• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ダサカッコいい!?J-POPに新しい風を吹かせたアーティスト「ONIGAWARA」が熱い

ダサカッコいい!?J-POPに新しい風を吹かせたアーティスト「ONIGAWARA」が熱い

Release Date:
ダサカッコいい!?J-POPに新しい風を吹かせたアーティスト「ONIGAWARA」が熱い
2013年まで竹内電気のリーダーとして活動していた竹内サティフォと、その元メンバーである斉藤伸也による2人組ユニット、ONIGAWARA。その奇妙な名前と裏腹に、自らを“SUPER J-POP UNIT”と名乗る彼らの“SUPER J-POP”な音楽が人を惹きつけている。

だが、はっきり言ってダサい。

ダサいが、彼らが作る曲を聴いている内に
そのダサさがだんだんとカッコよく見えてくる謎の現象。

そんな不思議な気持ちにさせてくれる「ONIGAWARA」は間違いなく2015年、要注目のアーティストである。

「ONIGAWARA」って?

ONIGAWARA

ONIGAWARA(おにがわら)は、男性2人によって構成される日本のポップユニット。

バンド「竹内電気」の元メンバー2人による、音楽ユニット。アイドルでもバンドでもなく「SUPER J-POP UNIT」。

2013年8月31日、「竹内サティフォpresents~サティフォは夏と名古屋が好きダカラー!!~」というイベントにて、「ONIGAWARA」の活動本格化を発表。初の配信限定楽曲「ピーマン」を配信開始。

2015年5月29日、期間限定店舗である「タワーレコード下北沢店」の1日店長に就任。

2015年9月16日、全国流通盤1st Album 「エビバディOK?」を発売し、全国デビュー。タワーレコード9月度タワレコメンに選ばれる。

2015年10月、チームラボ制作のローソン「新 黄金チキン」のPVで、HALCALIのYUCALIとともにボーカルで参加。

竹内サティフォ

竹内サティフォ(たけうち - 、本名:竹内聡、1985年3月24日 - )
ボーカル、ギター、プログラミング担当。
主に作詞作曲を担当。
身長180cm。
血液型はA型。
初めて買ったCDは「時の扉 / WANDS」。
担当カラーは「ソニックブルー」。
女の子が好き。好きな髪型はショートカット。
「バンドマンよりギターも弾けない」と歌っているが、ギターが上手いことに定評がある。
愛知の実家で愛犬であるコーギーの「マコ」を飼っている。
ONIGAWARAで使用しているギターは布袋寅泰モデルである。
しばしばソロGIG(弾き語り)も行っている。

斉藤伸也

斉藤伸也(さいとう しんや、1984年12月28日 - )
ボーカル、ガヤ、プログラミング担当。
作詞作曲もするが、主に編曲を担当。
身長175cm。
血液型はAB型。
初めて買ったCDは「SUPER HAPPY / m.c.A・T」。
担当カラーは「シェルピンク」。
重度のことなかれ主義者。
アイドルが好き。主に、私立恵比寿中学、lyrical school、東京女子流、Perfume、ももいろクローバーZなど。
現在ではギターは弾かないが、ONIGAWARAで過去に数回弾いたことがある。
夜行バス乗った〜!
ぼっち大阪だったけど、ライブも最高だったし出待ちの時に声かけた子がとても良い子でバスの時間までずっと話してた(笑)
しかもONIGAWARA好き♡すてき♡
あーほんと楽しかった!
	
そういえば、ONIGAWARAがめっちゃ好きな感じやったから音源聴こう((^ω^三^ω^))
	
誰かがONIGAWARAさんのこと、死ぬほど好き大好きもう死んぢゃうとか言いまくってるツイートをよみまくりたい…それ読みながら心の中でうなずきまくって満足を得たい…誰か次から次へと大好きツイートしてくれないかな…
	

ONIGAWARAの曲、本当にいいから聴いてほしい

ONIGAWARAの曲で唯一!?カラオケ配信されていた曲でもありますのでぜひぜひ聴いて
覚えてカラオケで歌ってほしいです!
待ちに待ったONIGAWARAデビュー1stアルバム!
彼らの活動を待っていたのは私だけではないはずです。彼らの事を久しぶりに見た人も、初めて見た人も、思わず笑顔になってしまうハッピーな音楽です!
ストーリー性のない、ただ2人のおじさんが走っているだけの映像を、オシャレに編集してくださっている、よく分からないPVなのに、何故か引き込まれてしまう一曲です。
彼らは何に向かって走っているのでしょうか?分かりません!でも、私は追いかけます!

出典:ONIGAWARA 「エビバディOK?」 - YouTube

ONIGAWARAを気になったのも、このyoutubeのコメントがあったからなんです。このひと自身のPVを受け取る感性に脱帽なのですが、過去から現在までの彼ら2人を調べた時に「彼らは何に向かって走っているのでしょうか?分かりません!でも、私は追いかけます!」という言葉が一気に繋がって好きになってしまいました。
	
	

竹内電気解散からONIGAWARA結成までのきっかけ

斉藤が先に竹内電気を抜けたあと「ひとりではライブやりたくない」って言ってて、「じゃあ一緒になんかやろっか」って感じで割とゆるいノリで組んだんですよ。そのとき僕はまだ竹内電気として活動していたので、ONIGAWARA自体はそのときからあるにはあったんですけど動くことはなくて。そこから竹内電気が解散して、何やろっかな~って感じで「そういえばONIGAWARAあったな」って思い出して。「本腰入れてやんない?」って斉藤を誘って始まりましたね。

出典:ONIGAWARA | 音楽メディア-Diggity(ディギティー)-

なるほど、そうゆう経緯があったのか

ONIGAWARAを知るに当たって知っておきたいインタビュー記事まとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。