員。ELLEGARDENはライブハウスのツアーにこだわり続けていたが、この年のツアーでスタッフのミスで一般発売の際にチケットの枚数制限がかからず(通常は1人2枚~4枚までの購入制限がある)、ツアー初日に細美がファンの女の子から泣きながら懇願されたことからこのライブが開催された。
11月8日、5thスタジオ・アルバム『ELEVEN FIRE CRACKERS』を発売。オリコンのアルバムウィークリーランキングで初の首位を獲得。
●2007年
10月24日、5thライブDVD『ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07 〜AFTER PARTY』を発売。
●2008年
5月2日、新アルバム制作へのモチベーションにメンバー間で差があるため納得のいく作品が作れそうに無いとして制作を中止、バンドの活動も休止すると発表した。それによりオフィシャルサイトも更新休止となり、内容は活動休止に関するものだけとなった。解散こそしてはいないものの、発表では、活動再開時期は「未定」としながらも「またELLEGARDENとして新しい作品を発表できるよう、メンバーそれぞれ成長していこう」とファンへ向けて"復活"をギターの生形真一がホームページ上で宣言した。
7月2日、初のベスト・アルバム『ELLEGARDEN BEST 1999-2008』を発売。
8月14日、細美が出演する『RIOT ON THE RADIO』が9月の第1週をもって終了すると告知した(RIOT ON THE RADIOにて)。
9月7日、ライブハウス、STUDIO COASTにて活動休止前の最後のライブを開催。
活動休止の詳細について各メンバー取材やTwitterなどで質問されることもあるが「メンバーが揃ってない所で話すのはフェアじゃない。」と話す。
音楽関係者の結婚式やフェスでメンバー4人が揃うこともあり、不仲による活動休止説については否定されている。
●2009年
4月8日、6thライブDVD『2008.09.07. STUDIO COAST』を発売。
●2018年
5月10日、10年振りの復活をオフィシャルサイトにて発表。それに伴いライブツアー『THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018』を開催[4]。

出典:wikipedia

	

筆者の個人的思い入れも強い解説をどうぞ・・笑

2000年代に日本のパンクシーンを盛り上げたバンド。
当時Hi-STANDARDの2000年活動休止後、パンクの波がさりかけた頃に突如として現れた、一気にフェスの大トリを飾り、ライヴはどこでやっても即ソールドアウト、けれどハイスタ同様メディアには一切露出せずに、ただただライヴハウスでファンを増やし続けた伝説になりかけていたバンドです。

デビュー当初はエモーショナルパンクバンドというイメージだったが、2ndアルバムの『BRING YOUR BOARD!!』ではUSの西海岸の爽やかなメロディックパンクの要素を多く含んだ楽曲が収録されファンを増やした。続く『Pepperoni Quattro』も同様にとにかく明るく楽しい音楽が収録されている。
リリック自体も全て英語し、ヴォーカルの細美武士の英語力もあり、初めて聞いた人間は『洋楽?!』と感じる人も多かった。
(※これは実際筆者が15年前学生だった頃に友人達に勧めて聴かせまくっていた時の友人達や当時バイトしていた某CDショップで流しまくっていた時のお客様のリアクションを今でも覚えているからですww)

『Pepperoni Quattro』で爆発的に知名度を上げ続く『RIOT ON THE GRILL』はオリコン最高3位を記録しロングセールスを記録し、発売から1年以上に渡ってインディーズチャート上位にランクインした。これを受けてバンドの知名度は急速に上昇するが、結果的にボーカルの細美武士をはじめメンバーに戸惑いを与える事となった。

そこからの勢いは冒頭に書いたとおり。

当然活動休止の発表には発狂した。
が、今回の復活はそれを上回る発狂をした。

時系列に沿っておすすめ楽曲紹介

『風の日』
1stスタジオ・アルバム『DON"T TRUST ANYONE BUT US』収録
『(Can"t Remember) How We Used To Be』
2ndミニアルバム『My Own Destruction』

PVがダサい。若い。でもかっこいい。。
『NO.13』
2ndスタジオ・アルバム『BRING YOUR BOARD!!』収録

歌い出しの「September 9th.It" a sunny day」は今でも9月9日のtwitterにその日の空の写真を撮影したこの歌詞と共にツイートするファンも多い。
『Supernova』
3rdスタジオ・アルバム『Pepperoni Quattro』収録

この曲から怒涛の名曲ラッシュとなるアルバムは必聴。
相変わらずノリはいいけど歌詞は切ない。
番外編
Make a wish + Supernova + Red Hot
3rdスタジオ・アルバム『Pepperoni Quattro』と『RIOT ON THE GRILL』収録

言わずもがなのエルレの名曲をアンケートしたら絶対一位になるであろうと筆者が予想する『Make A Wish』
ライヴでは大合唱。聴いているファンは涙。
さらに番外編

2013 大港開唱Megaport Festivalにて台湾のパンクバンド滅火器 Fire EXと共に演奏。
これには現地台湾のファンも大絶叫。
この曲に入る前の細美武士のMCで東北大震災の際の台湾からの援助に対するお礼の言葉、お辞儀、またエルレガーデンからの贈り物としてこの曲を歌う姿には筆者も号泣でした。
『高架線』
5thスタジオ・アルバム『ELEVEN FIRE CRACKERS』

初めてオリコン首位を獲得した記録的なアルバムに収録されている本曲。
異質な空気をまとったこの曲。意味も読解もオーディエンス一人一人によって意味合いも変わる内容。

先ほどのMake A wishはこの曲登場前は不動の筆者の決めるエルレ名曲ランキングを揺るがした。

まとめ

とにかく全アルバム全曲捨て曲なしのバケモノバンドである。
筆者は現在35歳。19歳頃から今もなおiPhoneの中で再生回数トップランク。

メロディーも英語日本語共に言葉選びがうまく聴き心地もいい。そして歌詞も良い。
馬鹿げた曲ももちろんあるが、それが彼らの持ち味。
ライヴでは下ネタばかり。メディアを堂々と否定し自分たちを負けない彼らになんども助けられた。

そんな彼らの復活の喜びを噛み締めながら書いていると止まらないのでこの辺で。

とにかくこの記事を読んだ人はまずはyoutubeでもなんでも良い。
とにかく聴いてくれ。

MONOEYESやthe HIATUSとは一味違う、この衝撃を味わってくれ。

関連リンク

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
otherkick

音楽好き。 特にスカ・パンク。