• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ドットで絵を書く。シンプルだが気が遠くなるような長い時間打ち続けるのは根気がいる。ドットで描かれた絵が芸術に昇華する瞬間

サムネイル出典:

ドットで絵を書く。シンプルだが気が遠くなるような長い時間打ち続けるのは根気がいる。ドットで描かれた絵が芸術に昇華する瞬間

Original:

The Making of "Hero"

Posted date:
Update date:2014年06月15日
ドットで絵を書く。シンプルだが気が遠くなるような長い時間打ち続けるのは根気がいる。ドットで描かれた絵が芸術に昇華する瞬間

「ヒーロー」というメイキングの動画。尊敬している父を書くというのですが、ただ書くのではなく点字を打って書くという物凄く根気のいる書き方をして完成させます。細かい所までドットを打ち表現している所は必見です。

ヒーローの父を書く かかった時間は210時間ドットを打った回数は320万回

気が遠くなるような手法ですが、狂気とも言うべき集中力で完璧に書き終えます。これは、真似出来ない。。

エンタメ・カルチャー

The Making of "Hero" from Miguel Endara on Vimeo.

アーティストであるMiguel Endaraさんの作品。サイトに行けば作品を購入出来る事も出来、この「Hero」は70ドルで購入可能です。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。