• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
好評シリーズ【昭和・珍バイト列伝】ヒットランキング操作という仕事があるのです。知っていましたか?   #仕事 #就活

好評シリーズ【昭和・珍バイト列伝】ヒットランキング操作という仕事があるのです。知っていましたか? #仕事 #就活

Posted date:
好評シリーズ【昭和・珍バイト列伝】ヒットランキング操作という仕事があるのです。知っていましたか?   #仕事 #就活
その昔、テレビの歌謡番組が華やかなりし頃、その繁栄を陰で支えるようなアルバイトがありました。
結局、ヒット曲とはどうして生まれるかといえば、その曲がどれだけ、大勢の人の耳に触れる機会を
持つかということに掛かっていたわけですね。
では、どうやって、その機会を多く持つかとなれば、一番、手っ取り早いのが、テレビやラジオの歌番組に対して、一般視聴者からのリクエストハガキが多く寄せられる状況を作り出すことでした。
もちろん、電話リクエストという手段もありましたが、作業効率を考えますと、やはり、ハガキにより大量動員が一番ポピュラーだったようです。
そんな関係で、私は「ヒットランキング操作」という珍バイトを経験したことがあります。
平成の今でもまだ存在しているというこの仕事の中身を、ちょっとだけ明かしちゃいます。

平成の今も存在する「ヒットランキング操作」

当時の仕事の依頼人は、大勢の歌手を抱えるレコード会社で、その会社が学生アルバイトにハガキと送り先の番組名、リクエスト曲などを指示した紙を渡します。

学生は、その指示書に基づき、締め切りまでにノルマとして与えられた枚数のリクエストをせっせと書いて投函します。

ハガキの差出人が同じである場合、テレビ局やラジオ局から大量動員を怪しまれますので、あらゆる知り合いの実在の住所を使って出すのだそうです。

80年代の末頃の話では、ハガキ1枚あたりのバイト料は20円~30円だったそうですから、さほど、率のいいバイトとも思えません。

しかし、こうして、確実にヒット曲のランキングは形成されていたのです。

この構図は、現代においてもさほど、変わっておりません。

今では、上記のような歌番組が無くなってしまったので、ある会社が営むランキングの順位がヒットを左右する大きな指標となっております。

そのため、関西出身のある演歌歌手のレコード会社では、主に関西の学生をアルバイトに雇って、同様のランキング操作を行なっております。

それは、アルバイトを使って、実際に多くの店頭で発売曲のCDを購入させる手法で、現在では最もポピュラーなランキング操作方法なのです。

アルバイトは、レコード会社や事務所の指示により、一般客を装って、指示にしたがって、さまざまな店で、指定された枚数のCDを購入します。

その店で売り切れの場合は、予約や取り寄せまでして、指示通りのノルマを満たします。

そして、そうやって買い集めたCDは、事務所に買い上げられ、歌手のサイン会などのイベントの際に、再び、販売されることになります。

このバイトの報酬は、1万円程度ですが、事務所の指示により、買い求めるレコードショップの数や範囲は、かなり広大なため、交通費支給でありながら、次第にCDで重くなるカバンを担いでの行脚は、かなりの体力を消耗します。

たかがCDとはいえ、100枚を超えると、途端に重くなってきますので、今でもリュックサックの紐が肩に食い込んだ時の痛みをハッキリと覚えています。


聞くところによれば、今のチャートの上位の売上半分は、こうしたアルバイトによる動員の操作
の結果という話もあります。

しかし、演歌歌手の場合、こうした活動の結果が、年末の「紅白歌合戦」への出場歌手としての実績にもつながり、それが翌年の営業活動の糧となるそうですから、かなり、重要な問題です。

ところが、最近はこうしたCDの売上によるヒットの指標という手法にも、果たして、実際の世の中の
ニーズを反映しているのか?と、疑問の声が出るようになりました。

一つは、インターネットや携帯による音楽配信の普及です。

現時点では、これらのサービスは比較的若い世代が求める楽曲のダウンロードに限られているようですので、先ほどの演歌歌手などのニーズとは、必ずしも一致しないかもしれません。

また、逆にインディーズ系の無名なアーティストは、レコード会社にCDを発売してもらえなくても、
比較的低コストで済む音楽配信のみの販売というスタイルを取るようになってきています。

アメリカではすでに大手のレコード販売会社が、CDの売れ行き不振のために、倒産するなどのレコード販売の流通の再編が始まっていることから、わが国においても、いずれ、状況が変わってくるかもしれません。

すでに、どこかではアルバイトを使った音楽配信の大量ダウンロード配信も始まっているかもしれません。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

国際ボディガード歴20年。世界を飛び回るSharetubeトップキュレーターの一人。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」