• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
世界の国民性ジョーク パート2

世界の国民性ジョーク パート2

Author:
ponponponpon
Posted date:
世界の国民性ジョーク パート2

世界の国民性ジョーク

1.蠅入りのビール

レストランで、出てきたビールの中に蝿の死骸が入っていた場合…

イギリス人はビールに手をつけず、何も言わずに金を払って店を出る。
その店には二度と行かない。
アメリカ人は給仕を呼んで事情を説明して新しいのと代えてもらい、一杯分の金を払う。
フランス人は店長を呼びつけて散々に文句を言い、新しいのと代えさせる。金は払わない。
ドイツ人はしばし考えてからアルコールには殺菌作用があったはずだと思い至り、蝿を取り除いて飲む。

中国人は「これは珍味だ!」と大喜びし、そのまま飲む。

2.腐るほどある

あるとき列車にフランス人と日本人とパキスタン人と
アフガニスタン人の4人が一緒に乗っていました。

フランス人がワインを列車の窓からを捨てました。
「どうしてそんな事をするんだい?」フランス人に対してたずねました。
するとフランス人は「ワインはフランスにはたくさん有るからね」と答えました。
次に日本人が時計を列車の窓から捨てました。
「どうしてそんな事をするんだい?」日本人に対してたずねました。
すると日本人は「日本には時計はたくさん有るからね」と答えました。
次にアフガニスタン人が麻薬を列車の窓から捨てました。
「どうしてそんな事をするんだい?」アフガニスタン人に対してたずねました。
するとアフガニスタン人は「アフガニスタンには麻薬はたくさん有るからね」と答えました。
パキスタン人はアフガニスタン人を列車の窓から捨てました。

3.草むしり

草むしりをいろんな民族にさせてみると・・・ 

イタリア人
休憩しいしいろくに草もむしらず時間が来たので帰宅する。

イギリス人
仕事はするがとっかるまでのコーヒータイムが長い。

アメリカ人
草刈り機がくるまで休憩。

フランス人
とりあえず芸術的な草むしりを追求。

ドイツ人
面積から必要な仕事量を割り出し、計画的に草をむしり雑草の根一つ残さず刈り取ってしまう。

日本人
ドイツ人と同じ方法で草を刈ってしまうが、刈り取った後に会社まで作ってしまう。

4.楽園

アダムとイブが居た「楽園」とはどこか?

 イギリス人は答えた。それはイギリスに違いないと。
 「まず女性からリンゴを食べる、というレディ・ファースト精神。
  この紳士精神は、イギリス人ならではのものじゃワイ」

 フランス人は答えた。それはフランス内に間違いないと。
 「大体です、リンゴ一個でアダムと寝るなんて、フランス女
  しか考えられないじゃぁないですか」

 ロシア人はニタァーと笑ってこう言った。
 「いいですか、皆様。リンゴ一個しかないのに「楽園」といわれる。
  これは、もう、わが国としか思えないではないですか」

5.「日本についてどう思いますか」

英国人、フランス人、日本人の動物学の権威が、
アフリカのサバンナで3ヶ月にわたってアフリカ象の生態を研究した。
帰国後それぞれが、その成果をもとに本を書いた。
英国人は『アフリカ象の生態』、フランス人は『アフリカ象のセックス』、
そして日本人は『アフリカ象から見た日本人』という本だった。

6.無人島に

無人島に男2人女1人が流れ着いた。
この男女3人が…

イタリア人の場合、男同士が決闘し、勝った方が女と結ばれた。
フランス人の場合、3人で仲良く3Pをはじめた。
ロシア人の場合、女には目もくれずウォッカを飲み始めた。
イギリス人の場合、男同士で絡み始めた。
日本人の場合、男達はどうしてよいかわからず本社にFAXを送った。

7.セックス統計学

ある男が飛行機に乗ると、隣にはすごい美人が座っていた。その女性は「セックス統計学」という本を熱心に読んでいた。
男が本について尋ねると、その美人は言った。

「これ、本当に面白い本なんですよ。この本によると、
世界で一番大きいペニスを持っているのはフランス人、
一番硬いペニスを持っているのは日本人なんですって...」

言葉を止めた美人は、ひとりで喋りすぎたことを恥じるような顔になり、改めて言った。
「あ、ごめんなさい、名前も言わずに。私はソフィー・ブラウン。あなたは?」
 
すると男は誇らしげに名乗った。
「ピエール・ヤマモトです」

8.「世界の他の国々の食料不足を解決するために、率直な意見を聞かせて下さい」

北朝鮮人 「食料って何だ?」
韓国人  「率直って何だ?」
日本人  「不足って何だ?」
中国人  「意見って何だ?」
アラブ人 「解決って何だ?」

アメリカ人「世界の他の国々って何だ?」

9.Can"t buy

あるとき神様が、アメリカ人、フランス人、ロシア人、日本人の4人の前に現れ、
こう問いかけました。
「お金で幸せは買えると思いますか?」

するとフランス人は「ワインとチーズがあれば幸せです。」と答え
また、ロシア人は「そもそもお金という概念自体信用できない。」と言った。

アメリカ人は、本物の神様に会うことができて、答えるどころではありません。

そして、日本人は、財布を出しながらこう答えました。

「領収書、もらえますか?」

10.ようこそアイルランドへ

ようこそアイルランドへ(フランス語)
ようこそアイルランドへ(ドイツ語)
ようこそアイルランドへ(イタリア語)
ようこそアイルランドへ(スペイン語)
ようこそアイルランドへ(ロシア語)
ようこそアイルランドへ(日本語)
ようこそアイルランドへ(中国語)
ようこそアイルランドへ(ハングル)
ようこそアイルランドへ(タイ語)
ようこそアイルランドへ(インドネシア語)
イギリス人、帰れ!  (英語)

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ponpon

こんにちは! いろいろな情報を書いていきたいと思ってます! よろしくお願いします。