• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
百人一首の歌人まとめ 陽成院

サムネイル出典:13 陽成院

百人一首の歌人まとめ 陽成院

Author:
MATANMATAN
Posted date:
百人一首の歌人まとめ 陽成院

陽成院について

ようぜいいん

868~949年。

清和天皇の第一皇子。十歳で即位するが、病質の為8年後に譲位。
生後3ヶ月足らずで立太子し、貞観18年(876年)11月に9歳で父・清和天皇から譲位される。父帝に続く幼年天皇の登場であり、母方の伯父・藤原基経が摂政に就いた。

出典:陽成天皇 - Wikipedia

	
第57代天皇。9才で清和天皇から譲位されて即位したが、藤原基経によって廃位された。

出典:小倉百人一首・陽成院 - 学ぶ・教える.COM

在位876~884
清和天皇の皇子で、第57代天皇に10歳で即位しましたが、病のため17歳で譲位しました。勅撰集にはこの歌のみが残されています。

出典:【百人一首講座】つくばねの峰よりおつるみなの川 恋ぞつもり...

	
清和天皇の第一皇子で、貞観十九年(877年)、十歳のときに第五十七代天皇として即位されましたが、病気などのため、わずか十五才(或いは十七才)で廃位され、皇位を孝徳天皇に譲られました。 

出典:百人一首/陽成院(ようぜいいん)

	

作品について

筑波嶺の峰より落つるみなの川
恋ぞ積もりて淵となりぬる

上の句「筑波嶺の」

つくばねの
みねよりおつる
みなのがは
こひぞつもりて
ふちとなりぬる

現代語訳

筑波山の峰から落ちる男女川の水かさが増えるように、私の恋心も積もりに積もって淵のように深くなってしまった。

出典:小倉百人一首・陽成院 - 学ぶ・教える.COM

	
筑波山の峰から流れ落ちるみなの川が積もり積もって深い淵となるように、私の恋心もどんどん深くなるばかりだ。

出典:百人一首全首一覧と意味、解説。小倉百人一首人気和歌ランキ...

	
筑波のいただきから流れ落ちてくる男女川(みなのがわ)が、最初は細々とした流れから次第に水かさを増して深い淵となるように、恋心も次第につのって今では淵のように深くなっている。

出典:【百人一首講座】つくばねの峰よりおつるみなの川 恋ぞつもり...

	
筑波山の峯から流れてくるみなの川も、(最初は小さなせせらぎほどだが)やがては深い淵をつくるように、私の恋もしだいに積もり、今では淵のように深いものとなってしまった。

出典:百人一首/陽成院(ようぜいいん)

	

文法・語句解説

筑波嶺

「筑波嶺」は、常陸(茨城県)の筑波山。男体山と女体山からなる。古代には、歌垣の地として有名。歌垣とは、春と秋に男女が集まって歌舞飲食する祭。

出典:小倉百人一首・陽成院 - 学ぶ・教える.COM

自由な恋愛が許され、求婚の場としての役割もあった。
現在の茨城県にある筑波山のこと。

出典:百人一首全首一覧と意味、解説。小倉百人一首人気和歌ランキ...

	
「筑波」は常陸国(現在の茨城県)の筑波山のことです。山頂が男体山と女体山の2つに分かれ、万葉の昔からよく歌に詠まれました。

出典:【百人一首講座】つくばねの峰よりおつるみなの川 恋ぞつもり...

古代には、春と秋に男女が集まって神を祀り、求愛の歌を歌いながら自由な性行為を楽しむ「歌垣」として知られていました。また「つくばね」の「つく」は相手側に「付く」という意味を表します。
常陸の国(茨城県)にある筑波山。ふたつの峰があり、それぞれを「男体」、「女体」と呼ぶこともある

出典:百人一首/陽成院(ようぜいいん)

	

峰より落つる

「山頂から(の水の流れが)落ちていく」という意味です。「嶺」「峰」と繰り返すことで山の高峻さがクローズアップされています。

出典:【百人一首講座】つくばねの峰よりおつるみなの川 恋ぞつもり...

	

男女川

男体山と女体山を源流とする川。

出典:小倉百人一首・陽成院 - 学ぶ・教える.COM

ここまでが序詞。
男女川や、水無川の字をあてる。やがて桜川となり霞ヶ浦に入る川。

出典:百人一首全首一覧と意味、解説。小倉百人一首人気和歌ランキ...

	
「水無乃川」とも書きます。男体山、女体山の峰から流れ出る川なのでこう呼ばれます。川は筑波山の麓を流れて桜川に合流し、霞ヶ浦に流れ込みます。ここまでが序詞になります。

出典:【百人一首講座】つくばねの峰よりおつるみなの川 恋ぞつもり...

	
筑波山から流れ出て、やがて桜川から霞ヶ浦にいたる。「男女川」とも書かれる

出典:百人一首/陽成院(ようぜいいん)

	

恋ぞつもりて

「ぞ」と「ぬる」は、係り結び。「ぞ」は、強意の係助詞。「恋ぞつもりて」で、「恋心がつもりにつもって」の意。この場合は、歌を贈った相手である釣殿の皇女、すなわち、後に后となる綏子内親王(光孝天皇の皇女)に対する恋心を表している。

出典:小倉百人一首・陽成院 - 学ぶ・教える.COM

	
「恋情がだんだんつのって」という意味で、細かった川の流れが峰から里に下るにつれて太く強い流れになっているイメージと重ね合わせています。

出典:【百人一首講座】つくばねの峰よりおつるみなの川 恋ぞつもり...

	

淵となりぬる

「淵」は、水がよどみ、深くなった場所。恋心が深くたまっていることを淵にたとえている。

出典:小倉百人一首・陽成院 - 学ぶ・教える.COM

	
”淵”:川の深くよどんだところ。

出典:百人一首全首一覧と意味、解説。小倉百人一首人気和歌ランキ...

	
「淵」は流れがたまって深くなっている場所です。恋の気持ちと川の流れを重ね合わせ、恋心がつのっていく様子を表現しています。「ぬる」は完了の助動詞「ぬ」の連体形です。後撰集では「なりける」となっていますが、「ぬる」の方が思い詰めた感覚が強く表れているようです。

出典:【百人一首講座】つくばねの峰よりおつるみなの川 恋ぞつもり...

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN

主に雑学を、その他の記事は時々まとめています。